ライオンは今夜死ぬ : 関連ニュース

メニュー

ライオンは今夜死ぬ

劇場公開日 2018年1月20日

関連ニュース:ライオンは今夜死ぬ

6歳の少年の冒険を描くベネチア映画祭出品作「泳ぎすぎた夜」4月14日公開決定!(2018年3月4日)

第74回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門に出品された日仏合作映画「泳ぎすぎた夜」が、4月14日から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほかで公開されることが決定。あわせて、「とても小さな、新しい冒険の始まり。」というキャッチコピーが添えられたメインビジュアルもお披露目された。「若き詩人」... 続きを読む

6歳の少年の冒険を描くベネチア映画祭出品作「泳ぎすぎた夜」4月14日公開決定!(2018年3月2日)

第74回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門に出品された日仏合作映画「泳ぎすぎた夜」が、4月14日から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほかで公開されることが決定。あわせて、「とても小さな、新しい冒険の始まり。」というキャッチコピーが添えられたメインビジュアルもお披露目された。「若き詩人」... 続きを読む

諏訪敦彦監督「見たことのないJ=P・レオが現れた」 ヌーベルバーグを代表する俳優との現場を述懐(2018年1月19日)

諏訪敦彦監督が、俳優ジャン=ピエール・レオを主演に、フランスで撮り上げた8年ぶりの新作「ライオンは今夜死ぬ」が、1月20日公開される。南仏の美しい土地で、老俳優がかつて愛した女性の幽霊と洋館で不思議な再会を果たし、さらに子供たちと一緒に映画撮影をしていく姿を切り取ったみずみずしい作品だ。ヌーベ... 続きを読む

諏訪敦彦監督、岡田利規が感銘した特殊効果の使用は「子どもたちの影響大」(2018年1月10日)

ヌーベルバーグを代表する俳優ジャン=ピエール・レオ主演作「ライオンは今夜死ぬ」のメガホンをとった諏訪敦彦監督が1月9日、Apple銀座で行われたイベント「Perspectives」に出席。演劇ユニット「チェルフィッチュ」主宰の岡田利規氏を相手に、今作に関するトークを繰り広げた。仏日合作「ライオ... 続きを読む

「ライオンは今夜死ぬ」公開記念 諏訪敦彦監督の特集上映が1月開催(2017年12月27日)

「大人は判ってくれない」をはじめ、ヌーベルバーグを代表する名優ジャン=ピエール・レオを主演に迎えて撮り上げた諏訪敦彦監督の新作「ライオンは今夜死ぬ」の公開を記念し、東京・水道橋のアテネフランセ文化センターで、1月15日から諏訪監督の特集上映「諏訪敦彦監督特集 諏訪敦彦との5日間」が開催される。... 続きを読む

諏訪敦彦監督「ライオンは今夜死ぬ」パリプレミアでジャン=ピエール・レオと感動の再会!(2017年12月21日)

パリの映画博物館ラ・シネマテーク・フランセーズで12月11日(現地時間)、諏訪敦彦の8年ぶりとなる新作「ライオンは今夜死ぬ」のプレミアが開催された。日本から諏訪監督が訪れた他、主演のジャン=ピエール・レオやルイ=ド・ドゥ・ランクザン、前作「ユキとニナ」を共同監督した旧友のイポリット・ジラルドら... 続きを読む

ジャン=ピエール・レオ主演、諏訪敦彦監督最新作「ライオンは今夜死ぬ」予告編(2017年10月11日)

ヌーベルバーグを代表する名優ジャン=ピエール・レオを主演に迎えた、諏訪敦彦監督の最新作「ライオンは今夜死ぬ」のポスタービジュアルと予告編がお披露目された。諏訪監督が「ユキとニナ」から8年ぶりに撮り上げた仏日合作作品で、「大人は判ってくれない」で鮮烈なデビューを果たし、フランソワ・トリュフォーを... 続きを読む

諏訪敦彦監督8年ぶり新作「ライオンは今夜死ぬ」、サン・セバスチャン映画祭出品(2017年8月6日)

諏訪敦彦監督が「ユキとニナ」(2009)以来8年ぶりにメガホンをとった新作「ライオンは今夜死ぬ」が、第65回サン・セバスチャン国際映画祭コンペティション部門に出品されることがわかった。フランスの名優ジャン=ピエール・レオが主演を務め、ワークショップを通じて選ばれた子どもたちと共演する。映画は、... 続きを読む

8件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi