劇場公開日 2018年1月12日

  • 予告編を見る

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー : 関連ニュース

落合賢監督「サイゴン・ボディガード」がクリス・プラット主演でハリウッドリメイク

落合賢監督「サイゴン・ボディガード」がクリス・プラット主演でハリウッドリメイク

米ユニバーサル・ピクチャーズが、ベトナム映画「サイゴン・ボディガード」のハリウッドリメイクを手がけることになった。米人気俳優のクリス・プラット(「ジュラシック・ワールドドミニオン(原題)」)が、中国俳優のウー・ジン(「戦狼ウルフ・オブ・ウォ... 続きを読む

2020年11月13日
【配信作品おすすめコラム:第2回】配信映画がかなえた“見る異文化体験” アジア最新ヒット作をチェック!

【配信作品おすすめコラム:第2回】配信映画がかなえた“見る異文化体験” アジア最新ヒット作をチェック!

映画評論家・プロデューサーの江戸木純氏が、今や商業的にも批評的にも絶対に無視できない存在となった配信映像作品にスポットを当ててご紹介します!***********************************************今回取... 続きを読む

2020年4月9日
中国・映画館再開から事態が急転! 「いつ頃、映画館を訪れる?」への回答も発表

中国・映画館再開から事態が急転! 「いつ頃、映画館を訪れる?」への回答も発表

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、中国の映画館は1月23日から営業を停止している。中国メディア「財新網」によれば、一時は収束ムードが漂い、3月22日までに約600館の映画館が試験的に営業を再開していたが、映画界を取り巻く状況は再び深刻... 続きを読む

2020年3月31日
【中国映画コラム】市場累計興収は1兆円! 2019年を総括する“10大ニュース”を発表

【中国映画コラム】市場累計興収は1兆円! 2019年を総括する“10大ニュース”を発表

北米と肩を並べるほどの産業規模となった中国映画市場。注目作が公開されるたび、驚天動地の興行収入をたたき出していますが、皆さんはその実態をしっかりと把握しているでしょうか?中国最大のSNS「微博(ウェイボー)」のフォロワー数274万人を有する... 続きを読む

2020年1月26日
【中国映画コラム】19年上半期総括!マーベルによる“市場熟成”が「存在のない子供たち」の正当評価をもたらした

【中国映画コラム】19年上半期総括!マーベルによる“市場熟成”が「存在のない子供たち」の正当評価をもたらした

北米と肩を並べるほどの産業規模となった中国映画市場。注目作が公開されるたび、驚天動地の興行収入をたたき出していますが、皆さんはその実態をしっかりと把握しているでしょうか?中国最大のSNS「微博(ウェイボー)」のフォロワー数266万人を有する... 続きを読む

2019年8月25日
アジア歴代No.1ヒット作「戦狼」本編映像公開!戦車VS戦車の壮絶バトルが展開

アジア歴代No.1ヒット作「戦狼」本編映像公開!戦車VS戦車の壮絶バトルが展開

中国で1億4000万人超の観客動員数を記録し、全世界興行収入8億7000万ドル超(歴代56位・アジア最高位)の驚異的なヒットをたたき出したミリタリーアクション「戦狼ウルフ・オブ・ウォー」の本編映像が、公開された。2014年に製作された「ウル... 続きを読む

2018年1月12日
「家族はつらいよ」「三度目の殺人」「忍びの国」が新興のアジア映画賞にノミネート

「家族はつらいよ」「三度目の殺人」「忍びの国」が新興のアジア映画賞にノミネート

ベルリン国際映画祭の協賛で開催される、第2回アジアン・ブリリアント・スターズのノミネート作品が発表され、日本からは山田洋次監督の「家族はつらいよ」、是枝裕和監督の「三度目の殺人」、中村義洋監督の「忍びの国」の3作品が選出された。同プログラム... 続きを読む

2017年12月21日
アジア歴代No.1ヒット作「戦狼」拡大公開決定!「アベンジャーズ」アクションスタッフが参加

アジア歴代No.1ヒット作「戦狼」拡大公開決定!「アベンジャーズ」アクションスタッフが参加

中国で1億4000万人超の観客動員数を記録し、全世界興行収入8億7000万ドル超(歴代55位・アジア最高位)の驚異的なヒットをたたき出したミリタリーアクション「戦狼ウルフ・オブ・ウォー」が、10月の特集上映に続き、2018年1月12日から全... 続きを読む

2017年12月7日
「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」の作品トップへ