コンフィデンシャル 共助

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
コンフィデンシャル 共助
21%
55%
19%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「王の涙 イ・サンの決断」のヒョンビンと「ベテラン」「極秘捜査」のユ・ヘジンが、韓国と北朝鮮の刑事を演じたアクションエンタテインメント。アメリカドルの偽札を作成する犯罪組織の捜査にあたっていた北朝鮮の刑事イム・チョルリョンは、上司の裏切りにより仲間と妻を殺されてしまう。偽札作成の銅版を奪って韓国へ逃亡した組織から秘密裏に銅版を取り返すべく、北朝鮮はチョルリョンをソウルに派遣。北朝鮮から国際犯罪者の逮捕要請を受けた韓国は、歴史上初となる南北共助捜査を極秘に契約する。しかし、韓国サイドは北朝鮮の本当の思惑を探るため、担当刑事のカン・ジンテに偽装捜査を指令。ジンテはチョルリョンの監視任務を遂行する。ヒョンビンが北朝鮮サイドの刑事チョルリョン役を、ヘジンが韓国サイドの庶民派熱血刑事ジンテ役を演じるほか、「ビューティー・インサイド」などで知られ、2017年10月に事故で他界したキム・ジュヒョク、アイドルグループ「少女時代」のユナらが出演。

2017年製作/124分/G/韓国
原題:Confidential Assignment
配給:ツイン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2017 CJE&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0ヒョンビンさんがかっこよすぎ

2021年3月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

悲しい

興奮

ヒョンビンさんの、アクションが、かっこよすぎて、映画館で観れなかったのが残念でなりません。物語は割と単純な感じですが、細かいところで、良い演出や面白い台詞があったので、凄く面白く、もう一度観たくなりました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
クローバー

3.5二人の顔のちがう看板俳優

津次郎さん
2020年12月14日
PCから投稿

ユヘジンといえば、顎前突、厚い唇、はれぼったい薄い目、四角い顔面、低身長、五頭身。民族の標本のような外見で、まず忘れない。
なまえを知らなくても、誰でも見たことがある韓国俳優だと思う。
ちなみに韓国にはそんなおじさんバイプレーヤーが何十人といる。

ユヘジンは一日にしてならずで、むかしは、悪役専門だった。
ひわいな人物や、下っ端のヤクザや、ぶんなぐられ転げ回るような汚れ役が、むしろ定位置だった。

wikiにはこう書かれている。

『大学で演劇と映画のコースに二度応募したが、かれの外見のために拒否されたあと、ユは代わりにファッションデザインを専攻した。しかし、演劇への情熱さめやらず、大卒者の成績だけに基づいた特別な選考プロセスにより、ユはソウル芸術大学校の演劇部門に最終的に受け入れられた。
その後、ユは映画でちょっとした役割を果たし始め、scene stealerとしての評判を獲得し、やがて端役を卒業した。短いスクリーンタイムにもかかわらず、彼のパフォーマンスは観客と批評家に強い印象を与えた。韓国の映画がジャンルの面でより多様になるにつれて、ユはますます重要な役割の機会を見つけ、今では興行成績において正真正銘の看板俳優になっている。』
(Wikipedia(英語版)、Yoo Hae-jinより)

おおむね2010年代からこっちは、すでに準主役だった。Luck Key(2016)ではついに主役だった。翌年のこれもヒョンビンとのダブル主演だった。

顔偏重な日本とはいえ映画の興行成績に貢献したのは、ヒョンビンだけではなかったと思う。個人的にもユヘジンに釣られた。

ヒョンビンも長いキャリアの俳優で、女性に強固な人気だが、Confidential Assignmentとは、ボックスオフィスの割り当てでもある。
ヘジンとヒョンビンが儲け(興行収入)をフィフティ/フィフティで担っている──と映画は言っている。のである。

ユヘジンに惹かれるのは、ひとに歴史あり──の気配だと思う。主役にどつかれて、のたうちまわっているような三下から、ここへ至った階梯を思うほどに、その顔が語ってくる。

かえりみて、たしかにscene stealerなひとだった。
善人にしろ悪人にしろ、おや、と思わせるものがあった。
その努力は、想像することしかできないが『外見のために拒否されたあと、ユは代わりにファッションデザインを専攻した。しかし、演劇への情熱さめやらず』ついに主役級となり、タクシー運転手、共助、完璧な他人、レッスル、韓国を代表するドル箱スターにのぼりつめた──わけである。感慨深い。

映画はじゅうぶんに面白いが、ヘジンとヒョンビンならば、凸凹をもっと強調した笑いに仕立てられたような気がする。
つまり、ヒョンビンは暗いイケメンで、ヘジンは明るい非イケメン──なのだから、そんんな最適解のふたりを起用するのであれば、もっとコミカルなリーサルウェポンをやれたはず──と思ったのである。

この映画で、もっとも楽しいのは、北の寡黙な武人が、南の家庭で饗応にあずかるシーンで、資本主義的できままな娘が、ヒョンビンの外見にコロリと傾くのが、活き活き描かれていた。
そのような南北/明暗/美醜──正反対の凸凹を利用した笑いが、もっとできるような気がした。

ただ映画は、ヘジンとヒョンビンのダブル主演が決定した時点ですでに半分完成したようなものだった。
武人と家庭人。
つぼを心得たすぐれたバディ映画で、独創的──とは言えないが、このふたりならば、いい脚本さえあれば、続きものがいけると思った。

ちなみに2017年に自動車事故死したキムジュヒョクが敵役で、毒戦(2018)とともに印象が強かった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
津次郎

4.5ヒョンビンかっこよ過ぎ

2020年8月9日
iPhoneアプリから投稿

興奮

幸せ

萌える

2020.8.9 DVDでの鑑賞
愛の不時着でヒョンビンロスになり鑑賞したこちらの作品。

とにかくヒョンビンがかっこ良すぎて、もうお腹いっぱいです♡スミマセン笑

でもそれを抜きにしてもとても良い映画でした。
最後の友情には感動(T-T)
私好みのとても後味の良い作品です。

また愛の不時着に通じるものがありますので、好きな方にはぜひご覧になってほしい作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
素人の覚書き

3.5おうち-199

かいりさん
2020年2月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

あんたもその目で見たろ?
刑事を撃った奴を捕まえないでどうする?
今は南も北も関係ない!

日本版ポスターのイメージや謳い文句から、シリアスな感じかなぁと思っていたら、
スマートでクール、復讐に燃える北、妻の尻に敷かれながらも家族に愛され、熱く優しい南の刑事という対比。
凸凹バディアクションものとして、頭を使う事もなく楽しむことができました。
衣食住を共にすることで、互いにキャラやスタンスは崩すことなく、受け入れていく。
冒頭のセリフは、韓国の刑事が、お高いスーツ族に言い放ったセリフ。
純粋に、あ、いいなぁと思った。

ほんとに極秘捜査だよね?っていうツッコミどころは多々ありますが、、、。
北が絡む映画というと、シビアなイメージがあったのですが、こんなに見易い映画もあるんだなぁと自分の中では驚き。

☆面白いと思ったこと
韓国語では、携帯電話(スマホ)のことを핸드폰 (へんどぅぽん、要はhand phone)と言います。劇中ではiphoneをスマホと訳しているので、セリフは아이폰(あいぽん)になってますが。
そして、北の刑事が口にするスマホという単語が聞きなれず、、、손전화?これは直訳すると手電話。英語を避けてこう言うのかな?この映画ではスマホがセリフにも多く出てくるし、活躍もするけど、こんなところからでも言葉の違いがわかるのでおもしろかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
かいり
すべての映画レビューを見る(全36件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る