去年の冬、きみと別れのレビュー・感想・評価

去年の冬、きみと別れ

劇場公開日 2018年3月10日
170件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

脚本もキャスティングもよく練られている

あまり予備知識なく観に行ったのだが、大変面白かった。鮮やかなストーリー展開で映像も美しいし、芝居も洗練されている。

構成も非常に巧みで脚本の上手さを感じる。見事に騙されたし、結末を知った時の納得感もある。見事な愛憎ミステリーだ。

キャスティングもなかなかに巧妙というか、安定感ありそうに見える人物ほど、脆かったり、素朴にみえる人物が一番策を弄していたりと非常によく練られたキャスティングをしていると思う。怪しげな斎藤工、骨太そうな北村一輝、純真そうな山本美月・・・etc

ミステリーとしての展開と人間ドラマの配合も絶妙で、観ていて飽きさせない作品だった。こういう邦画がもっと増えると嬉しい。

ローチ
ローチさん / 2018年4月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

原作からの改変の鮮やかさよ

売れたミステリー小説の映画化で、原作を読んだ観客を驚かせるのが難しいのは当然だ。はなから諦めて原作のトリックを忠実に再現する場合もあるし、策を弄した揚げ句に小説の魅力を失ってしまう不幸な例もある。

そんな中、「去年の冬、きみと別れ」の改変は実に鮮やかだ。書き連ねたいのはやまやまだが、原作のトリックの核心部分を残しつつ、「映像化不可能」と言われた要素を巧みに組み換えて別の仕掛けを創造した、と評する程度に留めておこう。原作ファンでも「そこをそう変えてきたか!」と驚嘆すること請け合いだし、未読の人ももちろん楽しめるはず。

「イニシエーション・ラブ」のトリックの改変は(当たり外れのある堤幸彦監督の映画であることを考慮しても)相当うまくいった稀有な例だと思うが、本作もそれに匹敵するか、超えるぐらいの成功例に数えられるだろう。脚本・大石哲也&瀧本智行監督のコンビにお礼を申し上げたい。

AuVis
AuVisさん / 2018年2月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

なかなかの

ミステリー。
色々と想像しながら観てても
次々と裏切られるストーリー
最後まで楽しめる作品

しげぼん
しげぼんさん / 2018年6月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

私は騙されなかった(笑)

ワーナーの試写室でみたけれど、まずこの始めの事件にこだわる理由が分からない、アンナチュラルの記者のようで普通に被害者との関係性でひっかかり簡単に恋人と結びつけてしまうところなどが引っかかって騙されなかった。でも、映像のトリック上手く使ってて北村一輝さんの演技がとにかく素晴らしい。工場夜景の火のタワーの意味と映画が重なった。最後のカメラマンの感情が分からない。

-988rax2-
-988rax2-さん / 2018年6月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的 萌える
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

怪物としては狂気さが足りない

予告編の通り、確かに見事に騙されました。後半から展開される第一章のところはとても怖かったです。ただ、設定としてはちょっと無理があるかなと感じるところが多かったのが残念です。

congfaihang
congfaihangさん / 2018年6月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストが良いですね。 なかなか映像にすると難しかったと思いますが、...

ラストが良いですね。
なかなか映像にすると難しかったと思いますが、スッキリ。

aMaclean
aMacleanさん / 2018年5月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

純愛ラブストーリー

「観た人全員騙される」という宣伝だったので、
絶対に騙されない、と意気込んで行きましたが、
最初から、まんまと騙されていました。

最後に、タイトルの意味が分かり鳥肌が立ちました。
最初から最後まで見逃せない内容です。
点と点が繋がっていくので、良い終わり方でした。
サスペンスに、どう純愛が加わってくるのかなと思っていましたが、納得でした。
新しい純愛ラブストーリーの形だと思います。

映像の迫力や、緊迫する雰囲気、
一人一人の役柄や演技も素晴らしかったです。

まなみん
まなみんさん / 2018年5月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待せず観たが、想定外の展開で面白かった! まさか…あれがあの人で... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

期待せず観たが、想定外の展開で面白かった!
まさか…あれがあの人でああなっていたなんて…!

岩ちゃんの演技もそこまで悪く無く、キャストも華やかで終始楽しめた。
復習もきっちりやり切って、こういった映画によくある解決しない後味の悪さも無かったが、主人公は救われて欲しい…。

邦画も悪くない、また観ようかな。

Gabriel
Gabrielさん / 2018年4月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外なほどさわやかな印象に昇華していました

原作と違う魅力を引き出した映画でした。
賛否はあると思いますが、個人的には映画単品でも楽しめる作品だと思いました。

序章のうつうつと静かに、人物の不気味さを際立たせる進みから、後半での立ち位置の逆転。
筋を知っていたのでどうやって映像化するのかと思っていましたが、脚本の妙と配役の熱演が見事でした。
そして後味が悪くなるところを意外なほどすっきりと昇華し、最後はさわやかな印象にまとめ上げていて関心しました。

