スプリットのレビュー・感想・評価

メニュー

スプリット

劇場公開日 2017年5月12日
193件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

別次元の俳優へ変貌を遂げたマカヴォイの進化論 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

一体彼はどこまで突き進むのか。『つぐない』の精悍な演技と比べると、もはや別次元の俳優へ進化を遂げたジェームズ・マカヴォイ。その悪魔にも天使にも見える存在感を味わうための一作と言えるだろう。多重人格の役柄となると、俳優のうまさが逆に鼻についてしまうこともあるものだが、マカヴォイの場合は違う。そこには彼が内部に抱え込んだ分だけの人格がきちんと感じられる。数多くのキャラクターが、“照明”のあたる場所を巡ってやりとりする様が本当に目に浮かんでくるかのよう。その実態は、奇しくも “俳優”という職業のあり方(無数の役を内側から生み出す)と結びついているのも面白いところだ。
低予算主義へと移行したシャマラン監督。ジェイソン・ブラムとの出会いによって、そのあふれるアイディアを“時代にあった形”で具現化できるようになったのが嬉しい。さて、驚愕のクライマックスを経て、次作はどのような展開を見せるのだろうか。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2017年10月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ホラー映画の申し子、アニャ・テイラー=ジョイ

マカヴォイに負けず、ヒロインのアニャの演技が見事。そして、何とも不思議な魅力を放つ顔。くっきりした目鼻立ちはモデル風でもあるが、とりわけ大きな目に独特の暗さがあり、闇を感じさせる表情がトラウマを抱えた女子高生のキャラクターにぴったり。単に怖がるだけの凡百の絶叫クイーンならマカヴォイの熱演も空回りしていたかもしれないが、アニャの謎めいた雰囲気と複雑で繊細な表情のおかげで、多重人格の監禁犯との対決が一層サスペンスフルで刺激的なものになった。

マカヴォイのカメレオン演技は確かに達者ではあるけれど、2時間の映画で24人格は無理がある。ダニエル・キイスの 『24人のビリー・ミリガン』で日本でも有名になった実在の多重人格者に倣ったのだろうが、劇中できちんと演じている人格は5つ程度。ほかの人格を無理矢理数合わせのためにビデオで登場させずとも、最初から絞って脚本を書けばいいのに、とシャマランに苦言。

AuVis
AuVisさん / 2017年5月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

やばい傑作

シャーマンらしさ満載の傑作。多重人格者を演じるマカヴォイとヒロインのアニャは感情変化豊かな演技がとても良かった。世界観といい、演出といい、本当に傑作。多重人格者をこれほど魅力あふれるキャラとして見たことがない。

素子
素子さん / 2019年2月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

じわりじわり

じわりじわりと煽ってくる恐怖が最高!非現実的な話のはずなのに、なぜだかわからない現実味があり、非常に面白い。全体的には前作ほどのインパクトはなかったけれど、しっかりといい映画でした!
さぁ「ミスター・ガラス」を見に行くぞ!!!

ねじまき鳥
ねじまき鳥さん / 2019年2月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

『ミスター・ガラス』鑑賞後にチェック!順序が逆でも問題なかった。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 順序が逆になってしまい、ケイシーは生き残ることもケヴィンが死んでないこともわかってはいるが、脳を逆回転させて楽しめました。最後にはダン(ブルース・ウィリス)も登場して、ミスター・ガラスのことを口にする。最初から続編作る気満々のシャマラン・マジックにかかってしまったんですね。『アンブレイカブル』、今作『スプリット』、『ミスター・ガラス』と繋がったことがとても嬉しく感じられました。

 24人だと思ってた人格も、この時点では23人。最後の一人が“ビースト”という怪物で、バリーとかデニスとかパトリシアの人格がこの恐ろしい存在を噂していたのだ。精神科医フレッチャーも医学界から異端視されていたことも面白いし、それを裏付けるかのように、ケヴィンの人格の一人がインシュリン自己注射するビデオがショッキングだった。モンスター化するところは『ミスター・ガラス』を先に観ているため驚かなかったが、こうした細かいところがいい!

 ケヴィンの生い立ち、母親の虐待から逃避するために多重人格していった経緯。さらにはフレッチャーとの会話にちょっと出てきた「父親が電車で死んだ」とあるから、彼の父もまた『アンブレイカブル』の電車事故の被害者だったのだろう。ビースト化する際に花束を手向けるシーンがここでも繋がっている。

 自分が虐待を受けていたものだから、ケイシーの虐待痕を見て彼女を殺すことを諦めたビースト。監禁されていた彼女たちの必死の逃亡模索シーンよりも、他の精神的な葛藤の方が面白い。そして、シャマラン監督といえば、どんなどんでん返しを用意してるんだ?と期待させるのだが、今回は動物園の管理棟地下で行われていたという事実だけだったような気がする(働いているという事実も気になっていた)。それともブルース・ウィリスの登場シーンがどんでん返しなのか?

 解離性同一性障害(DID)として有名になったビリー・ミリガンをモデルにした映画かとも思うが、そのミリガンの人格の中に犯罪を好んでいたケヴィンという名もあることが面白い。

kossykossy
kossykossyさん / 2019年2月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

多重人格? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

俳優の演じ分けが素晴らしいのは分かるけど、そもそもこの手の映画はそれが素晴らしいものである事が前提ですよね
ちなみに私は洋画は吹き替えで見る派です
字幕に視線をもっていかれなくて済むので

アンブレイカブルから続く映画だと分かって見ましたから問題はないですが、やはりナンバリングって必要ですよね
どっちを先に観ても支障はないでしょうけど
ちなみに前作に伏線がある事にはまったく気づきませんでした
※虐待の記憶の伝達

多重人格が身体にも影響を及ぼすというのは面白かったんだけど、理屈でしっくりこないのでファンタジーだと思うしかないですね
同じ身体を共有してるなら、その基本能力の10が人格に寄って1にスペックダウンするのは分かるけど、元々の基本能力が1ならそれが10にはならないでしょう

そもそも多重人格の窮屈さは、大勢で一つの身体を共有して管理しなくてはいけないのに記憶の共有が困難なおかげで責任能力に影響して社会に適合しにくいところだと思う
だからこそ「患者」だし、その自覚はもってても治療には時間がかかるし、ともすれば一生付き合っていく病でもある

しかし肉体まで変化して銃で撃たれても大丈夫となると現実味に欠ける
それをやるならハルクくらい変貌するインパクトが必要かな
壁を指で登ったりするのは凄いけど、ヴィランとしてはかなり地味かも

脱出不可能の検討から遠ざける演出は意図的なものだし、複数の人格との対話にもっていかなかったら話が進まない

微妙な狂気をかんじたのは、裸で躍らせるのが好きってとこだけどそんなシーン出てこないし←
3人の女子のキャラも"やや立ち"だし、勿体ない
見所はむしろ担当医とのやりとりなのだけど、単独で患者の家に訪問だとか展開がかなり強引かなとも思う

3作目へと続く長い前フリが終わったところで満を持して「ミスターガラス」を観に行こうと思います

にょむ
にょむさん / 2019年2月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マカヴォイの顔芸

公開時に映画館で観たはずなのですが、レビューを書いていなかったので、改めて観直しての感想です。

やはり、まず、マカヴォイの演技力に脱帽せざるを得ません。複数の人格を演じるだけであれば、俳優としては当然の技量かもしれません。しかし今作では、その、人格と人格の入れ替わる瞬間がいくども、それも顔のアップで撮影されています。まるでほんとうに複数の人格があるかのように感じられるほど、彼の演技は完璧でした。

そして、ヒロインであるアニヤの、魔性をも感じる魅力には、否応なく惹きつけられました。彼女が今後、どういった女優になっていくのか、とても楽しみです。

ストーリーは、シャマラン監督作にしては、ラストのインパクトに欠ける内容ではありました。が、次回作への伏線というサプライズでそこを補ったようなラストは、「ミスターガラス」が公開された今になってみれば、三部作の中編として、申し分のない出来になっていたように思います。

それでなかったとしても、この作品は、単体としても充分に楽しめるものに仕上がっていたと思います。

ユージーン
ユージーンさん / 2019年2月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館、VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ミスターガラスを鑑賞後

ミスターガラスを観たあとにDVD鑑賞
彼の中で互いの人格が干渉し合い 出現した24番目の人格 ビースト、リアリティを持たせるため普通の人間のようでもありコミックの中の「超人」でもあり そして若い娘を喰う残虐性もある、なかなか見応えがあった 先にこの作品だけを見ると理解するのに時間がかかったかも知れない、ただストーリー的にはそんなに内容がない気がした

izumi
izumiさん / 2019年2月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

面白かった

「ミスター・ガラス」に繋がる作品ということで鑑賞。
開始五分ほどで物語が動きだし、時間の経過とともに少しづつマカヴォイとヒロインの全容が分かっていく展開は良かったし、ホラーテイストな展開や映像もシャマランらしくて良かったと思う。

ただ、多分、ビリー・ミリガンを意識したんだろうけど、24人設定は盛りすぎかなとwマカヴォイが演じたのも実質5人くらいだったし。
他にも、細々したところで整理されてない設定の欠片みたいのが目に付いてしまうのはもったいない感じ。

ヒロイン役のアニャ・テイラー=ジョイが良かった。

青空ぷらす
青空ぷらすさん / 2019年1月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

マガヴォイの演技力たるや

24役全て違うのに演じ切るマガヴォイは本当に凄い。
そしてヒロイン役もいい演技してる。

とにかく衝撃だった

いぬまる
いぬまるさん / 2019年1月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミスターガラスの前日談として鑑賞

ジェームズ・マカヴォイの怪演っぷりが魅力の殆どと言ってもいい!
それくらい常軌を逸した演技に魅了された。

ただし人を選ぶ映画なのは確かだ。
多重人格者に捕まってのサイコスリラーを期待して見た人は、後半の展開に興ざめするだろうし。
逆にシャマラン映画に期待して見た人は後半の展開の方が盛り上がるだろう。

次回作のミスターガラスにどう繋がるかでも評価が変わりそうだ。

ジョイ☮ JOY86式。
ジョイ☮ JOY86式。さん / 2019年1月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

最初からネタバレしているのに面白い

ラスト!
こりゃまた気になる。

多重人格物なのだけど、ヒロインの少女も気になる。

ビリーミリガン好きはありなのではないでしょうか。
続編も見なきゃ!

moka
mokaさん / 2019年1月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

面白い!

『ミスター・ガラス』がこの続編と知り鑑賞。
なかなか面白い構成。抱える闇が深過ぎる。
作品全体の緊張感が半端ない。

そうたん
そうたんさん / 2019年1月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

シャマラン映画に関しては日本のレビューをあてにするな

シャマランって何気に日本だと嫌われるのが早すぎる
(世界だとヴィレッジから嫌われてる)
スプリットでシャマランは完全復活したと思います。
脇役が演技下手なのに無駄に出でくるのがアレですが、それ以外は結構よかった。

naitro
naitroさん / 2018年12月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

レビュー

ストーリーは平凡で、登場人物たちの描写が多い。シーンの切り替えも限られているため、演技の見せ場が多い。そんな中、マカヴォイとアニヤテイラー・ジョイの演技がかなり光っていたためとても良かった✨

みそしる
みそしるさん / 2018年12月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

結構つらい出来の映画

おもしろがろうという気持ちで見ないと結構つらい出来の映画だと思います。
サイコスリラーとしてザックリ見れば、意欲的でエッジの効いた作風で良いかもしれません。ただ、基本的な映画の質でいうと駄作の域でしょうか。
気にならないわけがない「なんで?」が多すぎる。逃げれるし、殺せるし、スキあるでしょ、今、の連発。反対に監禁する側もなにかと迂闊すぎるだろ、と。
たのむから、そこは演出クリアしてくれよ、という。最低限。せっかく頭おかしい設定作ってるんだから、もったいない。気合いの入った演技も台無しだ。
まあ、前作よりはマシですが。

okaoka0820
okaoka0820さん / 2018年11月13日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

😔

主役の男優の方が、私的に、あまり演技が上手いように思わなかった。
23役するのは、大変だとは思うけど、俳優の方って。もっと、なんかハッとするような演技したりすると思うんだけど、なんか・・・って、感じ。恐怖感を感じなかった。
逆に女の子の顔の雰囲気とかは、とても良かった。

どん
どんさん / 2018年10月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通

Amazon primeにて鑑賞。
まぁ普通。

カズホソ
カズホソさん / 2018年8月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

衝撃って言われれば衝撃

ヒロインや医師とかも人格の一人一人なのかなって思ってたら外れた。アンブレイカブル続編なのね!かつ次回作につながるラストだから衝撃。
ただ一本の映画としたら予備知識ないと、スッキリした終わりではない。

まこと
まことさん / 2018年7月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久しぶりにシャマラン監督作品を観ました ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

面白かったです
多重人格の男に拉致された女子高校生三人
てっきり女の子の一人が主人公と思ったら
多重人格の男の方が主役でした
最後のどんでん返しが控えめだと思ったのですが、主人公が思っていたのと違うのもその一部なのかもと今、思いつきました
主人公の人格の一つビーストが超能力者みたいだなー
と思ったら最後にあの人が登場して、ああ、そういうことなのねと
助かった女の子の最後の表情に立ち向かう決心をしたのだと思いました
でも、ビースト登場前に三人で主人公をボコれば何とかなったんじゃないかなー
と思わなくもないのですが
あの精神状態じゃ無理なのでしょうね

スノークの息子
スノークの息子さん / 2018年7月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

193件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報