戦狼 ウルフ・オブ・ウォー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
戦狼 ウルフ・オブ・ウォー
戦狼 ウルフ・オブ・ウォー
34%
27%
16%
10%
13%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「SPL 狼よ静かに死ね」などの人気アクション俳優ウー・ジンが監督と主演を務め、内戦下のアフリカから同胞たちを救い出すべく奔走する元特殊部隊員の死闘を描いた戦争アクション。2014年の映画「ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊」の続編で、中国では歴代映画興行収入の最高記録を塗り替える大ヒットを叩き出した。かつて特殊部隊に所属していた退役軍人レン・フォンは残りの人生をアフリカの地で過ごすため旅立つが、到着した途端に現地で内戦が勃発してしまう。一度は戦火を逃れたものの、レン・フォンは元軍人としての義務感や正義感を捨てることができず、内戦下に取り残された同胞を助けるために再び戦地へと身を投じる。共演に「キャプテン・アメリカ」シリーズのフランク・グリロ。17年10月28日からシネマート新宿、シネマート心斎橋にて開催の特集企画「のむコレ」で上映され、18年1月12日から全国拡大公開。

2017年製作/123分/R15+/中国
原題:戦狼2 Wolf Warrior II
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)Beijing Dengfeng International Culture Communication Co., Ltd. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.5アクションのレベルが高い

2020年12月29日
Androidアプリから投稿

前作に引き続きアクションのレベルがヤバい。肉弾戦も良いんだが、銃撃戦もなんていうか綺麗。特にウー・ガンとウー・ジンの二人での銃撃戦。あそこは流れるようなガンアクションとカメラワークが凄く良い。
あと、七光りイケメン坊っちゃんは最初はヘタレのすこけましな感じだったが、後半ちゃんと挽回できて良かったな。
アクションだけでなく、ストーリーもハラハラヒヤヒヤしたし、普通に良かった。若干のご都合主義は気にしない。でもアフリカの男達にも戦って欲しかった。
また、今作も『中華人民共和国は強いんだぞ!!』アピールを忘れずにやってるね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
カミムラ

1.5国旗を掲げるシーンは笑うところ?

みっくさん
2020年2月16日
Androidアプリから投稿

中国本土で歴代No.1のメガヒットを記録したと聞いたため、見てみた。
ハリウッドのアクション大作と比較して、ストーリーのアラは散見されるし、演出もそれなり。でも、中国でウケるのは、愛国心を全面(前面)に出してるからだろうか。

特に、ラストの国旗を掲げるシーンは、
「これ?笑うところか?」と思うのは私だけでないハズ。
このシーンをみた心地悪さは、「エアフォースワン」の
『国旗の色は切れない』に通ずる、というかアレより何倍も気持ち悪い。

まあ、自国第一主義は、中国に限らず、ハリウッドでもどの国でもある、
(「白人の救世主」、なんて言葉もあるぐらい)
なので、本作が特別悪いワケではない。
でも、本作のというか、中国共産党政権の映画の特徴だな、と思ったシーンが、
中国の軍艦が主人公たちを助けるために、弾道ミサイルを発射するシーン。
艦長をはじめ、乗組員たちは、主人公たちの苦境に涙するのに、ミサイル発射は
「命令がでました」という中央の命令待ち、というところ。
軍隊として「正しい」のだと思うが、
これがハリウッドなら、中央のOKを待つことなく、艦長が決断するだろう。
ここが、中央の命令が絶対だ、というのがハリウッドとの大きな違いだ。

あと、本作を見て思ったのが、
私がハリウッドのプロデューサーなら、主演の俳優を自作に出演させそう。
バディ・コップものの相棒役とか、チームのメンバーとして。
そうすれば、中国での売上が期待できる。
(悪役だと、中国共産党の怒りを買いそうだ)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みっく

2.0リアルさと緊迫感が無い。安っぽさのせい。

2019年5月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

元特殊工作員がクーデターの起きた国(アフリカのある地域)にて、博士救出に向かうお話。中国政府がその国へ干渉したいのは山々だが、理由ありで動けず。

前半はスケール感デカそうに思えたのだが、徐々にこじんまりして行く物語には呆れ感がハンパなかった。
脚本が面白く無いのだ。

アクションや銃撃シーンは頑張っている所はあるのだが、「安っぽいセットやロケ場で撮影だろうな」とか思えたし、撃たれた直後のCGもショボく感じるシーンもあるため、派手な割には「😦は?」と思ってしまう。
戦車を使った意味も薄れてしまう。

「ブラックホークダウン」の様な緊迫感も無い街並み。
「こんな綺麗な所で撮影されてもさっ」て感じにもなる。

観終わった後の感想は「パッとしなかった。」
アジア地域で1000億円のヒットですか〜⤵︎
中国では今、アフリカがかなり絡む事だけは分かります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
巫女雷男

2.0こりゃあいかんよね

2019年2月4日
iPhoneアプリから投稿

アクションやストーリーは面白いけど、最後のテロップは何なんだ!?
これでクソ映画決定!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バハラナ
すべての映画レビューを見る(全19件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ウルフ・オブ・ウォー」シリーズ関連作品