ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で
ホーム > 作品情報 > 映画「ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で」
メニュー

ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で

劇場公開日

解説

2009年に36歳の若さで他界したカナダのベストセラー作家、ネリー・アルカンを主人公に描いたドラマ。高級エスコートガールだった自身の過去をモデルに描いた自伝的小説「ピュタン 偽りのセックスにまみれながら真の愛を求め続けた彼女の告白」で突如として文壇に現れ、センセーションを巻き起こすも、09年に自身のアパートで首つり自殺をしていることころを発見され、短い生涯を閉じたアルカン。そんな彼女が愛を求め、自身が生み出したさまざまな分身に悩まされながらも、激情とともに生きた日々を、官能的かつ過激なアルカンの作風を取り入れながら描く。監督は、一夜限りの濃密な情事を描いた「ある夜のセックスのこと モントリオール、27時」のアンヌ・エモン。

作品データ

原題 Nelly
製作年 2016年
製作国 カナダ
配給 パルコ
上映時間 99分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全6件)
  • ネリーの世界観を垣間見た! 2009年に36歳の若さで自ら命を絶ったネリー・アルカンの自伝的作品。彼女が書いた作品の世界観と死に至る過程を納得させる説得力を持つ。 ...続きを読む

    まっくん a.k.a. エロくそチキン まっくん a.k.a. エロくそチキンさん  2018年10月14日  評価:3.5
    このレビューに共感した/2
  • 才能と苦悩 苦しみの底には、何かとてつもない輝きを放つものがある。通常はそこまで行き着かないうちに苦しみが癒える、または終わる。 けれど、この映画では苦しみと輝きとが一体になっている。 アルコール、薬物、性... ...続きを読む

    Momoko Momokoさん  2018年1月12日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • こういう人がいたんだな ネリー・アルカンは何かが強烈に欠けてるんだと思うけど、それが才能になってんだよね。 こういう自分になりたくてなったわけじゃなくて、寧ろ嫌なところもあるんだけど、それが才能の源泉になってるっていう... ...続きを読む

    Scott Scottさん  2017年11月5日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi