ウェンディ&ルーシー
ホーム > 作品情報 > 映画「ウェンディ&ルーシー」
メニュー

ウェンディ&ルーシー

解説

「マリリン 7日間の恋」のミシェル・ウィリアムズが主演を務め、愛犬とともに旅をする女性が思わぬ苦難に直面する姿を描いた人間ドラマ。ウェンディは仕事を求め、愛犬ルーシーを連れて車でアラスカを目指していたが、途中のオレゴンで車が故障し足止めされてしまう。ルーシーのドッグフードも底をつき、旅費を少しでも残しておこうと考えたウェンディはスーパーマーケットで万引きをする。店員に見つかって警察に連行されたウェンディは、長時間の勾留の末にようやく釈放されるが、店の外に繋いでおいたルーシーの姿は消えていた。野宿を続けながら必死にルーシーを探すウェンディだったが……。

スタッフ

監督
製作
ニール・コップ
ラリー・フェセンデン
製作総指揮
トッド・ヘインズ
フィル・モリソン
ジョシュア・ブラム
原案
ジョン・レイモンド
脚本
ジョン・レイモンド
ケリー・ライヒャルト
撮影
サム・レビ
グレッグ・シュミット
美術
ライアン・スミス
衣装
アマンダ・ニーダム
編集
ケリー・ライヒャルト

キャスト

作品データ

原題 Wendy and Lucy
製作年 2008年
製作国 アメリカ
上映時間 80分

関連ニュース

関連ニュース

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ウェンディ&ルーシー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi