パンク侍、斬られて候のレビュー・感想・評価

パンク侍、斬られて候

劇場公開日 2018年6月30日
177件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

言葉が牽引する前半とは打って変わって、後半は石井の怪物性が炸裂

さてこのどこからどう見てもけったいな代物をどう表現すればいいのか。町田康の文体をナレーション付きで表現するのも極めて難易度の高い創造的作業だが、その難しいセリフまわしを自分のものにして体現する役者たちにもヒヤヒヤ、ドキドキさせられる映画である。本作は町田、それに脚色を手がけた宮藤の技もあって、前半では言葉に牽引される部分が多い。そこに『狂い咲きサンダーロード』や『爆裂都市』で伝説を刻んだ石井岳龍のパワフルな怪物性がニョキニョキと巨大なツノを生やして本性を露わにするのはむしろ後半になってから。そこではもう映像と言葉が完全に調和し、画面がそして身体が自ずと突き動かされるようにスイングを始める。何がどうなるのかは口が裂けても言えないが、頭を抱えてしまうほど混乱と破滅と狂気と興奮に満ちたボルテージみなぎる映像世界には、日本映画界にこの人あり、と指をさしてしまいたくなるほど敬服の思いが沸き起こった。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2018年6月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 25 件)

観る前からわかっていたことさ

舞台は江戸時代。
超人的剣客、掛十之進が旅の道中で遭遇した黒和藩の政治的闘争を端に勃発した新興宗教「腹ふり党」との戦いを描いた超絶カオスアクションムービー。

「脚本:宮藤官九郎」と「豪華キャスト」の二文字に踊らされ鑑賞した今作。
かの迷作「真夜中の弥次さん喜多さん」クラスのトラウマカオスムービーが爆誕。
とりあえず意味不明だが、ちらっと調べたところ原作もそもそもカオスな作品のようである意味忠実な再現なのかもしれない笑。

ストーリーとかアクションとか捻り出せないほどに訳の分からない展開が多かった作品のため多くは語れないが、奇声や謎の言動を繰り返す茶山半郎を演じた浅野忠信の奇人っぷりが発揮された演技や猿にしてはめちゃくちゃ低くて良い声を出す永瀬正敏の声のみの出演なとが良かったと思う。
とりあえず疲れてる時に観るのは絶対に控えた方がいいと思う作品笑。

オレ
オレさん / 2018年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

酷い

世界観とか嫌いではないのでその辺食いついたんですが、一人オナニー映画ですね。なんとか離されないように観てましたが、途中で振りほどかれました。
とりあえず意味フでした。

キンピ力
キンピ力さん / 2018年10月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本気のパンク映画です

人によって好き嫌いがはっきり分かれる映画。町田康&クドカンでこうなるのかとびっくり。綾野剛は好き。よくこの役を受けたなと思う。
染谷将太が素晴らしい、こいつこそがただ者ではない。
一番びっくりしたのは北川景子の芝居の下手さと、この映画に対する冷めた姿勢。この人こんなに大根だったんだ。彼女に一言だけ言いたい。
「へそを出しなさい!」

はいじ
はいじさん / 2018年10月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑えないクドカン

やっちゃった感、満載。クドカン作品としてはレビューが低かったから「アレ?」とは思っていましたが、確かにその通りの内容。

笑いをねらったのか、メッセージ性を求めたのかどちらも中途半端で、観ていて、だんだん引いている自分がいました。

出演者は、なかなかの顔ぶれで、豪華俳優陣なのに、もったいない作品。
浅野忠信は、あの役をどうして引き受けたんだろ?ハリウッド俳優のブライドはないのだろうか…?
それに、北川景子だけが、1人浮いている感じ。腹出し踊りの時に、ただ1人服着てたし…(笑)
ただ一人、染谷将太のぶっ飛んだ演技と間の抜けた一言は、救いだった。

bunmei21
bunmei21さん / 2018年9月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2/3は楽しめた

よく言ってクレイジー、悪く言って伝わらない
途中から全然伝わらなくなる。
何が起きているのかもわからなければ、残念でもある。

これは原作が小説なのだろうか。
ドグラマグラが好きな作者なんだろうか。

こずえ
こずえさん / 2018年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とにかくハチャメチャ!! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

・北川景子さんの美貌に釘付け
・演者さん達の振り切りぶりに脱帽
・後半の派手なアクションシーンは楽しめた
・今日の日本社会に一石を投じている
・世界観が理解出来なかった
・パンク侍の意味が分からない

不知火 氷河
不知火 氷河さん / 2018年8月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

役者は豪華で素晴らしかったけれど・・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

予告編を観て これは時代劇冒険活劇ものと
勝手に思いワクワクしていたのですが
私が考えていた内容とは全く違ってました
あ・冒険活劇ではなかったのね(苦笑)

初めからつまらなくて退屈してしまいました
クドカンさんごめんなさい!!
この作品は万人向けではないなとは思いました
私は夫と2人で鑑賞したのですが
夫は「面白かった」そして「北川景子綺麗だったな」と
言ってましたので 好きな人もいるのです

クライマックスの猿と人の争いや
空に人々が舞い上がるさまや それは迫力あって
はちゃめちゃで クドカンワールド全開!と思いました

それと 宗教の恐ろしさみたいなものも考えさせられました

でも 役者さんは名優ぞろいで演技もとても良かったですが・・・
私は期待外れでがっかりでした(笑)

でも 綾野くん良かったよ
(冒険活劇ものと勘違いし 綾野剛が出ていたので
  鑑賞しました)

ともちん
ともちんさん / 2018年8月9日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 怖い 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今年最高の駄作

綾野剛の出演する映画は好きなので、ハズレはないだろうと観にいきましたが、ここまで駄作に出会ったのは初めてかも。こんな映画もあるんだとある意味、すごいと思った(笑)

Queen0107
Queen0107さん / 2018年8月6日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

國松さんと豊川さんと東出さんが最高でした

國松さんと豊川さんと東出さんが最高でした

ききみみ
ききみみさん / 2018年8月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

7割めっちゃおもろい3割さっぱりわからん ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

茶山が、月曜から夜ふかしでナイスキャラを披露しているよっちゃんに似てると思ってしまって、ウケたウケた。
まぶたの刺青がよっちゃんの油性ペンのまつげとかぶってね。おかしかった。

町田康×宮藤官九郎×石井岳龍に惹かれて観ました。
石井監督は蜜のあわれを観ていたので、見やすい作風ではない事を知った上でみました。
クドカンは基本見やすい作品を描くので、それを期待しちゃうと無理かと思います。
だって町田康だもん。石井岳龍だもん。大型娯楽大作の対極な芸風でらっしゃる。
そんなクリエイターの作品がそこそこでっかい公開規模でやる事になったことが驚きです。

でも結構見に来てました。ライトユーザーに遡及したのは多分脚本の宮藤官九郎だろうねえ。
すごいなあクドカン…

私はわりとはまりました。2度3度と見てはまっていられるかというと危ういかもですが、
しゃべるサル(永瀬正敏)の語りは面白いし行ける気がします。

綾野剛はあいかわらずの滑舌でしたがね。
会話劇、おもしろかったです。役者はやってて面白かっただろうと思います。
村上淳とかトヨエツとか染谷将太に近藤公園…、ああ東出昌大も面白かった。
そして浅野忠信ね。さい&こーです。

後半のサル軍団と腹ふり党の全面対決は、やっぱりどうしても落としどころがふんわりしちゃって尻すぼみに感じました。
説明が全然腑に落ちないんです。
こういう思考実験的要素の強いお話は、ラストがパリッとしませんよね。
戦シーンは、はっきりいってなんのこっちゃわからん、です。
オサムちゃんの意図とかね、全然わかんない。

まあ、誰も知らない答えだからね。ある程度予想通りです。

それにしても全面対決に至るまではほんとにおもしろかったので、よかったです。
あと北川景子演じる、ろんが、冒頭で切られた男の娘だったってオチは読めます。
そして「パンク侍、斬られて候」なので、タイトルがネタバレなんですねー。

だいず
だいずさん / 2018年8月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

一般人の理解を求めてはいけない。

‪「馬鹿vs猿」の戦を 大物俳優 が演じる 頭のイカれた130分 。綾野剛 さん目的の女の子とか理解出来たのかな?これぞ 暴走カルト作品 やらせたら誰も止められない 石井岳龍 監督作品! 気の狂った最高傑作!右脳 だけで観ろ!左脳はいらん!これぞ真の 暑気払い映画!‬

溶かしバター大盛りポップコーン
溶かしバター大盛りポップコーンさん / 2018年8月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

期待ハズレ

最初のシーンでラストがわかってしまったし、想定より面白くない最後でした

koki
kokiさん / 2018年8月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

金返せ

 印象はない。
なんで綾野剛はこの作品に出たのでしょうか? そんな疑問が出る作品です、  ホントにくだらない
こんな印象コメントが書けない作品はないです。
 (アーノルド・シュワルツェネッガーの作品 キリング・ガンサーなみ)

なおりん
なおりんさん / 2018年7月29日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半はコメディ、後半はパンクを被ったカオス

原作未読、期待7不安3の状態で劇場へ。

最初は画面の暗さが気になったり、綾野剛の台詞が聞き取りにくかったりと微妙だったが、次々に起こる支離滅裂な展開に引き込まれた。

とにかく俳優さんの演技が凄い(特に染谷)。皆さん、全開ではっちゃけてらっしゃる。

後半の展開はとにかく口を開けて見るしかない。意味が分からないのに、意味不明なノリが脳を麻痺させてくる。この麻痺を受け入れられるかどうかが、作品を楽しめるかどうかにつながる気がする。

この映画が凄いのは、何だかんだで作品としてそれなりに成立させたことだ。前半でパンク抑えめに最低限のシナリオで下地を作り、後半で一気に爆発させている。そして、ラストで少しまともな世界に連れ戻す。このギリギリのラインは、なかなか狙ってできるものじゃない。

好き嫌いが別れる作品ってのはこういうものをいうんだろう。とりあえずデート向きではないので要注意。

だるま
だるまさん / 2018年7月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

早く映画館から逃げたかった。

滑り倒しで、絵面が醜い。

ギズモ
ギズモさん / 2018年7月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

微妙

完成披露試写会で観ました。話がよく分かりませんでした。キャストの方の演技は良かったです。

ま
さん / 2018年7月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テレビでも見ない

テレビでも深夜枠で(悪い意味で)流れてそうな時代劇ドラマ。
意味がわからない
ストーリーが、予想できる

ただ、有名どころの俳優陣ばかりで
見た目の見どころはある。
綾野剛のおしりとかパン(フン)チラとか。

kyaroline
kyarolineさん / 2018年7月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

パンクでした

原作は読んでいません。 彼女が綾野剛の大ファンなので一緒に観に行きました。綾野剛はかっこく、周りの俳優さんたちも脇を固めていてキャストはよかったのですが、ストーリーについていけず。笑えるポイントも最初はありましたが、後半はただただ大声でどなっているだけで、うるさかったです。終わったあとは、疲れがどっと出ました。ラストもいわゆるB級映画的でした。北川さんの腹踊りは、遠慮が表われていたのか、周りのダンサーと比べると本気度が足りなく見えたので、もう少し頑張って欲しかったです。

ハマプラ
ハマプラさん / 2018年7月24日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  笑える 単純 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

蚊取線香ならぬサナダ虫の秘密

平成最後に生まれたカルト作品。賛否両論別れるのはどんな作品でもそうだろうけれど、私は原作知らないため、全くどういうストーリーかわからぬままエンディングまで連れて行かれたが、タイトル通りの展開で、妙に納得しました。個人的にはかなり面白く見れました。「腹ふり党」という宗教集団の元幹部と言われる浅野忠信が、元幹部どころではなく、カリスマリーダーになっており、その造形、演技、心の声が全て興味深かったです。私自身のパンクのイメージは、茶山だったりします。あ、オサムの気弱さと超能力、五千郎の髪型もそうかな。とにかく、話がどこへ行くかわからない体験をし、しかし、しっかり落ち着くところへ落ち着いたのは、北川景子の功績も大きいと個人的には思いました。原作者の町田さんが出ていたことはパンフで知りました。まさにパンクです。永瀬正敏の代表作になるのではという特殊メイク。小さい画面ではなく、大きな画面で見るべき作品。豊川、渋川、國村、東出、永瀬、浅野、綾野、村上、染谷と、濃いキャスト。

akkie246
akkie246さん / 2018年7月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

177件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi