ロダン カミーユと永遠のアトリエ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ロダン カミーユと永遠のアトリエ
6%
38%
31%
6%
19%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「地獄の門」「考える人」などの作品で知られ、「近代彫刻の父」と称される19世紀フランスの彫刻家オーギュスト・ロダンの没後100年を記念して製作された伝記映画。弟子入りを切望する女性彫刻家カミーユ・クローデルと出会ったロダンが、彼女の才能と魅力に惹かれていく姿を描く。1880年、パリ。40歳の彫刻家オーギュスト・ロダンはようやく国から作品制作を依頼されるようになり、後に代表作となる「地獄の門」を生み出していく。その頃、内妻ローズと暮らしていたロダンだったが、弟子入りを願う女性カミーユ・クローデルが現れ、彼女の才能に魅せられたロダンはクローデルを助手にし、やがて愛人関係になっていくが……。「ティエリー・トグルドーの憂鬱」でカンヌ国際映画祭主演男優賞を受賞したバンサン・ランドンがロダンに扮し、カミーユ・クローデルをフランスで歌手としても活躍しているイジア・イジュランが演じた。監督・脚本は「ポネット」の名匠ジャック・ドワイヨン。

2017年製作/120分/PG12/フランス
原題:Rodin
配給:松竹、コムストック・グループ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第70回 カンヌ国際映画祭(2017年)

出品

コンペティション部門
出品作品 ジャック・ドワイヨン
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)Les Films du Lendemain / Shanna Besson

映画レビュー

2.5カミーユ・クローデル

2018年11月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

評価され始めたロダンが、代表作となる地獄門の制作に入るが、弟子入り希望のカミーユ・クローデルが現れる。
絵画と違い、彫刻は生きている間に評価が定まるのかな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0退屈

Takashiさん
2018年5月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Takashi

3.5芸術家と、パワハラの構図。

SungHoさん
2017年12月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

今日の2作品目は、作品の最後のキャプションでも「近代彫刻の祖」と説明されるオーギュスト・ロダンを扱った『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』。

副題ではとりわけカミーユ(弟子)との関係が取り上げられているけれど、作品の主要なテーマは、40歳を迎えてようやく評価されるようになった天才彫刻家と、才能溢れるものの評価されない若き弟子でありかつ愛人と、長年内縁関係にある凡庸な女の3者を中心にめぐる愛欲と、それぞれの苦悩、といった感じ。

ロダンが、カミーユに向かって言った台詞は、最近少し炎上気味だった広告業界の大物をめぐるパワハラの構図にも似ている気がした。 「なぜ私に噛みつくか自覚しているか。世間に認められていないからだ。そして私は認められている」

創造性は必ずしも承認欲求や自己顕示欲と同じところに根ざしているものではないのだろうけれど、それらの異なったものがひとりのパーソナリティの中に共存することが多いということなんだろうな。

人物を撮影するときの構図やお互いの距離感がとてもよく考えられている印象でした。

2017年 通算44本目

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SungHo

3.0まさにロダンの伝記

2017年12月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

内縁の妻がいて、弟子やモデルと男女関係の遍歴を重ねるといった内容の良し悪しはあるにしても、製作者としてのロダンの伝記そのもの。作品が評価されない時の苦悩や制作に取り組む姿勢が分かりやすく表現されている。
次にロダンの作品を見る目が変わると思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こばりん
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る