怪怪怪怪物!

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
怪怪怪怪物!

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

日本でリメイク版も製作された大ヒット青春映画「あの頃、君を追いかけた」を手がけた台湾の人気作家ギデンズ・コーの監督、オリジナル脚本による学園ホラー。いつもクラスメイトにからかわれ、いじめられているリン・シューウェイはある日、問題を起こし、いじめっ子の3人とともに奉仕活動として独居老人の手伝いを命じられる。そして、手伝いのために訪れた老人宅でシューウェイたちは、夜中に2匹のモンスターと遭遇。モンスターを捕獲したシューウェイたちは、彼らなりの調査と実験をスタートさせ、友情を深めていく。しかし、次第にモンスターがシューウェイたちの手には負えない存在となり……。2017年・第30回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品。「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2018」(18年10月12日~/東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて開催)上映作品。

2017年製作/112分/PG12/台湾
原題:報告老師!怪怪怪怪物! Mon Mon Mon Monsters
配給:ブラウニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2017 Star Ritz International Entertainment

映画レビュー

3.5この世には悪人かバカしかいない。

ハルさん
2019年10月7日
Androidアプリから投稿

ホラーだと思っていたら、ホラーでなかった。そこまでグロテスクすぎてもいないので、私としては見やすかったです。

中盤までは主人公いい奴かも?と期待していい終わり方すると思ってたけど、全然違った。でも、あの終わり方好きです。なんだろ、こう言っていいのかな…自分の人間性疑われそうだけど、スカッとしました。エンディング歌ってる831の曲もかっこいいので益々そう感じたのかも。

あと、台湾でもアメリカでも日本だって、スマホある限り人の死を群がって写真におさめようとする描写って必ずあるんだなー、そこ全国共通なんだなー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハル

3.5ポップな映像で救いのない物語を描く

2019年10月2日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

台湾発の学園ホラー。
怖くはないんだけど、あまりに胸糞で救いのない展開にイーーーってなる。
物語全体に、ちょっと望月峯太郎感があるのはギデンズ・コー監督がファンだからかな?

映像は洒落ててポップなんだけど奴らがやってることは最悪だし、後半で怪物が生徒たちを襲撃するシーンでは「やっちまえ!」って思うんだけど、「そういうお前たちはどうなんだ?」と突きつけられるラストにドキッとした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
青空ぷらす

2.5映像の質感はよい

カメさん
2019年9月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:2.8
他者を傷つける心理やイジメの意味。それらを掘り下げていると思ったが、単純な痛みとビジュアルだけを追求した作品と感じる。
センスを感じられない部分は多々あるが、映像は綺麗に撮れている。
低レベルな邦画ホラーよりも見易いが、10代に向けての作品の位置付けである。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

4.0イヤーな感じの作り

なおさん
2019年9月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

どこにでもどうしようもないやつはいるのだな。えげつないことをライトに描いているということで、『渇き』をちょっと思い出した。日本じゃまず撮らないようなシーンも多々あり。クライマックスからエンディングまでの展開も素晴らしかった。エグいけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る