エクストーション

劇場公開日

エクストーション
0%
38%
62%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

カリブ海を舞台に、家族を誘拐された父親の戦いを描いたサバイバルアクション。妻と幼い息子を連れてカリブ海へ旅行にやって来たケビン。家族3人で小さなボートに乗って海に出るが、無人島でボートが動かなくなり、立ち往生してしまう。水も食料もなく命の危機にさらされた彼らは、偶然通りかかった地元の漁師に発見されるが、命を救う代わりに莫大な金を要求される。妻と息子を人質に取られてしまったケビンは、愛する家族を救うべく奔走するが……。主演はテレビシリーズ「ワンス・アポン・ア・タイム」のアイオン・ベイリー。「キャプテン・フィリップス」でアカデミー助演男優賞にノミネートされたバーカッド・アブディ、「リーサル・ウェポン」シリーズのダニー・グローバーらが共演。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2017」上映作品。

2017年製作/103分/アメリカ
原題:Extortion
配給:インターフィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
製作
フィル・ボルケン
アリーナ・シュライブマンェイ
製作総指揮
イゴール・チェルノゴロフカ
脚本
フィル・ボルケン
編集
ルイーズ・フォード
音楽
ガド・エミール・ガイチューン
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ディスコード
  • ポゼッション(2012)
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼
  • ブラック・サバス 恐怖!三つの顔
  • 怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ
  • 怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ
  • 心霊
  • 心霊2
  • 心霊スペシャル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2016 DEL REY PRODUCTIONS, LLC. All rights reserved

映画レビュー

3.0ほんとにイライラした!!警官にも漁師にも

sさん
2018年12月14日
iPhoneアプリから投稿

ほんとにイライラした!!警官にも漁師にも

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
s

4.0人生はうまくはいかない

Ririさん
2018年7月25日
iPhoneアプリから投稿

ただ休暇に来て、家族の楽しいバカンスが
最悪の結果になる。

家族を助けたいのに金は奪われるわ、
人殺しの濡れ衣おうわ、
大使館には見捨てられるわ、
散々。
腑に落ちない感もあるけど、
家族を最後まで見捨てない。助ける。
諦めないこの気持ちに感動しました。
ハラハラドキドキ止まりません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Riri

4.0家族の値段

2018年2月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

カリブ海のリゾートに妻と息子を連れてやってきた夫が主人公。
モーターボートを借りて無人島にやってくるが、ボートのエンジンがかからなくなってしまう。
絶望的な状況で現地の漁師が助けてくれるが、なんと、奥さんと子供を助けたければ100万ドルよこせと脅してくる。
孤軍奮闘する主人公は、多くの不運といくつかの幸運のために・・・。
無理っぽいところもあるが、一本調子で突っ走っていくので飽きないこと請け合い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0信じられるのは己だけ。家族を救うための絶体絶命の戦い。

2017年3月31日
PCから投稿

悲しい

怖い

興奮

【賛否両論チェック】
賛:事故と事件によって、家族を命の危険にさらされた主人公が、助けるために全てを捨てて奔走し続ける姿が、痛々しくも雄々しい。
否:展開はかなり強引でご都合主義なので、現実味はない。

 楽しいはずの家族旅行が一変し、前半では命の危機にさらされた一家が、必死に生き延びようとする姿が、痛々しく描かれます。
 その後の中盤では、助かったと思ったのもつかの間、今度は悪質な地元の漁師に捕まり、家族を人質に取られてしまうという、考えられうる最悪の事態が主人公を襲います。そして後半では、警察に疑われて追われる身となりながらも、それでも愛する家族の命を救うべく、犯人達と攻防を繰り広げる主人公の孤高な戦いに、思わず手に汗を握ります。
 展開はかなりご都合主義で、
「いやいや、それは・・・」
なんてツッコミたくなる場面もありますが(笑)、家族のために奔走する父親の姿を、是非ご覧になってみて下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
映画コーディネーター・門倉カド
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「エクストーション」以外にこんな作品をCheck-inしています。