アフターマス

劇場公開日:

解説

アーノルド・シュワルツェネッガーが飛行機の衝突事故で妻と娘を亡くし、復讐のために事故の真相を追う男を演じるヒューマンドラマ。2002年7月にドイツ上空で実際に起きた「ユーバーリンゲン空中衝突事故」と、その後に発生した事件がベースとなっている。建設現場の現場監督ローマン・メルニックは、数カ月ぶりに帰ってくる妻と身重の娘を迎えに空港へ向かう。しかし、妻と娘が乗った飛行機が空中で衝突事故を起こしたという衝撃の事実を聞かされる。事故による生存者はゼロ。家族を奪われたローマンは航空会社に謝罪を求めるが、表面的な補償のみという航空会社の心ない対応に憤りを感じていた。事故の真相を追いつづける中で、ローマンは事故に大きく関わる1人の航空管制官の存在を知る。主人公ローマン役にシュワルツェネッガー、航空管制官役に「それでも夜は明ける」「アルゴ」のスクート・マクネイリー。

2016年製作/94分/PG12/アメリカ
原題:Aftermath
配給:ファインフィルムズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2016 GEORGIA FILM FUND 43, LLC

映画レビュー

3.5肉体を封印し、抑えた演技で人生と戦うシュワちゃんの新機軸

2017年9月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 2件)
牛津厚信

4.0「誰からも謝罪がない」

2021年2月11日
スマートフォンから投稿

悲しい

久しぶりにシュワちゃんの裸が観れるとは(笑) どちらの立場でも気の毒ですね・・一生許せないとしても「申し訳ない」の一言があれば少しは違ったのかな・・

コメントする (0件)
共感した! 1件)
映画は生き甲斐

1.0タイトルなし

2020年9月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
KEI

3.0主役は

2020年9月10日
PCから投稿

主役はスクート・マクネイリーでしたね。彼の演技がなかったら作品が終わっていたでしょうね。
シュワちゃんはやっぱ刑務所と脳筋アクション向けだね。悲しみの表現が限界あり。

スクートの「僕は悪人じゃないんだ」というセリフがしびれましたね。あと、鬱の演技もGood

みんな被害者なんだな。と思ったけど、電話工事をさせた管理職の責任では?

実話はこっから大臣にまでなるんだから狂ってる気もしました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
asa89
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る