ミラーマスク

0%
0%
0%
100%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

2005年製作/101分/アメリカ
原題:Mirrormask

スタッフ・キャスト

監督
デイブ・マッキーン
原案
デイブ・マッキーン
ニール・ゲイマン
脚本
ニール・ゲイマン
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

2.0不良の王女様

kossyさん
2020年12月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 光の女王が眠りから覚めないために、やがて闇に飲み込まれてしまうという世界。ヘレナ(レオニダス)は夢であると認識している夢の世界。バイオリン弾きと相棒を亡くした仮面の男はバレンタイン(バリー)と名乗り、ジャグリングを通してヘレナと仲良くなった。そんな二人が踏み込んだ世界。いきなりスフィンクスという人面犬のような気味悪い動物が登場。ただ、本を与えてやると大人しくなるので恐怖はない。気味の悪い動物ばかりが登場するが、ある程度オブラートに包んだような造形で子どもの鑑賞にも耐える。

 ヘレナはプリンセスとそっくりらしく、彼女が“チャーム”とともにいなくなってから女王が眠りについたらしい。そこで何なのかわからぬままチャーム探しに不思議な世界をかけめぐるヘレナとバレンタイン。ようやくチャームが“ミラーマスク”だとわかり、それを使ってプリンセスがヘレナのいる現実世界に入れ替わったというお話。

 何から何までファンタジー世界なので途中で眠くなってしまう。しかし、現実世界へと逃げた王女が男遊びはするわ、タバコは吸うわで不良三昧の姿を見て、ヘレナも必死になってくる。まぁ、もっと不良ぶりを過激にしたほうが楽しめたのに・・・。そんなこんなで最後はハッピーエンドとなるのだが、ストーリーが子供向き過ぎてつまらないぞ!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る