REVENGE リベンジ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
REVENGE リベンジ
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

これが長編映画デビュー作となるフランスの女性監督コレリー・ファルジャが、血みどろのバイオレンス描写とスタイリッシュな映像で描いたリベンジスリラー。若きセレブのリチャードと不倫関係にあるジェニファーは、砂漠地帯に建つリチャードの豪華な別荘を訪れる。しかし、そこでリチャードの狩猟仲間の男たちに欲情され、襲われた挙句に、口封じのため崖の下へと突き落とされてしまう。なんとか一命は取り留めたものの、とどめを刺すため人間狩りを始めた男たちに対し、ジェニファーは復讐を開始する。主演は「ザ・リング リバース」のマチルダ・ルッツ。

2017年製作/108分/R15+/フランス
原題:Revenge
配給:アルバトロス・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ローンウルフ 真夜中の死闘
  • ミラーズ 呪怨鏡
  • レザボア・ヴァンパイア
  • マインズ・アイ
  • 恐怖ノ黒電話
  • ザ・ハロウ/侵蝕
  • 凍える牙
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第1試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第2試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 決勝戦
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2017 M.E.S. PRODUCTIONS - MONKEY PACK FILMS - CHARADES - LOGICAL PICTURES - NEXUS FACTORY - UMEDIA

映画レビュー

3.0どっちもどっち

2019年5月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

あらすじを読めばそれで済むような、単純明快な話でした。女性監督ということで、女尊男卑的な意味もあるのでしょうが、それほどあからさまな感じでもなく、事の発端は女性にも非があるような見せ方をしているあたりに好感がもてました。

ラストの馬鹿馬鹿しさは、登場人物たちの愚かさや浅はかさが表現されているようで、よかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユージーン

2.5男性肉体美タイムとかくれんぼタイムは別の意味で必見

2019年2月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

興奮

ビッチギャルが砂漠のど真ん中の別荘にてレイプ、崖から落とされるが一命を取り留め、男達に復習する御話。

ビッチギャルから復習する女になる姿は見事だが、いかんせんビッチギャルの変貌ぶりより男達のヘタレぶりが目に付いた。痛々しい。

特に目に付いたのは「血」。出血オンパレードである。
出血に時間を割いている所もあり、血!、血!!血!!!である。(ここまで血の漢字を書くと、字体の意味を調べたくなるなこりゃ。)
痛々しいより、よくここまで出血させるよな状態。

あと、ラストバトル直前のケヴィン・ヤンセンスの全裸タイム。
ありゃ何だったろうか?女性監督らしい男性肉体美タイムらしいが、ジャンルや観客層を間違えたかの様な時間帯にて「そこでかよ!」とお口あんぐりでした。。。

後半、面白さが尻窄み。早くこの戦い終われみたいな感もありこの評価。なんなんだ、ラストのかくれんぼ数分は。

最後に女性監督ながら、この血みどろ作品を作った事には賞賛を送りたい。
まぁB級映画です。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
巫女雷男

2.5血みどろ感…これはこれで良い。

幸ぴこさん
2019年1月8日
iPhoneアプリから投稿

I♡NYの超絶痛いTシャツとダサいアクリルピアスが目について目について…。見るからに頭悪そうなのに男に襲われて崖から落下→串刺し!の一途を辿った途端リケジョ並みの知識で危機を脱するまでのヒロインの変貌ぶりが凄い。
無理矢理に傷を塞いで中盤からは血みどろリベンジ・バイオレンス。怒りに燃えた主人公が8割方一方的に男を惨殺するのかと見越していたけれども、やってはやられ追いかけては滑ってズッコケの応酬が意外と長めに取られていて緊張感があって面白かった。ラストのぐるぐる追いかけっこはちょっとダルかったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
幸ぴこ

4.0驚きの新表現

2019年1月7日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

萌える

非常に評価が難しい映画だが明らかに映画表現として成功している作品。堪能できた。女性監督としての同性に対する容赦のない表現も好感が持てる。次回作が楽しみだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mark108hello
すべての映画レビューを見る(全22件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る