鶴下絵和歌巻

劇場公開日

鶴下絵和歌巻

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「頭山」などで世界的に知られるアニメーション作家・山村浩二が、17世紀に俵屋宗達が描いた全長13メートル56センチにも及ぶ絵巻「鶴下絵和歌巻」をモチーフに制作した短編アニメーション。ムービングイメージを想起するユニークな絵巻の構造から宗達の意図を読み解いてアニメーションとしての解釈を導き出し、実験的な作品に仕上げた。2011年、NHK BSプレミアム「極上美の饗宴」シリーズ琳派・華麗なる革命(1)俵屋宗達「鶴下絵和歌巻」にて放送された。山村監督の短編9作品を集めた「山村浩二 右目と左目でみる夢」で劇場初公開。

2011年製作/2分/日本
配給:Au Praxinoscope

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
アニメーション
山村浩二
原画
俵屋宗達
サウンドデザイン
笠松広司
全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

「山村浩二 右目と左目でみる夢」シリーズ関連作品