嘘を愛する女のレビュー・感想・評価

メニュー

嘘を愛する女

劇場公開日 2018年1月20日
203件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

設定はいいのに。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

劇場で何度も観た予告の、あのミステリー感覚は冒頭まで。
設定が面白く興味をそそるのに謎解きに入ってからの平坦
すぎる長々しい展開には興覚めしてしまう。倒れた恋人の
過去が肝になる後半で感動が押し寄せてくるが、それなら
もっと早く繋げなかったのかと思う回りくどい構成が残念。

ハチコ
ハチコさん / 2018年4月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

二度見の勧め

「二度見るとまた一段とおもしろい」とレビューを書き込むつもりで忘れていたら、上映がほとんど終わってしまったようだ。

真相がわかってからもう一度見ると、ネギをぶら下げて歩く高橋一生の後ろ姿などが1回目と全く違って見えて、興味深い。
何人かの知人に誘われて二度見、三度見することになったが、毎回、周囲の客(毎回いつも男性の独り客)が明らかに「ネギ」の2回目あたりから、すすり泣いていた。
・・・そのわりにレビューの評価が低いのは、男性はこの種の映画をベタほめするのも恥ずかしいし、女性は「どーせ高橋一生のファンなんでしょ?」と思われるのもちょっとなあ・・・といった理由ではないかなあ。

久々の津嘉山正種、さすがの存在感。津嘉山氏も映画の小出桔平と同様、くも膜下出血で倒れたこともあるかたなので、この映画の出演には特別な思いがあったと思う。
川栄李奈が演じる心葉の独特のキャラも秀逸で、長澤まさみとの喧嘩シーンは、「めぞん一刻」の響子さんと八神の喧嘩を思い出して楽しんだ。

Lynkeus
Lynkeusさん / 2018年4月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

嘘を愛する女

途中が中だるみしちゃって、あまり感情移入は出来ませんでした。
でも二人の幸せなシーンを観てるのは心地よかったです!

めぐぴ
めぐぴさん / 2018年3月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まぁ

割と見る前は期待していたが見終わったあとなんだかモヤモヤする結果になりました。
でもキャストは本当にいいし、普通に面白かったです。

なつ
なつさん / 2018年3月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

涙は流す、でもただの涙

瀬戸内での調査の部分はただの尺増し
出てくるほとんどの女性の性格が魅力的でなかったが、そこは逆にリアリティがあった。
高橋一生の過去の部分は楽しめたかな
劇場に女性しかいなかったのはただの高橋一生の映画だったのだと思う。

花京院
花京院さん / 2018年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やばい過去の持ち主なのかと思いきや

予告を観た印象、かなりのミステリー作品かと思った。
桔平は記憶喪失で過去に人殺しをしてるとかヤバイ奴なのかと思ったけど、そこまでもなく。
思っていた過去とは違っていたのでその点は面白かったかと。

所々、桔平と由加利の回想シーンが出てきて、これなんの意味あるんだろ?!と思って観ていたが、最後に伏線回収してて納得。

ただ、今大人気の高橋一生を目的として観に来たひとには物足りないだろう。(ほとんど寝ててセリフも少ない)

木村役がDAIGOだと気づくのに時間がかかった人は多いはず。

だーやま。
だーやま。さん / 2018年3月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あなたはこの嘘、許せますか? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

涙腺への影響:ややあり
集中力:ラストまで維持

公開直後、大好きな長澤まさみちゃん観たさに劇場へ。

序盤の、一生さんとのラブラブ、甘い生活のシーンは、
こちらの頬も思わず緩む程の、まさみスマイルの炸裂で、
とっても可愛らしかったです。こういう自然体の演技が本当に
上手な女優さんです。

予告を観て勝手に、サスペンス?推理もの?と思っていたので、
「彼」の嘘に、入れ替わりや詐欺的なものがないことが分かり
ちょっと予想外でした。

探偵さんと「彼」の足跡を探る道中の、まさみちゃんのラフな
服装は、スタイルの良さがいい意味で目立ち、良かったです。

いつもいつも、まさみちゃんを見た後は、必ずと言って、
パンプスが欲しくなるのは私だけでしょうか??

『嘘を「愛する」女』タイトルが、「愛した」でないところに
この映画のラストに込められた希望の光のようなものを感じま
した。

最後に・・・妄想劇場。ポイント
元、奥さんのシーンは、何気に怖かったです・・・。
あの笑顔が・・・。名演技でした!

妄想劇場。
妄想劇場。さん / 2018年3月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

想像よりよかったです。

レビュー低めだなって思って迷いましたが、見に行きました。結果よかったです。人生観や恋愛観に影響があるほどのものではなかったですが、長澤まさみちゃんも高橋一生さんも役者として素晴らしいから、どんな話をやってもものになるんだなって思いました。それなりに見応えもあったし、最後は少し泣けました。
吉田鋼太郎さんのキャラクターもすごくよかったです。

みんなそれぞれ嘘を多少つきながら、恋愛して結婚していく。人は皆嘘つきなんだと思いました。嘘の上にいろんな人生が成り立ってるなんてのも一理あるとも思いました。嘘も含めて、その人の人生なのだとしたら、その嘘さえ愛せるかどうか。そんなことを考えながらエンドロールを見てました。

好みは分かれると思いますけど、わたしは見て後悔はしてないです。眠たくもなりませんでした。
よかったです。

いちこ。
いちこ。さん / 2018年3月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

題名おかしい?と思うのは私だけ???

嘘を愛したのではなく、たまたま愛した人が複雑な問題を抱えていて嘘をついていた。と謂う事ですよね!愛していたから知られたくなかった。内容は良かったけど、題名に違和感がありスッキリしない。

kachasin
kachasinさん / 2018年3月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

社会派な重みも

ハッピーエンドがいい 人生いろいろ無い方がいいけどあってもそれ以上の何かで結びつける家族を大事に

dong
dongさん / 2018年3月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣けた

評価が低いですが、個人的には面白かったです。

中間は間延びしてる印象は確かにありますが、先が読めなかったのでどんな結末!?と思いきや、後半は高橋一生演じるきっちゃんの秘密が明らかに…。

ラストの長澤まさみの演技は泣けました。

たんたん
たんたんさん / 2018年3月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

長澤まさみの一人芝居 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

全編、長澤まさみがほぼ出ずっぱりで、
後半は吉田剛太郎とのバディムービー。
この二人で引っ張った映画。

大筋は面白い。
予告ではサスペンス色を打ち出しているが、騙されていた女は陥れられた訳ではなく、騙した男に企みがあった訳でもない。

伏線が伏線として処理できていない。
思わせ振りなショットを入れてみたものの、かたずけ切れなかった感じ。
むしろ、それらを省いたら1時間位の短編に収まったかも。
少し緩慢な感じがしたので、それでも良かったのでは。

脚本も演出もディテールまで処理できなかった感あり。

長澤まさみは、イヤな女の面も健気な女の面も上手く演じられる。
コミカルな演技も上手い。
ラストは長澤まさみの一人芝居で魅せた。

黒木瞳、奥貫薫、嶋田久作が友情出演程度の出番だとは!
津嘉山正種もあれだけのために?
俳優の使い方は贅沢。

絵的には、
男に名前を尋ねる回想シーンからオーバーラップさせて、「小出」と名乗った真相に気付く場面が、一番テクニカルでインパクトもあった。

kazz
kazzさん / 2018年3月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

無駄な尺取りすぎ??

なんか、無駄にいらない部分が多すぎた気がします……。なかなか話が進まないので飽きてきてしまいました………😅
あとは、高橋一生さん目当ての方は特にですが、ほとんど彼は動かず、眠っている状態なので、せっかくの高橋さんが………という感じもしました。
長澤まさみさんのキャラクターは好き嫌いが別れそうだなあという感じ💦感情移入が出来なかったので、感動はできなかったです…シナリオだけ聞けばすごく泣けそうな気もするのに……。
不完全燃焼っていう感じでぶっちゃけいうとつまらなかったかなあ……。

ま ど か
ま ど かさん / 2018年3月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テンポがいい

吉田いいね👍

双子
双子さん / 2018年3月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

近しい相手でさえ、知らない事が多い、きっと身近な話だ。 人はいろい...

近しい相手でさえ、知らない事が多い、きっと身近な話だ。
人はいろいろな側面があるのだから当然の事だが、相手の知らない部分を探る時、きっと信頼してない自分への後ろめたさを感じる。
だったらいっそのこと、探らずに信頼すればいい、どうせ知ったところで、愛情は変わらないんだから。
自分の0.5秒の感覚を信じてもいいんじゃない?
しかしながら、海街diary、散歩する侵略者に続き、いじらしい演技するんだよなー。

Chiharu
Chiharuさん / 2018年3月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

知ることはつながること

二人の出会いは3.11だった。

東京に出てくれば、1人いなくなったって誰も気づかないと思った。

だが、その日は日常の東京に歪みが生まれ、誰もが他人に気を遣うようになったタイミングだった。

だからこそ二人は出会った。

相手を知ろうとすることで、そこにはつながりが生まれる。

夫婦だって赤の他人である。なんでもない相手への気遣いが二人の関係をずっとつないでくれる。

なんでもない相手の仕草を知っているだけでも相手とのつながりは生まれるのだから。

ドカベン
ドカベンさん / 2018年3月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

嘘の理由が怖い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

愛する人が自分に嘘を大きなついていた。

一体どこからどこまでが嘘で、どこからが本当だったのか。信じていたものが、すべて揺らぐ。二人が愛し合った記憶さえも、笑いあった日々でさえも。

彼の過去を追いながら、彼の「本物」を探していく旅。瀬戸内海の美しい景色と相まって、きれいに収まっている。
彼の、自分への愛に気づくことができ、愛する彼がやはり本物であったと確信したとき、観客にとってそれが救いとなる。

彼の嘘の理由が、なかなか衝撃的。家帰ったら奥さんが子供を溺死させてたとか、失踪もしたくなりますわ…。

高橋一生がかっこいい。
ついつい見てしまうのよね。

嘘を、ついていた。
そんな自分を愛してくれるのだろうか。
そんな彼を愛することができるだろうか。

はち
はちさん / 2018年3月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンなら

長澤まさみ好きならいいのでは

たか
たかさん / 2018年3月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあの映画

結局、タイトルの『嘘を愛する女』とは、どういう事だったのだろう!?
大きなどんでん返しでもあるのかと思ったが、そんな事はなかった。主人公の彼女は、彼の過去を知りたかっただけなんだから…。

stoneage
stoneageさん / 2018年3月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽にみれます

映画と言うより、テレビドラマですね。
安心して見れるシナリオです…やっぱり
最後はこんなんなんなのがいいよね!

志津川たぬき
志津川たぬきさん / 2018年3月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

203件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi