デヴィッド・リンチ アートライフ

劇場公開日:

デヴィッド・リンチ アートライフ

解説

「ブルーベルベット」「マルホランド・ドライブ」、テレビシリーズ「ツイン・ピークス」といった映像作品だけでなく、絵画、写真、音楽など、幅広いジャンルで独特の世界観を作り出しているデビッド・リンチの創作の謎に迫ったドキュメンタリー。ハリウッドにあるリンチの自宅兼アトリエで25時間にもおよぶインタビューがおこなわれた。アメリカの小さな田舎町で家族ともに過ごした幼少期、「マルホランド・ドライブ」で美術監督を務めた親友ジャック・フィスクとの友情、当時の妻ペギーの出産、そして長編デビュー作となった「イレイザーヘッド」など、リラックスしたリンチ自身の口から彼が描き出す「悪夢」の源流が語られていく。

2016年製作/88分/G/アメリカ・デンマーク合作
原題:David Lynch: The Art Life
配給:アップリンク
劇場公開日:2018年1月27日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)Duck Diver Films & Kong Gulerod Film 2016

映画レビュー

2.5不穏な

2023年4月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

難しい

リンチが子供の時に書いていたスケッチが、すでにリンチっぽかった。不穏な感じの創作でもずっとおかしくならずにいられるリンチが凄い。素材は良いけど、このドキュメンタリーは飽きてしまった。もっと面白く作れたかも。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
ミカ

2.0『イレイザーヘッド』を撮るまで

2019年2月11日
iPhoneアプリから投稿

某博物館上映会にて。
リンチの生い立ち等にはそれほど興味があるわけではなかったので、正直つらかった。コアなリンチファン向けですかね。アート作品も悪夢に出てきそう。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
なお

3.5リンチファン必見のアンソロジー

2018年10月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

真の芸術家デヴィッド・リンチの幼少期から映画製作を始めるまでに焦点を当てたアートなアンソロジー。

自宅で創作を続ける現在の姿が堪能できるのも嬉しい。ファンには貴重な作品だ。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
エロくそチキン

2.0始終不穏

kさん
2018年8月30日
Androidアプリから投稿

リンチ監督だからって、ドキュメンタリーも不穏な感じにしなくてもいいんじゃ、とか思った。

監督の内面を表すならああいう感じっていうことなのかなあ。

監督の言葉だけが、噛みしめるように発せられてて、そこだけに現実感があったなぁ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
k
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「デヴィッド・リンチ アートライフ」以外にこんな作品をCheck-inしています。