それ それがやって来たら…
ホーム > 作品情報 > 映画「それ それがやって来たら…」
メニュー

それ それがやって来たら…

劇場公開日

解説

元「SKE48」メンバーで、グループ卒業後はアパレルブランドのプロデューサーとしても活躍した平松可奈子が映画初主演を務めたホラー。ボランティア活動で小学生たちを引率し、親友のすみれとともに山奥のキャンプ場へやってきた小林絢香。都会育ちの小学生たちはキャンプを満喫していたが、ひとりだけ、小学5年生の上杉響という子がみんなの輪に入ろうとしない。気になった絢香は響に声をかけるが、響は何かを気にしている様子。周囲の少年少女たちは、嫌がる響を強引に輪の中に加えるが、そんな彼らを物陰から眼光鋭く見つめる何者がいた。親友すみれ役は、椎名ぴかりん名義で「魔界人アイドル」として独特の活動を展開し、注目を集めるモデルの椎名ひかり。神出鬼没な白塗りの殺人鬼を、いしだ壱成が演じている。

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 NSW
上映時間 64分

映画レビュー

平均評価
0.6 0.6 (全6件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48 黒い暴動 ニート選挙
アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48 黒い暴動 ニート選挙
  • Powered by Amazon
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi