君の膵臓をたべたい

劇場公開日

君の膵臓をたべたい
君の膵臓をたべたい
28%
47%
17%
4%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2017年に公開された実写版映画も大ヒットを記録した、住野よるのベストセラー小説の長編アニメ映画化。他人に興味を示すことなく、いつも一人で本を読んでいる高校生の「僕」。ある日「僕」は一冊の文庫本を拾う。「共病文庫」と記されたその本は、天真爛漫でクラスの人気者である山内桜良が密かに日常を書きつづった日記帳で、そこには、彼女が膵臓の病気を患い、残された余命がわずかであることが記されていた。「PとJK」「散歩する侵略者」の高杉真宙が主人公「僕」役で声優に初挑戦。ヒロインの山内桜良役を声優のLynnが演じる。監督は「ALL OUT!!」の副監督をつとめ、本作が初監督となる牛嶋新一郎。

2018年製作/108分/G/日本
配給:アニプレックス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
住野よる
原作イラスト
loundraw
脚本
牛嶋新一郎
キャラクターデザイン
岡勇一
総作画監督
岡勇一
美術監督
小川友佳子
美術監督補佐
渡辺佳人
色彩設計
堀川佳典
撮影監修
斉藤寛
撮影監督
小池真由子
3DCG監督
岸これみ
編集
神宮司由美
音響監督
はたしょう二
音響効果
出雲範子
音楽
世武裕子
オープニングテーマ
sumika
劇中歌
sumika
主題歌
sumika
アニメーションプロデューサー
三田圭志
アニメーション制作
スタジオヴォルン
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

映画レビュー

5.0あなたは実写とアニメーション映画のどちらが好きですか?

2020年5月2日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

まず、本作は原作の出来が良いので、この原作をベースにすれば基本は及第点にはいくと思います。
企画はアニメーション版の方が早かったのですが、実写版の方が先に出来、先に公開され、アニメーション版の方が後に公開されました。
それも関係しているのか、実写版は興行収入35.2億円も行きましたが、ベースとなる主なストーリーが同じため、後に公開されたアニメーション版の方は、少し残念な結果に終わってしまいました。
でも、実は、私はアニメーション版の方が気に入っています。
アニメーション版は、原作をベースに奇をてらわない展開で、作画も安定している良い出来です。
私はsumikaも本作で初めて知りましたが、オープニングの「ファンファーレ」、エンディングの、サビがちょっと字余りな感じで不思議な魅力の「春夏秋冬」も名曲で、気になるアーティストです。
エンディングが終わっての「続き」のシーンもアニメーション映画ならではの豊かな表現が光っています。
実写版は豪華キャスト共演で良いのですが、それを活かすために脚本を膨らましてしまい、そこに「偶然性」の多すぎる展開になっていたのが気になり、私は実写版の時は手放しでは評価できなかったのです。
その意味では、後からこのアニメーション版を見ることができて私は本当に良かったですが、もしもこのアニメーション版が実写版よりも先に公開されていたら世の中の評価はどれだけ変わったのか、そこだけは気になりますね。
両方とも見たことが無いという人は、まずはアニメーション版からいかがでしょうか。
私は圧倒的にアニメーション版の方が感情移入できました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
細野真宏

3.5もう一度観てみたくなる作品

白波さん
2021年3月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

2018年10月劇場鑑賞
実写版の時都合が合わず見送ってしまった事もあり、今回は是非にと観てきました。
そして思っていた以上の作品でした。
驚いた事に原作が出版されるより早く、本アニメの企画が動いていたらしいですね。それが一番最後に公開されるというのが面白いものです。
事前情報はまるで入れておらず、でも何となくわかっていて、後半からは何度涙したかわからない位でした。
満を持して出てきた「…君の膵臓をたべたい」の一言は本当に胸にきました。それは苦しいくらいに。
物語も作画も音楽もみんな美しく、丁寧に作られているのが良く伝わってきました。
いつか春に、もう一度観てみたくなる作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

4.0実写と原作を見た後だったので、

ぷぅさん
2020年11月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

ちょっとハードルが高かったかなぁ。
でも、絵は綺麗だし実写よりは原作に忠実だし。
原作ファンの方でもソコソコ楽しめるのでは?
まぁ、私には実写が一番でしたが。(^_^;)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぷぅ

5.0タイトルなし

2020年10月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

萌える

泣いてたら酸欠で頭が痛い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ソルトン
すべての映画レビューを見る(全155件)