初恋 お父さん、チビがいなくなりました

劇場公開日:

初恋 お父さん、チビがいなくなりました

解説

「娚(おとこ)の一生」「姉の結婚」などで知られる西炯子の人気漫画「お父さんチビがいなくなりました」を倍賞千恵子、藤竜也、市川実日子のキャストで映画化。3人の子どもを育て上げ、猫のチビと穏やかに晩年を暮らしている勝と有喜子の夫婦。夫の勝との暮らしは静かで平穏ではあったが、妻の有喜子にはある不安があった。そんな思いから有喜子は娘の菜穂子に「お父さんと別れようと思っている」と打ち明ける。そんな時、猫のチビが姿を消し、チビを心の拠りどころにしていた有喜子の気持ちは追い詰められていく。倍賞が妻の有喜子、藤が夫の勝、市川が娘の菜穂子をそれぞれ演じる。監督は「毎日かあさん」「マエストロ!」の小林聖太郎。「人のセックスを笑うな」「月と雷」の本調有香が脚本を担当。

2019年製作/104分/G/日本
配給:クロックワークス
劇場公開日:2019年5月10日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19

(C)2019 西炯子・小学館/「お父さん、チビがいなくなりました」製作委員会

映画レビュー

4.0お互いに変わらない想い

2024年4月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

マイペースなお父さん
世話を焼き過ぎるお母さん
子供が離れて二人で暮らす日常
黒猫のチビちゃん…が突然いなくなる
お母さんにとっては一番の話し相手
…チビの存在は大きい

チビが居なくなってから
お父さんとの関係に嫌気がさして
離婚まで考えいた
お父さんは離婚を考えている
妻の気持ちがわからない
お母さん曰。
お父さんは寄り添う
気持ちがない
一人で暮らしている感じがして
寂しい

お父さんはいままでと
変わらない日常が心地いい
それなりに妻のことは考えている
…つもりだけど
口に出さないことで
お互い思い違いしてしまう
栗が好きだったのは
…お母さんだった
二人が初恋同士だったことも
明らかに。
もっと早く知っていたら
それだけで…幸せ"なのにね
お父さんは言わなくても
わかっていてくれると思っていた
けど…そこは言ってくれないと
わからないよね~

些細なことかもしれないけど
一緒にに暮らせるか否かは
思いやる気持ちがあるか
が重要なんです
どこにでも
あるあるな感じですが
ふたりの“初恋“だったことが
いつまでもその時の想いは残る
最後はホッとあたたまる作品でした

コメントする (0件)
共感した! 1件)
しろくろぱんだ

3.0後期高齢者にオススメ

2024年4月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

軽いタッチなので気楽に楽しめました。後期高齢者の方が鑑賞したら共感ポイント多いと思います。ラストは人によりますが。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
ミカ

4.0ミルクスタンドが良かったなぁ

2022年9月21日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

笑える

幸せ

まるでウチの親を観ているような映画でした😆
ホームコメディ要素も少し入っていますがとてもいい映画でした。
エンドロールの笠置シヅ子さんの曲が映画にマッチしていて、それも良かったです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
rhime

4.0若者には若者の、老人には老人の映画がある。

2022年9月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
コブラちゃん
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る