ちいまめ
ちいまめさん / 2018年4月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

お見事 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

本は、既に出来ていた。

鮮やかな復讐劇に、よくやった!と言いたくなりました。

途中で姉の白い車を映す所が上手いですね。あれで騙されました。

失礼ながら主演の人を初めて観たので、冒頭からの違和感が、この人の演技力に起因するものでないといいなぁと不安がよぎりましたが、そんな心配は全く無用でした。

映像が結構きれいでした。
ミステリー好きには是非お勧めしたいです。

everglaze
everglazeさん / 2018年4月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

「岩田君いい」

30本目。
岩田剛典、ファンになった。

北村一輝が好きで、「8年越しの花嫁」「今夜、ロマンス劇場で」など良かったが、この作品でも抜群である。

ヨッシー
ヨッシーさん / 2018年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かなり面白いです ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

まぁ最初から物語の黒幕は勘付いた通りなんで、もうちょっと伏線とかヒントとかあっても良かったんじゃないかと思います。
岩ちゃん男前っすねぇ。出ずっぱりだけど絵が持つ。
同性ですが。

よしのりん
よしのりんさん / 2018年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

このタイトルに泣かされます。

原作未読です。

宣伝ではなかりの斎藤工、推しだったし、
前半ではその不気味な存在感が全体を引っ張っていましたが

後半色々と豹変してゆく周りの人々が怖い怖い〜〜

すっかり騙された〜〜いい意味で〜〜
途中気がついたけど、
さあ、どうやってこのあと騙してくれるんだろう?
と言う期待値が上がって逆に楽しかった!
で、最後まで見てタイトルを思い出すと、ほんと泣けます。

こういう映画は下手に何かを書くのはよくないと思うけど
一つだけ、朝ドラ「べっぴんさん」のヒロインの親友役で光っていた
土村 芳(つちむら かほ)さん演じる女性がとっても素敵で、
このシーンが輝いているから、映画に説得力がありました。

★もう一度観るなら?「無料の地上波かな〜〜」

星のナターシャ
星のナターシャさん / 2018年4月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

エンドロールのおかげで余韻もクソも無い

きりん
きりんさん / 2018年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いやいや、ムリがあるでしょ

話が途中でオチのわかる展開でビミョーだったり。。

ちょっと、それはないってゆームリヤリ感もあったりで(^-^;

斎藤工さんが演技凄かったから良かったけど、なんとも期待ハズレ感がいなめない

まっぴー
まっぴーさん / 2018年4月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作未読 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

タイトルと違い夏のシーンばかりで登場人物が汗をかくシーンが引っかかりつつも話が進んでいく。
第2章から始まり、第1章を見逃したと勘違いし、最後に全ての謎と見逃しでないことが判明。
おかしい犯人を追い詰めながら主人公が1番おかしかったというありがちな展開ながら読めず完全に騙された。
復習を完璧に達成し、でも救われていないなんともいえない余韻を残し原作も読みたくなった。

24歳社会人
24歳社会人さん / 2018年4月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

役者の演技も脚本も楽しめたが斎藤工そこまで悪いやつじゃなくね?????

くすり
くすりさん / 2018年4月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見応えのあるサスペンス映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

一つひとつの伏線の回収がなかなか見応えあった。

芥川賞作家・中村文則のサスペンス小説野映画化。
原作未読。

三代目J Soul Brothersパフォーマーの岩田剛典主演。
…ということで、あの植物図鑑野演技が脳裏をよぎる。

まあ、試写会だし。
と侮っていた自分を反省。

一瞬たりともスクリーンから目が離せずに惹きつけられた。

結婚を間近に控えた新進気鋭の真面目なルポライター耶雲恭介。
岩田さんの役にぴったり!
と、まずキャスティングに騙されたー!

盲目の美女・土村芳さんが巻き込まれた不可解な焼死事件。
容疑者の写真家・木原坂雄大。
エキセントリックな工さん。
そして姉役の浅見れいなさんが異彩を放つ。
そして、えーっ、またまた出演?
今、売れっ子俳優・北村一輝さん登場。

真相を追ううちに、いつしか抜け出すことのできない深みに飲み込まれていく錯覚。
まさに単純なサスペンスではなかった。
またまた騙されたー?

耶雲の婚約者・百合子が山本美月さん。
相変わらず可愛い。

岩田剛典さん。
映画もドラマも主演を張る人気ぶり。
演技力どうの…というご意見も目にするが、ラジオを聴いた時に分かったこと。
岩田さんは語尾まできちんと話すくらい品が良い。
つまり、感情的な役が多分苦手なのだろう。
今作は彼のチャレンジ。
密かに応援したい。

予想外に惹きつけられるサスペンス映画だった。

星一つ引いたのは、エンディング曲が今ひとつだったから。
歌詞がね。
もう少し吟味されたら、最後まで登場人物の心情に寄り添えたかもしれない。
残念だった。

それにしても、ラブストーリーみたいなタイトルから騙しにかかってるよね。

あらりん
あらりんさん / 2018年4月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

確かに面白い題材

であって、引き込まれました。
しかし、最後の説明長過ぎ・・・・です。

シネパラ
シネパラさん / 2018年4月5日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良い映画

なかなか面白いサスペンス映画。

stoneage
stoneageさん / 2018年4月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

170件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi