サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶

4%
8%
60%
28%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

父親から虐待を受けた体験記で有名になった作家の青年が、ある事件をきっかけに自分の過去を見つめ直す姿を描いた人間ドラマ。作家スティーブン・エリオットが自らの体験をつづった回想録をもとに、ジェームズ・フランコ、エド・ハリス、アンバー・ハードら豪華キャスト共演で映画化した。幼い頃に父親から受けた虐待を赤裸々につづった著書で世間の注目を集めた作家スティーブン。ところが、著書の中では死んだことになっている実父ニールが朗読会の会場に現われ、スティーブンは一瞬にして信用を失ってしまう。そんな折、妻殺害の容疑で逮捕された実業家の事件に興味を抱いたスティーブンは、その裁判を傍聴しに出かけた際に知り合った女性記者ラナと恋に落ちる。

2015年製作/87分/アメリカ
原題:The Adderall Diaries

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
パメラ・ロマノウスキー
製作
ビンス・ジョリベット
ジェームズ・フランコ
ジェームズ・リーチ
ジョセフ・マッケラー
マルニ・ゼルニック
製作総指揮
レオ・キーリー
ロバート・レッドフォード
ビル・キーリー
ライアン・ドーフ
原作
スティーブン・エリオット
脚本
パメラ・ロマノウスキー
撮影
ブルース・ティエリー・チャン
美術
トッド・フィエルステッド
衣装
ブレンダ・アバンダンドロ
音楽
マイケル・アンドリュース
音楽監修
ケイシー・トルーマン
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 極道兵器
  • デッドボール
  • WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス
  • メランコリック
  • シライサン
  • ファンタズム
  • ファンタズムⅡ
  • ファンタズムⅢ
  • ファンタズムⅣ
  • ファンタズムV ザ・ファイナル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

2.0すり替えたい記憶

近大さん
2021年2月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

寝られる

まずそもそもスティーヴン・エリオットを知らない。
劇中通りの作家。
作品は彼の回顧録を映画化。

幼少時、父親から受けた虐待。
そのトラウマから、荒れた人生。
それを乗り越え、作家として成功。
次の本の題材は、世間注目の妻殺しの容疑を掛けられた実業家の事件。
傍聴席で出会った女性記者と恋に落ちる。
暗い過去から掴んだ今の順風満帆。が、ある日…
本の出版会で思いもよらない人物と再会する。本の中では死んだ事になっている父…。
再び狂い始めるスティーヴンの人生。
思い返される過去の記憶。それとも…。

中軸は父子の確執。
そこに主人公の過去の記憶、トラウマが交錯。
裁判も並行。
キャストもジェームズ・フランコ、エド・ハリス、アンバー・ハード、クリスチャン・スレイター、フランコの幼少時役にブレイク前のティモシー・シャラメ。
製作総指揮はロバート・レッドフォード、配給はA24。
これだけ豪華/強力な布陣が揃い、話も面白そう!
…と、思っていたら、

キャストの熱演は文句ナシ。
が、主人公の過去の記憶、父子のドラマ、いずれもパッとせず、呆気なく。
要は息子の記憶違いで、何か案外すぐ仲直りしたような…。
裁判も然り。絶対に絡める必要あったのかな…?

スゲー映画を見た記憶とすり替えたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

3.0事実と記憶は違う、、

pippin555さん
2018年2月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

記憶って、同じ状況を経験した人でも、それぞれ違うもんなぁー。と、しみじみ思います。

途中で主人公がその事に気づいて、そこからの流れがとても良かったです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
pippin555

3.5クスリ

2016年9月17日
iPhoneアプリから投稿

観始めると重い映画と思いきや、段々ともやが晴れるような感じで、最後は清々しい気持ちで観終えた。
映画の原題にある「Adderall」って何だろうと思って調べたらクスリの名前なのね〜。
人の記憶は曖昧だし記憶のすり替えも無意識に自分の都合のいいように置き換えてしまうこともあるんだろうな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SelfishCat

3.0誤解

2016年9月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

息子(ジェームズ・フランコ)は父親(エド・ハリス)から虐められた記憶から本を出す。
その本の朗読会で父親が現れ、そんなのは間違いだと喚く。
はたして真実は?
親子の誤解は怖い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」以外にこんな作品をCheck-inしています。