MUTE ミュート

20%
30%
30%
20%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「月に囚われた男」「ミッション:8ミニッツ」のダンカン・ジョーンズ監督が、Netflixオリジナル映画として手がけたSFミステリー。近未来のベルリンを舞台に、声を失った男が失踪した恋人を捜す中で危険な世界に足を踏み入れていく様を、「ターザン:REBORN」「バトルシップ」のアレクサンダー・スカルスガルド主演で描く。ベルリンのクラブでバーテンとして働くレオは、幼い頃に事故で喉に大きな傷を負い、母親が信仰上の理由で手術を拒否したことから、そのまま声を失ってしまっていた。同じクラブで働くナディーラと愛し合い、ささやなか幸せを手に入れようとしていたレオだったが、ある日ナディーラが姿を消してしまう。わずかな手がかりから彼女の行方を追うレオは、混沌とした裏社会の闇に迫っていく。共演に「アントマン」のポール・ラッド。

2018年製作/126分/イギリス・ドイツ合作
原題:Mute

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 吐きだめの悪魔
  • アタック・オブ・ザ・キラートマト
  • リターン・オブ・ザ・キラートマト
  • ドリラー・キラー マンハッタンの連続猟奇殺人
  • ファンタズム
  • マッドボンバー
  • 血みどろの入江
  • バスケットケース
  • サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼
  • ザ・クレイジーズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

3.0ダンカン・ジョーンズにとって避けては通れなかった一本かと。

2019年2月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

この『MUTE』はダンカン・ジョーンズがずいぶん昔から温めてきた作品で、『月に囚われた男』の前にサム・ロックウェルに持ちかけたのもこの作品だったのだという(もちろん、その時の話はお流れになったのだが)。つまりジョーンズにとっては念願の作品。『ウォークラフト』の悪夢から抜け出し、もう一度仕切り直しを図るにはなんとかこれを具現化するしか道がなかったのだろう。

まず、主人公が言葉を発することができないというアイディアは、そう悪くない。『ブレードランナー』の続編をイメージしたという未来世界のビジュアルもPC画面で鑑賞する分にはそう悪くない。だが、すべての要素を融合させ、魅力的な化学反応を起こすところまでは達していない。

ある意味これはジョーンズにとって通過儀礼のような作品なのかも。避けては通れなかった本作を経由し、もう一度初心に戻った彼がどのような世界を切り開いていくのか期待したいところだ。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
牛津厚信

3.0食べ合わせはいまいち

shotgunさん
2020年6月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幼い頃に声を失ったバーテンダーのレオ。ある日、恋人と共に過ごす彼のもとから恋人が姿を消し…。
Netflixオリジナル映画。ブレードランナーを意識したサイバーパンクな世界観もハードボイルドな物語もそれぞれ好きではあるが2つの要素はあまりマッチしていなように感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shotgun

3.0洋ゲーの主人公のような感じ!!

2019年11月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

萌える

凄く面白いという訳ではないですが、雰囲気が良いのでダラダラと観続けてしまいます。主人公が喋れないという設定は全く活きていませんが、むしろ喋れないせいで、良くも悪くも洋ゲーのストーリーモードのような映画になっていると思います。ヒロインが魅力的ではないのでモチベーションが薄く、ロリコン医師が最も印象的でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
𝔄𝔫𝔤𝔢𝔩𝔬

1.5LOOKの見映えだけ

2018年10月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

混沌とした近未来描写が「ブレードランナー」まんまなLOOKで拘ったにしてもラストは近未来のカケラもなく今の時代にしか見えない残念さ。

声を発するコトが出来ない主人公って設定も物語全体を通して意味が殆ど無い。

恋人が失踪した謎も勝手に映像で描写され主人公の行動やドコまで真相を知ったのかも曖昧な感じで。

タダの男女のイザコザってなオチで大掛かりな未来描写にノワール風味で誤魔化した物語との関連性が薄く映像だけに力を入れた感は否めない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る