足立梨花&田村侑久「キスできる餃子」セクシービジュアル披露! 公開は6月に決定

2018年3月2日 11:00

思わずキスがしたくなる?
思わずキスがしたくなる?

[映画.com ニュース] 「アンフェア」シリーズで知られる小説家・脚本家の秦建日子氏による監督第2作「キスできる餃子」が、6月15日から栃木県先行公開、6月22日より全国公開されることが決定。あわせて、主演を務めた足立梨花、共演の田村侑久(BOYS AND MEN)のセクシーな“キス顔”をとらえたビジュアル2種と、メイキングカット、場面写真が一挙にお披露目された。

HERO」「救命病棟24時」「ドラゴン桜」「そして、誰もいなくなった」など数々の大ヒットドラマの脚本を手がけてきた秦氏は、2016年に公開された「クハナ!」で映画監督デビュー。自らオリジナル脚本を執筆した本作では、宇都宮を舞台にしたラブコメディに挑戦した。地元の宇都宮に帰ってきたバツイチ子持ちのシングルマザー・陽子(足立)が、実家の餃子屋の再建と子育て、新たな恋に奮闘するさまを描く。

お披露目されたビジュアル2種は、陽子役の足立を写したポスターと、新聞配達員であり、今をときめくプロゴルファーという一面を併せ持つ岩原亮に扮した田村を活写したチラシ画像。それぞれ「(恋も、餃子も)お熱いうちに…」「冷めないうちに…」というユニークなキャッチコピーが添えられており、透明なビニールへと押し当てられた2人の唇に視線がクギ付けになってしまう。

パーフェクトな唇の形を目指して3時間も撮影!
パーフェクトな唇の形を目指して3時間も撮影!

メイキングカットは、ビジュアル撮影に臨んだ足立の様子が確認できる。足立のセクシーな唇の形を作るべく、現場のスタッフは様々な角度から検証を試みて、ベストなポジションを決定。スタジオにカメラのシャッター音が何度も響き、総撮影時間は3時間に達した。場面写真では、「餃子のふじた」とプリントされたTシャツ姿の足立が、餃子を目の前にして様々な表情を浮かべている。

キスできる餃子」は、足立と田村のほか、佐野ひなこ中島広稀古川凛大石吾朗佐藤美希勇翔(BOYS AND MEN)、浅野和之麻生祐未も出演。6月15日から栃木県先行公開後、6月22日より全国で公開される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース