劇場版 アイドルキャノンボール2017

劇場公開日:

解説

2014年の解散を経て16年に再始動したアイドルグループ「BiS」のドキュメンタリー。14年の解散時の模様をアイドルにAV監督が密着するという異色の企画で描いて話題となった「劇場版 BiSキャノンボール2014」、16年の再始動をとらえた「劇場版 BiS誕生の詩」と、これまでもBiSのドキュメンタリーを手がけてきたカンパニー松尾監督が三度、BiSを題材に撮り上げた。AV監督が撮影対象の女性たちに迫っていく様子をドキュメンタリーで描く、カンパニー松尾監督の代表作「テレクラキャノンボール」の設定・手法を取り入れ、BiSの所属事務所WACKが開催したオーディション合宿の裏で密かに撮影を敢行。BiSをはじめとしたWACK所属のアイドルグループのメンバーたちや、オーディション参加者などに、AV監督たちがどこまで迫れるかを競った。

2018年製作/135分/R15+/日本
配給:日活

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

2.0メロンパンもデスソースもマラソンも続く…

2018年3月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
いぱねま

2.5テレキャノは偉大だった

2018年2月27日
iPhoneアプリから投稿

アイドルは結果的にどうでもよくて
結末で対照的になったふたりのありかたが
たぶん映画の核になる。

だけどそれが何かの感慨を呼ぶかというと
『テレキャノ』には遠く及ばず。

それは何故かと考えたら、
やっぱり題材選択の時点で
いろいろ狭められているからかなと思った。
ルールが異常に複雑になりすぎて
解らなくはないけど追いきれないし。

ただ、それでも観られるものになっているのは
編集の腕なんだろうなあ。

テレキャノはディスクまで買ったけど
これは今回観てそれまで。
次作があるなら次作に期待。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
二度寝
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「劇場版 アイドルキャノンボール2017」以外にこんな作品をCheck-inしています。