ラスト・キリング 狼たちの銃弾
ホーム > 作品情報 > 映画「ラスト・キリング 狼たちの銃弾」
メニュー

ラスト・キリング 狼たちの銃弾

解説

「ブレイド」のスティーブン・ドーフ、「ミッション:インポッシブル」シリーズのミシェル・モナハン、「ジョン・ウィック」のウィレム・デフォー共演によるクライムサスペンス。4年の刑期を終えて出所したチャーリーは、刑務所で知り合った謎の男ブッダから暗殺を依頼される。チャーリーはブッダの指示通り、金と拳銃を受け取って安アパートに身を隠すが、過去の恐ろしい記憶から暗殺実行の決意を鈍らせていた。そんな彼の前に、フローレンスという女性が現れる。無邪気で奔放な彼女に癒されるチャーリーだったが、無情にも暗殺決行の時がやってくる。

スタッフ

監督
脚本
マシュー・F・ジョーンズ
撮影
マイケル・フィモナリ
編集
スタン・サルファス
音楽
ピーター・サレット

作品データ

原題 Tomorrow You're Gone
製作年 2012年
製作国 アメリカ
上映時間 92分

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ラスト・キリング 狼たちの銃弾」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi