怪物学抄

劇場公開日

  • 予告編を見る
怪物学抄

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「頭山」などで知られる世界的アニメーション作家・山村浩二が、架空の中世ヨーロッパの怪物学者による架空の怪物の公文書を題材に描いた短編アニメーション。山村監督が2013年頃から手帳にスケッチしていた怪物のイラストと、翻訳されて奇妙に聞こえる言葉から発想した断片的な言葉遊びのメモを結合させ、アニメーションとして完成させた。「飼いならされた野生」「鎧という名の武器」といったシンプルな言葉と動きで、個性豊かな怪物たちの生態を描く。音楽にはヘンデルのチェンバロ曲を使用し、「頭山」「カフカ 田舎医者」でも組んだ冷水ひとみがアレンジと演奏を手掛けた。山村監督の短編9作品を集めた「山村浩二 右目と左目でみる夢」で劇場初公開。

2016年製作/6分/日本
配給:Au Praxinoscope

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
アニメーション
山村浩二
音楽
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル
音楽アレンジ
冷水ひとみ
サウンドデザイン
冷水ひとみ
全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)Yamamura Animation

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

「山村浩二 右目と左目でみる夢」シリーズ関連作品