1944 独ソ・エストニア戦線

  • AmazonVideoで今すぐ見る

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

2015年製作/99分/エストニア・フィンランド合作
原題:1944

スタッフ・キャスト

監督
ルモ・ヌガネン
脚本
レオ・クナス
  • クリスティアン・ウクスクラ

  • カスパール・フェルベルク

  • マイケン・シュミット

  • ヘンリク・カルメット

  • カール=アンドレアス・カルメット

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

3.5エストニア

2017年10月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

悲しい

怖い

エストニアを占領していたドイツ軍のエストニア人部隊が、侵攻してきたソ連軍のエストニア人部隊と戦うことに。
前半はドイツ軍サイドから、後半はソ連軍サイドから描き、祖国を蹂躙されたエストニア人の悲しみを切実に訴えかける。
ラストに救いがあるのはいい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0全てが敵になる、それが戦争

ガーコさん
2017年8月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ドイツとソ連。

国は違えど、属しているのはみなエストニア人。

ついこの間まで、顔を付き合わせていた仲間と撃ち合いになるとは…。

戦争とは、全てを敵にしてしまう恐ろしい世界です。

ピストルで簡単に撃たれ死んでゆく姿を見ていると、人の命の呆気なさを痛感します。

つい何秒か前まで生きていた仲間が、今はもうこの世にいない現実…。

ヒトラーもスターリンも、敵ではありますが、やっていることは同じなのかもしれませんね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る