スカイスクレイパーのレビュー・感想・評価

スカイスクレイパー

劇場公開日 2018年9月21日
3件を表示 映画レビューを書く

お腹いっぱいですよ。ドウェイン・ジョンさん。ソン ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

香港を舞台にした「ダイ・ハード」と「タワーリングインフェルノ」を足して二で割ったような映画と揶揄されているもので、アドベンチャー映画と言えば、ドウェイン・ジョンソンの顔を見飽きたのではないかと言われていることもあってか本国アメリカでは、期待されたほどの興行収入は得られないようだ。しかし、目新しいことのない映画でもいまや中国サマサマのアメリカ映画界。中国人は前出の二本の映画なんて知らないのが多いので、そこそこヒットする模様。
批評家の言う通り、とびぬけていい映画ではないが、悪い映画でないというのはあながち間違いではないようだ。

Naaki
Naakiさん / 2018年8月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんちゃって超B級映画

CGと主役以外のすべてがイマイチ

間の取り方が下手過ぎて興覚めする

脇役、特に悪役がショボい

タブレットのセキュリティが甘すぎて笑える

GokiPinoy
GokiPinoyさん / 2018年7月27日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

元FBIのウィルは爆破事故で片足を失い、今はセキュリティコンサルタ... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

元FBIのウィルは爆破事故で片足を失い、今はセキュリティコンサルタントとなり自分の手術を担当した外科医サラと結婚して双子の子供と静かに暮らしていた。FBI時代の友人の推薦で香港に新しく出来た超高層ビル、ザ・パールのオーナーであるツァオにビルのセキュリティシステムの分析を依頼されたウィルだったが、着任早々上層階で火災が発生、住居エリアに取り残された家族の為に独り救助に向かう。
舞台もキャスティングも色々忖度が効いていて見た目はほぼ香港映画。CGはしっかり作り込まれているので高所恐怖症の人の足がつるくらいのリアリティは一応ありますが、『タワーリング・インフェルノ』のような群像劇も、『ダイ・ハード』級のアクションも『ザ・タワー 超高層ビル大火災』のような濃厚なドラマもないので期待していた程のスケール感は皆無。これは監督・脚本のローソン・マーシャル・サーバーの力量不足かと。それでもザ・パールの造形は非常に美しいし、かなりショボめのB級なのに妙に大作感があるのは完全にザ・ロック様の毛穴からダダ漏れになっているカリスマの賜物。個人的にはハン・ソロの100倍は面白かったので不満はないです。

よね
よねさん / 2018年7月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi