最低。

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
最低。
最低。
8%
36%
37%
12%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気AV女優の紗倉まなによる同名小説を、「ヘヴンズ ストーリー」「64 ロクヨン」などを手がけた瀬々敬久監督のメガホンにより映画化。平凡な日常に耐えきれず、新しい扉を開く34歳の主婦・橋本美穂。ギクシャクした関係性の家族たちから逃げるように上京し、AV女優として多忙な毎日を送る25歳の彩乃。奔放な母親に振り回されながらも、絵を描いている時だけは自由になれる17歳の女子高生・本間あやこ。境遇も年齢も性格もバラバラながら、それぞれAVと関わりを持つという共通点のある3人の女たち。ある出来事をきっかけに彼女たちの運命が大きく動き始める。主人公の3人を森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈が演じ、高岡早紀、渡辺真起子、根岸季衣、忍成修吾らが脇を固める。

2017年製作/121分/R15+/日本
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5女性にも男性にも多くの気づきをもたらす良作

2017年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

興奮

知的

AV業界というある種の裏の世界をメジャーな商業映画で真摯に描くこと自体が稀有であり、難しい企画を成立させしかも高いレベルで完成させたことに瀬々監督をはじめスタッフ・キャストに感謝したい。もちろんこの一本でAVの裏側がすべてわかるなどとは思わないし、現実にはもっと悲惨な話や悪質な事例もあるのだろう(AV女優の自殺や不審死、裁判沙汰も時々起こる)。それでも、映画では単にAVに関わることになった女性だけでなく、その家族との関係や彼ら彼女らの心模様も丁寧に映し出す。もし自分の家族や親戚や知り合いにAV女優がいると知ったら、どう思うだろうか、どう接するだろうかとシミュレートしながら観ると一層作品の世界に入り込めるはず。

メインの3人の中では森口彩乃が特に素晴らしかった。大成してほしい女優だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
高森 郁哉

3.0AVに関わる3人の女性たちのそれぞれの顛末

babydollさん
2020年6月18日
iPhoneアプリから投稿

AVに関わる3人の女性たちのそれぞれの顛末

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
babydoll

2.5言えないこと。

annaさん
2020年5月19日
iPhoneアプリから投稿

誰にも言えない
苦悩や悲しみを抱えた女たちのストーリー。

目の奥の虚しさのようなものを見せる出演者の演技力、
素晴らしかった。

誰も、何が正しいなんてわからない。

最後のシーンが、とても良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
anna

2.0『最低』とは。

2020年1月4日
iPhoneアプリから投稿

主婦の初めての撮影の日の朝。夫と目を合わさないで家を出る姿から後ろめたさが感じられた。

父が亡くなった後の姉妹の会話のシーンは、互いの気持ちがぶつかっている様がよく伝わった。

ただ、どこが『最低』なのかが分からない。三人の女性はそれぞれAVに関わっているがそれが『最低』な訳ではない。『最低』さを物語っていたのはどの場面だったのだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ライジング女神
すべての映画レビューを見る(全30件)