ゴッホ 最期の手紙

劇場公開日

ゴッホ 最期の手紙
ゴッホ 最期の手紙
22%
54%
19%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ひまわり」「夜のカフェテラス」などで知られる印象派の巨匠フィンセント・ファン・ゴッホの死の謎を、全編油絵風のアニメーションで描き、解き明かしていく異色のサスペンスドラマ。郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、父の友人で自殺した画家のゴッホが弟テオに宛てた手紙を託される。テオに手紙を渡すためパリへと向かったアルマンは、その過程でなぜゴッホは自殺したのか、その疑問が募っていくが……。俳優が演じた実写映像をもとに約6万5000枚におよぶ油絵が描かれ、アニメーション化するという手法で作られた。出演した俳優はダグラス・ブース、ヘレン・マックロリー、シアーシャ・ローナン、エイダン・ターナーら。

2017年製作/96分/G/イギリス・ポーランド合作
原題:Loving Vincent
配給:パルコ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第90回 アカデミー賞(2018年)

ノミネート

長編アニメーション賞  

第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

ノミネート

最優秀長編アニメーション映画賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • インサイダーズ 内部者たち
  • オールド・ボーイ(2003)
  • 哭声 コクソン
  • V.I.P. 修羅の獣たち
  • ドッグ・イート・ドッグ
  • ブリムストーン
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • ハロウィンII
  • インサイド
  • アンチクライスト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.

映画レビュー

4.0二本立て二本目。油絵アニメが斬新。ゴッホの最期、その真相は? ミス...

2020年7月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

二本立て二本目。油絵アニメが斬新。ゴッホの最期、その真相は?

ミステリー要素が強く、友人と鑑賞後に議論なんて楽しいと思います。私の印象は自殺6割、自殺幇助2割、バカ者ふたり説2割って感じかな。

今日の二本を見て、偉いのはゴッホの弟だと思う。人格者です、もっと褒めてあげて欲しい(笑)
吹替版鑑賞

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

4.0斬新な油絵アニメ映画

kossyさん
2019年12月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 125名の画家がゴッホタッチで描いた62450枚にも及ぶ油絵を基に作られたアニメーション。ゴッホが弟テオに書いた手紙で「我々は自分たちの絵にしか語らせることはできないのだ」という言葉があったため、彼の絵に語らせるべきではないか?といった経緯で、前人未踏の大胆な手法でその人生を描いた映画なのです。

 ストーリーは、アルマンという青年が郵便配達人である父親からゴッホが弟テオに宛てた手紙を託され、自殺したとされるゴッホの死の真相を探るというもの。この際、ストーリーはどうでもよくなるくらい画面に釘付けとなってしまう。何しろ油絵が動き出すんですよ!回想部分はモノクロの水彩画になり、これもまた素敵なのです。

 ゴッホの人生については映画『炎の人ゴッホ』でしか知らなかったのですが、耳切りの部分はあっさり描き、自殺したとされる腹部の銃痕だとか、かなり検証されている感じのストーリー。有名な絵をもとに人物像も作り上げ、それぞれの証言が食い違ってるところもミステリーとして面白かった。

 生前には1枚の絵しか売れなかったというゴッホ。記憶に新しいのはバブル期に価格が高騰して、ゴッホというのは財テクのための画家だったのかと、誤った認識を持たされたことでしょうか。波乱に満ちた晩年や彼の内面については他の映画で描かれているので、この作品はこれで良しでしょう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kossy

4.5【ゴッホの生涯を油絵によって描き出したペインティング・アニメーション。今作自体がアートである】

NOBUさん
2019年11月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

 ペインティング・アニメーションで描かれた俳優
 ・ダグラス・ブース(アルマン・ルーラン)(声 山田孝之)
 ・ロベルト・グラチーク(フィンセント・ファン・ゴッホ)
 ・エレノア・トムリンソン(アドリアーヌ・ラヴー)
 ・シアーシャ・ローニャン(マルグリット・ガシェ)

 油絵が動く。違和感がない、というかゴッホの世界が動いている・・。

<今までの映画では経験したことのない世界を体感できた。作品の内容自体も素晴らしい>

<2018年2月11日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
NOBU

4.0100人以上の画家によって描かれた油絵で作るアニメーション

2019年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

知的

劇場で観れば良かった
フィンセント・ファン・ゴッホ
実写映画として撮影された映像をキャンバスに投影して描かれたと知り納得。絵画的というより写実的なアニメーションにみえたので。
本編の1秒は12枚の油絵を撮影した高解像度写真によって構成、合計62,450枚もの油絵。
ゴッホの死から1年後のお話
自殺なのか事故死なのか他殺なのか
最期の手紙の内容とは
種まく人の絵も
パンフレット風のエンドロールというかエピローグもいい

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
消されるのでもう公開しない
すべての映画レビューを見る(全91件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る