劇場公開日 2018年7月7日

  • 予告編を見る

菊とギロチン : 関連ニュース

寛一郎&結木滉星主演「下忍」2作が連続公開! アクション監修は坂口拓

寛一郎&結木滉星主演「下忍」2作が連続公開! アクション監修は坂口拓

山口義高監督(「デメキン」)がメガホンをとり、坂口拓がアクション監修を手がける「下忍赤い影」「下忍青い影」が連続公開されることがわかった。10月4日に封切りとなる「下忍赤い影」の主演を務めるのは、「菊とギロチン」「雪子さんの足音」の寛一郎。... 続きを読む

2019年7月26日
瀬々敬久監督作「菊とギロチン」新宿K's cinemaで凱旋上映! 新チラシもお披露目

瀬々敬久監督作「菊とギロチン」新宿K's cinemaで凱旋上映! 新チラシもお披露目

瀬々敬久監督が30年来の構想を実現させた映画「菊とギロチン」の新宿凱旋上映が決定。8月17~23日の期間、東京・新宿K'scinemaで実施され、上映後には、キャストやスタッフが登壇するトークイベントを連日行う予定だ。舞台は大正末期、不穏な... 続きを読む

2019年7月12日
石橋静河、日本映画批評家大賞・主演女優賞に「育ててくれた両親に感謝したい」

石橋静河、日本映画批評家大賞・主演女優賞に「育ててくれた両親に感謝したい」

第28回日本映画批評家大賞の授賞式が5月30日、都内のホールで行われた。作品賞は、鄭義信監督が自身の戯曲を映画化した初監督作品「焼肉ドラゴン」が受賞。「日韓関係が日々悪くなり、ヘイトスピーチが蔓延する中、愛と勇気を持って賞をくれた皆さんに感... 続きを読む

2019年5月30日
“注目の若手女優”森七菜&木竜麻生、実写「東京喰種」続編に出演決定!

“注目の若手女優”森七菜&木竜麻生、実写「東京喰種」続編に出演決定!

若手女優・森七菜と木竜麻生が、「東京喰種トーキョーグール」の続編「東京喰種トーキョーグール2(仮題)」に出演していることが判明。ともにシリーズ初参加となり、前作から登場するキャラクターに“変化”を与える重要な役どころを演じている。世界累計発... 続きを読む

2019年2月23日
柄本佑、母・角替和枝さんに捧ぐ夫婦同時主演賞「絶対喜んでくれるはず」

柄本佑、母・角替和枝さんに捧ぐ夫婦同時主演賞「絶対喜んでくれるはず」

第73回毎日映画コンクールの表彰式が2月14日、神奈川・川崎のカルッツかわさきで行われた。日本映画大賞は「万引き家族」で、安藤サクラの女優主演賞、樹木希林さんの女優助演賞と合わせ3冠。是枝裕和監督は、大賞は初受賞だが「役者を褒められるのが、... 続きを読む

2019年2月15日
新レーベル「エロティカ クイーン」始動! 第1弾はいまおかしんじ×川瀬陽太のタッグ作などを上映

新レーベル「エロティカ クイーン」始動! 第1弾はいまおかしんじ×川瀬陽太のタッグ作などを上映

キングレコード発の新映画レーベル「KINGRECORDSpresentsエロティカクイーン」の始動が決定。“大人の男女”を魅了する作品の発信をコンセプトにしており、記念すべき第1弾として、いまおかしんじ監督作「こえをきかせて」、高原秀和監督... 続きを読む

2019年2月15日
東出昌大、瀬々敬久監督との再タッグ作「悪党」で連続ドラマ初主演! 共演は松重豊

東出昌大、瀬々敬久監督との再タッグ作「悪党」で連続ドラマ初主演! 共演は松重豊

俳優の東出昌大が、薬丸岳氏の小説をWOWOWで映像化する「連続ドラマW悪党加害者追跡調査」で連続ドラマ初主演を飾ることがわかった。東出が演じるのは、探偵でありながら被害者遺族としてのトラウマも抱える主人公・佐伯修一。松重豊と共演し、“犯罪被... 続きを読む

2019年2月14日
安藤サクラ、柄本佑との夫婦W受賞に歓喜「こんなお祭り騒ぎもうない」

安藤サクラ、柄本佑との夫婦W受賞に歓喜「こんなお祭り騒ぎもうない」

日本で最も歴史のある映画賞「第92回キネマ旬報ベスト・テン」の表彰式が2月10日、東京・文京シビックホールで行われた。作品賞に当たる日本映画ベスト・テン第1位、読者選出日本映画監督賞、安藤サクラの主演女優賞と、故樹木希林さんの特別賞も合わせ... 続きを読む

2019年2月11日
「カメラを止めるな!」仏の日本映画専門映画祭キノタヨで大喝さい

「カメラを止めるな!」仏の日本映画専門映画祭キノタヨで大喝さい

この冬も再びキノタヨ映画祭の時期がやってきた。フランスで唯一、日本映画専門の映画祭で、ジャンルを問わず多彩な作品に出合える場として年々ファンを増やしている。13回目を迎えた今年は、パリで開催中のジャポニスムの日本映画レトロスペクティブとの関... 続きを読む

2019年1月23日
8年連続!瀬々敬久監督作「ヘヴンズ ストーリー」アンコール上映&イベント開催決定

8年連続!瀬々敬久監督作「ヘヴンズ ストーリー」アンコール上映&イベント開催決定

瀬々敬久監督が第61回ベルリン国際映画祭で2冠を達成した「ヘヴンズストーリー」の、8年連続となるアンコール上映が12月15~21日に東京・K'scinemaで行われることがわかった。期間中には瀬々監督とゲストによる舞台挨拶やトークショーが開... 続きを読む

2018年12月13日
“陸の孤島”で暮らす漫画家カップルの行き着く先は…「足りない二人」19年2月21日上映決定

“陸の孤島”で暮らす漫画家カップルの行き着く先は…「足りない二人」19年2月21日上映決定

「親密さ」(濱口竜介監督)の佐藤秋と、「きみはいい子」(呉美保監督)の山口遥が監督&脚本&主演を兼ねた映画「足りない二人」が、2019年2月21日に東京・新宿ピカデリーで上映されることがわかった。北海道の“陸の孤島”を舞台に描かれるのは、3... 続きを読む

2018年12月9日
2018年の傑作邦画を18本上映! 「邦画大忘年会inテアトル新宿」緊急開催決定

2018年の傑作邦画を18本上映! 「邦画大忘年会inテアトル新宿」緊急開催決定

2018年に公開された日本映画18本を上映する特別企画「邦画大忘年会」が、12月15日~19年1月10日に東京・テアトル新宿で開催されることが決定した。白石和彌監督×役所広司×松坂桃李「孤狼の血」、沖田修一監督×山崎努×樹木希林さん「モリの... 続きを読む

2018年11月29日
木竜麻生&村上虹郎、第31回東京国際映画祭のジェムストーン賞に!

木竜麻生&村上虹郎、第31回東京国際映画祭のジェムストーン賞に!

第31回東京国際映画祭が11月2日、東京・EXシアター六本木でアウォード・セレモニーが行った。輝きを放った若手キャストを選出する「東京ジェムストーン賞」が発表され、「銃」の村上虹郎、「鈴木家の嘘」「菊とギロチン」の木竜麻生、「ソン・ランの響... 続きを読む

2018年11月2日
第31回東京国際映画祭、グランプリはフランス映画「アマンダ」 稲垣吾郎主演「半世界」は観客賞に

第31回東京国際映画祭、グランプリはフランス映画「アマンダ」 稲垣吾郎主演「半世界」は観客賞に

第31回東京国際映画祭のアウォード・セレモニーが11月2日、東京・六本木のEXシアターで行われ、各賞が発表された。最高賞にあたる東京グランプリは、フランスの感動作「アマンダ(原題)」が受賞。最優秀脚本賞PresentedbyWOWOWにも輝... 続きを読む

2018年11月2日
瀬々敬久監督「菊とギロチン」乱闘シーンはぶっつけ本番「おまえら、戦え」

瀬々敬久監督「菊とギロチン」乱闘シーンはぶっつけ本番「おまえら、戦え」

瀬々敬久監督が11月1日、第31回東京国際映画祭「JapanNow」部門で「菊とギロチン」のTOHOシネマズ六本木ヒルズでの上映後に、主演の木竜麻生ともにティーチインを行った。「企画自体は20歳過ぎから考えていて、いつかやりたいと思っていた... 続きを読む

2018年11月2日
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭で2冠!底辺で生きる人々描く「岬の兄妹」19年全国公開

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭で2冠!底辺で生きる人々描く「岬の兄妹」19年全国公開

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018」で2冠を獲得した映画「岬の兄妹」が、2019年に全国で公開されることがわかった。若手映像クリエイターの発掘・育成を目的に、様々な支援事業を展開してきた「SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ」。開設... 続きを読む

2018年10月27日
木竜麻生が新体操で華麗に舞う!「鈴木家の嘘」特別映像入手

木竜麻生が新体操で華麗に舞う!「鈴木家の嘘」特別映像入手

第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品される「鈴木家の嘘」の特別映像を、映画.comが先行入手した。約400人もの候補者からヒロインに抜てきされた新星・木竜麻生が、新体操を披露する姿を活写。木竜がかねて特技だったという新体操... 続きを読む

2018年10月18日
伝説のカルト作「まぼろしの市街戦」がリバイバル上映

伝説のカルト作「まぼろしの市街戦」がリバイバル上映

フランスの名匠フィリップ・ド・ブロカ監督が手がけた伝説のカルト映画「まぼろしの市街戦」が、10月27日から4Kデジタル修復版でリバイバル上映されることが決定した。「リオの男」「カトマンズの男」のブロカ監督が、1966年に発表した異色作。巧み... 続きを読む

2018年8月23日
「菊とギロチン」評伝小説著者、女力士と伊藤野枝の類似点挙げ「その強さを文章で描きたかった」

「菊とギロチン」評伝小説著者、女力士と伊藤野枝の類似点挙げ「その強さを文章で描きたかった」

映画「菊とギロチン」の評伝小説「菊とギロチン―やるならいましかねえ、いつだっていましかねえ」刊行記念トークイベントが7月25日都内であり、瀬々敬久監督と脚本家の相澤虎之助、アナキズム研究者で著者の栗原康、評論家の太田昌国、俳優の川瀬陽太が出... 続きを読む

2018年7月26日
瀬々敬久監督の“叫び”に通じる若松孝二監督の“怒鳴り声” 小木戸利光が述懐

瀬々敬久監督の“叫び”に通じる若松孝二監督の“怒鳴り声” 小木戸利光が述懐

瀬々敬久監督最新作「菊とギロチン」(公開中)の脚本を原作とした書籍「菊とギロチンやるならいましかねぇ、いつだっていましかねぇ」(タバブックス刊)の発売記念トークイベントが7月15日、東京の下北沢B&Bで行われ、瀬々監督をはじめ、著者の栗原康... 続きを読む

2018年7月17日
「菊とギロチン」の作品トップへ