メッセージのレビュー・感想・評価

メニュー

メッセージ

劇場公開日 2017年5月19日
513件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

今年暫定1位のSF映画。原作読むとさらに発見あり

まず、構成が巧み。言語学者のルイーズが異星人とのコンタクトを試みる話に、彼女の娘を中心とする家族のエピソードが時折挿入され、終盤に相互の関係が明らかになって「なるほど!」となる。家族のエピソードはルイーズ自身の変化に関わっていて、異星人の「目的」にもからんでくる仕掛けだ。

原作小説を読むと、ルイーズたちが調査する宇宙船で起きる危険な出来事や、ある外国政府がもたらす危機的状況とルイーズらの対応など、ストーリー上のサスペンスと映像的なスペクタクルをもたらす要素の多くが映画オリジナルであることにも感嘆させられる。

接近遭遇、コミュニケーション、人類の進化など、過去の代表的なSF映画に登場した要素も多いが、緻密な構成とセンスの良いVFXのおかげもあり、知的好奇心と情緒を刺激するオリジナルな傑作に仕上がった。SF好きを自認する人なら見逃してはならない。

AuVis
AuVisさん / 2017年5月24日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮 知的
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 20 件)

悲しいことがこの先あっても大切もののために運命を受け入れた設定は好き

過去が未来だったとは。
設定は好きだけど、結局宇宙人は何を伝えたかったのか、人類にもっと協力しなよ的なことなのか、3000年後よろしくね的なことなのか、科学的に発達しているなら地球の共通言語でコミュニケーション取ればいいのに。
まー時間の概念がないということがイメージ出来ないため難解。しばらくしたらまた観たい。

まこと
まことさん / 2018年7月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

単なるSF映画ではない

未来が分かっていてもそれを受け入れ、その瞬間を大切にする主人公の決意に涙。映像も音楽もストーリーに合っていて心地がいい。メッセージという邦題より、原題のarrivalのほうがしっくりくる。

芝生は緑
芝生は緑さん / 2018年7月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

傑作!

久しぶりに予想を超えた映画。原作も読んだけど、あんまり覚えてなくて。言語が、思考というか世界観も変貌させるというあたり、SFの面白さってこういうことだなって思う。

いっちゃん
いっちゃんさん / 2018年7月9日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゾクッとした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

途中で展開がわかった瞬間、ぞくっとした。なんか、「君の名は」を観たときに感じた気分と似てた。自分の思い込みをガシャーンと激しく壊される感じ。
哲学的な映画が苦手な方にはつまらないかもしれないが、個人的にはすごく楽しめた。ただ、全体的にやや淡々と進むので、途中少し飽きてしまった。
自分は何も知らず生きてて、これは幸せ…なのかな?と思った。

FMov
FMovさん / 2018年6月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

鑑賞記録用

最後までよく分からなかった
あとから冷静に考えたらそもそも私の論点がズレてたとわかって悔しい

おぎゃ
おぎゃさん / 2018年6月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

苦手。

この手の静かな映画は苦手です。長く感じました。ネットの解説読んでたらこんな深いんだとそこで初めて面白く思いました。
ツッコミどころもあります。シャン将軍の鶴の一声で中国の軍隊はどうにかなるものなのでしょうか?それにルイーズがシャンに言った言葉も教えてくれないし。

めたるぱんち
めたるぱんちさん / 2018年6月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  知的 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

伏線回収も含めストーリーは素晴らしく、思わず泣いてしまいました。た... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

伏線回収も含めストーリーは素晴らしく、思わず泣いてしまいました。ただ、夫が去らずに、二人で娘の死を見届ける方がもっとよかったのではと思います。

コーヒー
コーヒーさん / 2018年5月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結構難解

言葉を理解すると未来が見えるのか、そこが何故なのか分からなかった。
しかし、全体的には神秘的で引き込まれる

ジョジョ
ジョジョさん / 2018年5月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

難しいわ

みんなの感想を、読んで何が面白いかがわかった?!自分、頭悪すぎです。

Sheeta
Sheetaさん / 2018年5月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

余韻

只のSF映画としては語れない
よい余韻の残る映画
邦画には絶対出来ないクオリティ

人間の愚かさ
臆病さ
温かさが描かれている

でも頭痛くなるので私にはもう一回は見れないw

KID
KIDさん / 2018年5月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

難しい内容ですが....

難しい内容でしたが、今まで観たエイリアンものの中でこんなに美しい内容は初めてでした。映像が素晴らしいというのもあるのですが。
中盤から後半はグイグイ引き込まれてしまいました。
最後はあーそうなんだ!って感じがいい。

Satoshi
Satoshiさん / 2018年5月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリーはいつもの結果だった。 あんまり新鮮感はなかった。 なぜ... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ストーリーはいつもの結果だった。
あんまり新鮮感はなかった。
なぜ中国人役が助けたか、気になる。
中国のスポンサーあったのかなw

かな
かなさん / 2018年5月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ただのSFじゃない

のっけから引き込まれた。で後半盛りさがっていく映画も多いが、さらにぐいぐい引き込まれる。つっこみどころも無いわけじゃないが、SFにしては奇跡的に少ないと言っていい水準で、どっぷり非日常の世界へと誘われてしまった。女の子が愛くるしいのがもう切なくて。音楽もすばらしかった。
表意文字、墨汁、書道...どこか東洋的な異邦人でもあった。

肉ネ~ム
肉ネ~ムさん / 2018年4月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 知的 悲しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

言語学者と数学者が異星人の意図を得ようとする

ルイーズが異星人との交信を始めてから時折見ていた夢の事は初めてよく分からなかったが後に異星人の時間という概念の内容の意味を知り納得がいった
そしてまたイアンもルイーズに「夢を見るか?」と聞いていたのでルイーズと同時期に未来が見えるようになっていたのでは

異星人の言語が現代の人間の書く文字では到底表せない文字だったことが良かった

彼らが宇宙船の中に入った時異星人との間に壁が出来ていたのは爆破されることを異星人は知っていたからルイーズとイアンを守るために張っていた

isgr
isgrさん / 2018年4月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作を読みたい

SFは少し苦手意識があり避けがちなのですが、この作品は現実離れしすぎていなくて集中できた。

ゆき
ゆきさん / 2018年4月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

彼らと同じ感覚で『時』を理解できるようになる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「メッセージ」(ドゥニ・ビルヌーブ監督)から。
言語学者が、異星人とのコンタクトを「言葉」で繋がろうとする物語。
そこには、言語学者らしい「言葉」に対する定義が溢れていた。
「当時は、言語は芸術とみなされていた」
「言語は文明の基盤だ、人々を結び、対立時には最初の武器となる」
「話すとおりに書くだけの人間の言語は、無駄だと思われているかも」
「ある論文を読んでみた、外国語を学ぶと考え方が変わるって」
「サピア=ウォールの仮説ね。つまり「思考は話す言語で形成される」
「これは贈り物よ、『武器』は『言語』よ。言葉が教えてくれたの」
「言葉がわかって何になる?」
「彼らと同じ感覚で『時』を理解できるようになる、未来が見えるのよ」
「言葉の力」に、興味関心が強い私にとって、メモが輝いていた。
日本語以外の言葉に対しては、他の国の言語も、異星人の言語も、
私にとっては、あまり変わらない気がする。
感情の起伏を、どんな単語を使って、どうやって表現するのか、
そんなことが気になって仕方がない。
言葉に含まれている、ちょっとしたニュアンスを感じとれないと、
大きな誤解を生むことになるから。
異国の人や異星人と、同じ感覚になれるかどうか、
言葉の持つ力って、そんな事ではないだろうか?

shimo
shimoさん / 2018年4月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

引き込まれる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

贈り物が言語というパターンは初めてで斬新だった。

ダビ
ダビさん / 2018年4月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

‪未来予知が出来る地球外生命体が飛来。3000年後に地球人の手助け... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

‪未来予知が出来る地球外生命体が飛来。3000年後に地球人の手助けが必要になる事を予知した彼らは人類に時間の読み方を教えに来たらしい。しかし言語が上手く伝わらず中国に宣戦布告される。言語学者が予知能力を証明し武装解除。人類は時間を読む力を得る事になった。というお話。‬

のーま
のーまさん / 2018年4月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

霧の中を彷徨うような不思議な感覚と、未知への底知れぬ興味

目を細めてもその先は見えないような霧の中、身体中のすべての感覚を研ぎ澄ませてそこにあるはずの「何か」を掴むような、そんな映画でした。過去は未来に、未来は過去になり、確実なのはそのふたつが交わる現在という不安定な基盤だけ。ゾクゾクが止まりませんでした。本当に本当に、素晴らしい映画でした。この映画に惹かれる理由は、まさに「未知の知覚」だと思います。原作も購入して、読み込むとさらに面白いのではないでしょうか。ああ、この映画に出会えて僕も何かを掴んだ気がします。こんな気持ち初めてです。ぜひ、1度観てみることをオススメします。この映画は、あなたの人生の物語です。

ジュン
ジュンさん / 2018年3月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

513件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi