さよならの朝に約束の花をかざろう
ホーム > 作品情報 > 映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」
メニュー

さよならの朝に約束の花をかざろう

劇場公開日

解説

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」などで知られる脚本家の岡田麿里が初監督を務めたオリジナルの長編アニメーション映画。10代半ばで外見の成長が止まり、数百年生き続けることから「別れの一族」と呼ばれるイオルフの民の少女マキアと、歳月を重ねて大人へと成長していく孤独な少年エリアルの絆の物語が描かれる。人里離れた土地で、ヒビオルと呼ばれる布を織りながら静かに暮らすイオルフの民の少女マキア。ある日、イオルフの長寿の血を求め、レナトと呼ばれる獣にまたがるメザーテ軍が攻め込んできたことから、マキアとイオルフの民の平穏な日々は崩壊する。親友や思いを寄せていた少年、そして帰る場所を失ったマキアは森をさまよい、そこで親を亡くしたばかりの孤児の赤ん坊を見つける。やがて時は流れ、赤ん坊だったエリアルは少年へと成長していくが、マキアは少女の姿のままで……。

スタッフ

監督
脚本
岡田麿里
副監督
篠原俊哉
キャラクター原案
吉田明彦
キャラクターデザイン
石井百合子
総作画監督
石井百合子
メインアニメーター
井上俊之
コア・ディレクター
平松禎史
美術監督
東地和生
美術設定
岡田有章
コンセプトデザイン
岡田有章
音楽
川井憲次
音響監督
若林和弘
主題歌
rionos
アニメーション制作
P.A.WORKS

キャスト(声の出演)

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 ショウゲート
上映時間 115分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全184件)
  • 岡田麿里の才能がいかんなく発揮された理想的な監督デビュー作 どれだけ経済格差があろうと、差別があろうと時間の流れ方だけは、人間にとって平等なはずだ。しかし、もしそれが平等でなかったら人は何を感じるだろうか。 これは、驚異的な長命の一族の少女、マキアが母を... ...続きを読む

    ローチ ローチさん  2018年2月28日  評価:5.0
    このレビューに共感した/19
  • 映像は美しいが悲しすぎ 以前に劇場予告を見て気にはなってた作品。 飛行機で見かけたので見てみた。北欧っぽい景色だから選択されたのかしら。海外の人にも受け入れられやすそう。 攫われた歳をとらない種族の娘と人間の関わり合い... ...続きを読む

    NAO NAOさん  2018年7月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • この作品に涙する人は登場人物の誰の死でも泣くのだろうか…。 美しい映像から生まれた ゴミのような映画。 風呂敷を広げすぎて それぞれの目的も存在理由も謎。 伏線や謎を提示しても回収解決もしない。 壮大なファンタジーを やりたかったんだろうが力量不足。 他... ...続きを読む

    strahl strahlさん  2018年6月19日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「さよならの朝に約束の花をかざろう」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi