劇場公開日 2018年7月20日

  • 予告編を見る

BLEACHのレビュー・感想・評価

3.0247
17%
26%
32%
14%
11%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全247件中、1~20件目を表示

1.0いやぁ、、、

とろりさん
2021年6月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

1ミリも面白くなかった、、、、、

石田雨竜役の吉沢亮の演技が一番うまかった。
ただそれだけ。

杉咲花ちゃんは嫌いではないけど、
ルキアではなかった、、、、、、

あと、百哉兄様はこんなに現代をウロウロしないと思う。

やっぱりクオリティ高い漫画の実写は限界があるんだろう、、、、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とろり

0.5おすすめしない

2021年6月11日
iPhoneアプリから投稿

まずこの映画がクソだと分かっている人はこんなとこにレビューする気すらないからここの評価を当てにしない方が良い。
言うまでもなくクソゴミ映画。でもTSUTAYAとかでレンタルするぶんには問題なく楽しめると思います。
1800円を払う価値はない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
pip_barori19

1.5そういうのは2次元でやっておくれ。お願いですから。

2021年5月13日
PCから投稿

原作の良さをそのまま実写に取り入れて失敗した様子です。やっぱりあの久保帯人先生の中二病設定、セリフを実写に取り入れるのはムリですって。ただただ痛いだけだもの。痛いつながりで言ったら服装も痛かったです。何あれ何で頭にかまぼこ乗せていらっしゃるの?斬魄刀ももうあれじゃん。市販されてるライダーの武器じゃん。DX斬魄刀じゃん。ぜんぜんかっこよくない。
あと役者陣の演技も中二セリフが相まってイマイチ。
それに終わり方もめちゃくちゃモヤモヤした終わり方でした。あるかどうかわからない続編ありきで作られている作品あんまり好きじゃないんですよね。アメスパ2とか。
でも良いところもありますよ。虚のデザインとか。アクションシーンとか。
佐藤信介監督って本当当たりはずれ激しいですよね。「いぬやしき」とか「今際の国のアリス」みたいな傑作を作ったと思ったら今作みたいなのも撮られるし。次回作に期待です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤だるま

0.5酷い

2021年5月7日
PCから投稿

 原作ファンは見ない方がいい映画。原作のいいところを全て削除。監督の勝手な解釈による原作の名台詞を改悪。

 真野恵里菜演じる井上織姫の性格も改悪。中でも、江口洋介演じる一心が一護に告げる台詞も改悪。これが一番、やってはいけない改悪だった。何故なら原作ではこの台詞がポイントとなるべく重要な台詞だったのにも関わらず、改悪。とにかく改悪の嵐の映画。

 一護らしくない戦い方も駄目。原作の一護はあんな人を巻き込む市街地戦は絶対にしない。駄目な点をあげればきりがない。

 更に福士蒼汰はじめ若手出演者の演技が軒並み下手くそだったのも救われない。MIYAVIはギタリストだから仕方ないにせよそれ以外の出演者の演技が下手すぎるのもマイナス。唯一、吉沢亮の演技はよかった。真野恵里菜はがんばった方だと思う。

 原作ファンこそ見てはいけない映画No.1。ブリーチを堪能するなら漫画、アニメ、「アニメ映画」で充分。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Pon!こつ男

2.0酷かった

2020年11月8日
Androidアプリから投稿

これは酷かったなと何回も思った。
原作ファンにとっては裏切られた気持ちになるのも当然である。原作に沿ってないし、ラストも地味だった。まず、原作に沿ってない時点でかなり評価が落ちると思った。
でも、バトルシーンは迫力で良かったと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ただの映画好き

2.0変なとこで

てんさん
2020年8月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
てん

1.5もしかしてギャグでやってる?

2020年8月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

原作は15巻くらいまでは読んだことがある程度の事前知識で鑑賞しました。
今回映画化された部分は原作で言うと7~8巻くらいまでの内容ですので、原作と比較しながらの鑑賞となります。

結論から言えば、正直酷かったと思います。グランドフィッシャー戦までで終わらせておけばある程度綺麗にまとまった話になっていたと思いますが、続編を匂わせるためなのか、朽木白哉や阿散井恋次を出して蛇足のような戦いを繰り広げてしまったのは個人的にはマイナスポイントです。

何故ここまで絶賛のレビューが多いのか、不思議でなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
幽霊が視える高校生・黒崎一護。彼の前にある日死神を名乗る女・朽木ルキアが現れる。人を襲う悪霊である虚(ホロウ)を追っていたルキアは「ホロウは一護の類稀なる霊力を狙っている」と告げ、一護とその家族をホロウから守るために戦い、瀕死の重傷を負ってしまう。ホロウを倒すために、ルキアは死神の力を分け与えることで一護を死神化させ、何とかホロウを撃退することができた。その日から、一護は高校生兼死神代行として、ホロウとの戦いに巻き込まれてゆくのであった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

ストーリーとしては大筋は原作通りなのですが、随所に改変が見られます。
登場するホロウは、序盤で黒崎家を襲撃した「フィッシュボーン」と、一護の母親を殺した「グランドフィッシャー」の2体のみ。原作ではストーリーに絡んでくる重要なホロウが5体くらい登場するのですが、上記の2体以外はバッサリカットされています。映画化するにあたっての改変は妥当だと思いますが、カットされたホロウは映画にも登場した一護のクラスメイト、茶渡泰虎(チャド)と井上織姫に関わる重要なホロウだったため、せっかく登場させたクラスメイトのキャラクターが掘り下げ不足で物足りなく感じました。また、死神と敵対するクインシーであるクラスメイト石田雨竜も、十分なキャラ描写が無く、こちらもまた掘り下げ不足に感じました。

十分な掘り下げをしないのにわざわざ登場させたのは、原作において「死神代行編」に続いて展開される、「尸魂界(ソウルソサエティ)編」にもチャド・織姫・雨竜の3人が登場するからだと思います。この映画単体で成立させる気が感じられない続編ありきの展開で、せっかく「母親の仇敵、グランドフィッシャーを倒す」という、映画の綺麗な着地点を通り過ぎてずっこけた感じです。

多くのレビュアーさんが絶賛している戦闘シーンの殺陣も、私には微妙に感じられました。
原作の設定で「一護は莫大な霊力を持っているため、斬魄刀も大きい」というのがあり、実際に殺陣のシーンで福士さんが使用している刀は非常に大きなものです。大きくて重くて取り回しが難しいためか、斬って斬られてというチャンバラ的なアクションシーンが作中にはほとんどありません。全編通してキャラクターの動きがあまり無いアクションシーンが多く、ワンパターンな戦闘が続きます。映画中盤で、鬱陶しいくらい描写されていた特訓のシーンが活かされているような戦闘シーンも皆無でした。

特に私が気になったのは最後の朽木白哉との戦闘。「一護斬られて倒れる→勝ちを確信した白哉が刀を納める→一護が立ち上がる→白哉が再度斬る→一護倒れる」というシーンが3度ほど繰り返されます。くどい。めちゃくちゃくどい。あのシーンは原作にもありますが、原作はあんなに何度も繰り返さないです。

色々と不満点の多い作品でした。
続編を匂わせるような作品でしたが、「死神代行編」に続く「ソウルソサエティ編」は登場人物も多いですし、なにより非常に長いストーリーです。「死神代行編」がこの体たらくなら、「ソウルソサエティ編」を制作したところで失敗するのは目に見えてます。絶対に続編は作らない方がいいと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
といぼ:レビューが長い人

1.5CGとアクションだけ

Y.Gさん
2020年4月21日
iPhoneアプリから投稿

原作は未読です。

邦画の課題としてCGが弱いことが大きいですが、見るに耐えないものではなかった。
ここは良かったとおもいます。
アクションも然り。アクション監督とコンテが入念に作られているなと。

ただ原作知らない立場としては、話が面白くない。
原作何巻分のエピソードを2時間にまとめてるはずだから仕方ないけど、ルキアがなぜいきなり福士蒼汰に情がうつっているのか、見てる側はついていけなかった。
2人が情で結ばれるまでのエピソードが少ないせいかな。
かといって稽古シーンはみていて退屈した。
他の登場人物もしかり。
吉沢亮がなぜ助けるのかもよくわからない。
登場人物の誰にも感情移入できないまま、起承転結の前半部分で話が終わってしまうので、ラストも面白いと思えなかった。
真野恵里菜たちのセリフの意味も、回収されないからよくわからない。

第二段製作前提の作りとしても、ひとつの映画としては、これだけで面白いと思わせないと映画の意味がない。

原作知らないとつまらない映画で終わってしまうので、原作読んでから、どのように実写化するかを楽しむための映画、という印象でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Y.G

2.5うん。

R♪さん
2020年3月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

大人気漫画で気になり視聴。

漫画を一切見ずに観ましたが問題なかった。

機会があれば漫画を読みたい。

福士蒼汰、とても良かった。

吉沢亮、カッコイイ💕

早乙女太一、怖かった。

なんでMIYABI???

福士蒼汰の頑張りが良くわかりました✨

他、色々あるけど、次回に期待。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
R♪

3.0虚が少し怖かった

ay43813さん
2020年3月3日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ay43813

0.5相当な駄作中の駄作…

2020年2月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
SHUN S

3.5完成度が高いが故に求めてしまった

2019年12月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

高校生が死神となり悪霊と戦う話。

原作全部読んだ上で観ました。
なかなか完成度高くて良かったです!

お前がやるのか?な配役もあったけど
ラストのアクションシーンはなかなかの迫力。

ただ、完成度が高いが故に
卍解後のスピーディーな戦いも求めてしまった。
次回作あればぜひ卍解してほしいです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
マスノブ

3.0展開が早すぎて

medyさん
2019年12月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

楽しい

曇天に笑うに似ていたけど、剣をふりかざすシーンの蒼汰くんはカッコイイです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
medy

3.0ちょっと急ぎすぎの尻切れトンボ

アキ爺さん
2019年10月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
アキ爺

1.0えっ、これで終わり!?

2019年9月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

興奮

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かるすとん

3.0実写作品として上出来の作品。

revengerさん
2019年9月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

でも、ブリーチの実写としては・・・😭

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
revenger

0.5ストーリーは最低級の映画ですね。

2019年9月14日
スマートフォンから投稿

単純

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひゅうが

3.5原作しらなくても楽しめる

giさん
2019年9月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

原作を知らないですが、最後まで飽きずにみれた。
福士蒼汰と杉咲花の2人の心情の変化がよく描かれていて感情移入できた。
続編があるなら次は映画館でみたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
gi

3.0同窓会かよ!

2019年9月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

萌える

レンタルDVDで初鑑賞。

原作は未読、アニメ版は未見です。

アクションの水準の高さは保証付き。だって佐藤信介監督なんだもの、すごいに決まってんじゃんよ!(笑) クライマックスの戦いもイカしてるよ!
福士蒼汰始め、みんな動きがキレキレ。杉咲花は予想外に動けていて驚きましたなぁ…。さすがに早乙女太一の動きは冴えておりました。
虚(ホロウ)を描くCGのクォリティーも、日本映画にしては結構高いなぁ…。ハリウッドにも負けてないよ全然! 見劣りしないよ!
これでマンガ原作じゃない完全オリジナルのVFXアクション大作がつくられたら一番いいんですけどねぇ…。

それはさておき、単純に面白かったので内容については何も言うこと無し。本作に関して言いたいことはただひとつ…。
なんやこの「仮面ライダーフォーゼ」キャスト大集合は! フォーゼ、メテオ、なでしこ揃い踏みやないかい! まさかこのキャスティングはそれを狙ってたんかな? まるで同窓会かよ! てか真野恵里菜かわい過ぎやろ! 一護が「みんなダチだ!」って言わないか期待してしまいました(笑)

エンドクレジットで「死神代行篇」とサブタイトルが出たし、ルキアのモノローグも続編つくろうと思えばつくれる余地を残すものでしたし、これは期待できそうだ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
しゅうへい

0.5びっくりした。気分の悪くなるようなレビューになった。

VANeRopさん
2019年8月22日
iPhoneアプリから投稿

理解できないです。
原作ファンだから、キャストがどうのこうの!
とか
原作知らないけど、なになにがカッコよかった!
とか、
そんなん聞き飽きたよ。もう聞き飽きた。

つらかった。
アクションへのワクワク感って何なんだろうね?敵がVFXのフルCGでも、頑張るアクターとそれを撮影する方々。全員の努力が垣間見えたけどね。まだまだ、日本は途上なのだろうと言わざるを得ない。
敵が敵だから辛い部分はあるよね。

でも、ストーリーの展開はハリウッド感!!!←ディスってます。
僕は嫌いです!!
設定だけ借りてきて、作っただけ。BLEACHうたっちゃダメだね。原作と映画化は別物!って言うなら、BLEACHじゃなくていいよ。ベローチェとかでいいよ。
ベローチェは好き。

わざわざ色々キャスト出してきて、色つけて、薄っぺらで作るなら、最初から居ない設定で作るべき。
家族にフューチャーするなら、徹底的にするべき。バランス取れてないんだから!学校での交友とのバランス取れないんだから!タツキとかチャドとかアサノとかオリヒメとか要らないですね。この映画作品には。原作にはいります。そうゆう事。
そんな時間があったら、ユズ、カリン、イッシンにフォーカスすべきだったよ。
俺が護る!じゃないよ、マモレテナインダヨ。一護という設定も、世界観も!

トータルで、唖然としたって感じでした。

最近見た、原作モノ実写映画では底辺ですね。
三月のライオン見習えって感じ。

この作品にはリスペクトを感じませんでした。
すみません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
VANeRop
「BLEACH」の作品トップへ