縄文にハマる人々

劇場公開日

  • 予告編を見る
縄文にハマる人々
8%
57%
35%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

日本人なら誰もが知る言葉でありながら、その実態のほとんどが未知のままだという「縄文時代」を題材にしたドキュメンタリー。「死なない子供、荒川修作」の山岡信貴が監督を務め、5年間にわたって取材を敢行。縄文研究の第一人者である小林達雄ら考古学・民俗学の専門家はもちろん、いとうせいこうやグラフィックデザイナーの佐藤卓といった文化人・アーティスト、人工生命研究で知られる池上高志ら、多彩な顔ぶれが縄文の謎に迫る。独自の世界観で人気を集める音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のコムアイがナレーションを担当。

2018年製作/103分/日本
配給:リタピクチャル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2017rtapikcar,inc

映画レビュー

3.5縄文時代のシンボル性、勢い。

2019年4月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
still_ontheroad

4.0縄文

taiyasanさん
2018年10月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

知的

縄文時代に興味がある方は観るべき映画だと思います。
連れられて観れば縄文に興味が沸くと思います。

上映館が少ないのは残念ですが楽しく観ることが出来ました。

映画で紹介された博物館等に是非、行って見たいですね~!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
taiyasan

4.0生の芸術に通ずるもの

ワンコさん
2018年10月7日
iPhoneアプリから投稿

僕の田舎は東北で、実家の近所に縄文式の竪穴式住居跡がありました。父親の趣味の畑や、近所の畑、あぜ道でも縄文土器の破片がよく見つかりました。また、地名もアイヌ語に漢字を当て字したものだったので、縄文とアイヌとの関係を説く方の気持ちも分かりました。ただ、本当は皆、アイデンティティを求めてるんじゃないだろうかと。個人的には、人工生命学者の池上さんが、脳はあのような紋様をイメージする傾向が高いのではというような話をされてたと思うのですが、それを聞いて、アール ブリュット、或いは、生の芸術と呼ばれる、特定の訓練などされたことのない、知的障害者の方達の作る芸術に通じるものがあるのではないかと思いました。合理性や写実性とは異なる、各々が見えたまま、感じたままを製作物に反映させていくような芸術活動に思えるのです。縄文土器や土偶には、アール ブリュットのような生命の息吹を感じるのです。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ワンコ

2.5自分には早すぎた

2018年9月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

おおっと思う考察有
理解不能な考察も有

引き込まれる瞬間も有れば
冗長に感じる時も有る・・・

レヴューは公平にど真ん中にしました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しんげん
すべての映画レビューを見る(全13件)