キスできる餃子

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
キスできる餃子
21%
23%
42%
8%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

餃子が名産物として知られる宇都宮を舞台に、イケメンゴルファーに恋をする出戻りシングルマザーの奮闘を描いた、足立梨花と田村侑久(BOYS AND MEN)主演によるラブコメディ。バツイチとなりシングルマザーとして、地元の宇都宮に帰ってきた陽子。子育てをしながら、実家である餃子屋の再建に奮闘する毎日を送る陽子は、謎のイケメン新聞配達青年と出会う。陽子は青年に恋心を抱くが、彼の正体はなんと今をときめくプロゴルファーの岩原亮だった。監督は「アンフェア」の原作や「HERO」「救命病棟24時」「ドラゴン桜」など数々の人気ドラマ脚本を手がけ、映画監督はこれが2作目となる秦建日子。

2018年製作/100分/G/日本
配給:ブロードメディア・スタジオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2018「キスできる餃子」製作委員会

映画レビュー

4.5足立梨花さん良い

ダビさん
2019年12月6日
Androidアプリから投稿

可愛らしくて良いと思います。ストーリーも、悪くはない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ダビ

1.02時間ドラマで良いんじゃない?

yagifutoさん
2019年11月4日
スマートフォンから投稿

2時間ドラマで良いんじゃない?
薄ぅぅぅいお話と設定。映画にする必要性を全く感じられなかった。どうせならメンクイ設定をもっともっと大きく含ましてから展開させた方がフリ幅が大きくキャラ設定もハッキリしたのでは?足立梨花さんにあんな下手クソに見える演技演出はなんだか可哀相です。残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yagifuto

4.0焼き2枚!

fukui42さん
2019年7月24日
iPhoneアプリから投稿

「キスできる餃子」って何よ? どうせ若い子の恋愛ものでしょ?。
ま、確かにそうなんだけど。それがどうしてなかなか、頑張っている姿がいいねえ。

離婚して戻ってみれば、実家の餃子屋は閉店。ちょっとまってー、あてにしていたのに!
な主人公の。
ドタバタしながらも、真剣に餃子に取り組んでいるのが好感度大。
当たり前だけど主人公が。髪を後ろにくくり、ほぼすっぴん(多分)、爪は短く。
飲食店の基本を、子供の頃の手伝いから学んだのか、キリッとしているのがまたいい。

プロゴルファーは、予選落ち続きで、怪我と偽って休養中。
そんなダメダメぶりから、主人公からどう影響を受けて立ち直るのか。
この辺も、迷える羊状態な若者あるある、かな。

主人公のお父さんも、ナイスアシストでした。
後半から「俺が食いたいのは、お前が中学生の時焼いた餃子だ」って。
浅野さん、頑固だけどいい爺さん役。うまいですな。

つまり。餃子もそうだけど、物事は自分の思うようにいかないもの。
殻をいかに破るかが、大切。

全編にわたって餃子推し。一体どれだけ食べたんだろう?!って思うくらい出てきました。
「人生かけて餃子焼いてんだ!」。
ある程度お腹を満たしてから、鑑賞した方がベターです(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42

2.0餃子の宇都宮

2019年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

主人公(足立梨花)はイケメン好きが仇となり、トンデモ男と結婚、娘を一人儲けるが、堪忍袋の緒が切れて離婚、慰謝料はいらないと啖呵を切ったため、絶縁状態にあった実家に戻ることに。
そこで餃子屋を始め、成長していくという栃木県宇都宮市の駅弁映画。
餃子がそれほど美味しそうではないのが残念。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全23件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る