ショコラ 君がいて、僕がいる
ホーム > 作品情報 > 映画「ショコラ 君がいて、僕がいる」
メニュー

ショコラ 君がいて、僕がいる

劇場公開日

解説

リュミエール兄弟の映画にも出演した伝説の芸人コンビで、フランス初の黒人芸人と、彼を支え続けた相方の白人芸人の半生を描いたドラマ。「最強のふたり」で黒人として初めてセザール賞最優秀主演男優賞を受賞したオマール・シーが主人公の黒人芸人ショコラを、チャールズ・チャップリンの実孫であるジェームス・ティエレが、相方のフティットを演じ、「チャップリンからの贈り物」「バードピープル」などで俳優としても活躍するロシュディ・ゼムがメガホンをとった。1897年、フランス北部の小さなサーカスで出会い、コンビを組み人気を博した白人芸人フティットと黒人芸人ショコラ。パリの名門サーカスの専属となった2人は名声を手にするが、人種差別の世間の偏見がショコラの前に立ちはだかる。その現実から逃れるかのように、ショコラはギャンブルに溺れていく。彼の才能を信じる相方のフティットは、ショコラを支え続けていく。

作品データ

原題 Chocolat
製作年 2015年
製作国 フランス
配給 東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
上映時間 119分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全21件)
  • ダイナミックかつ繊細。正反対な二人の俳優が魅せる 100年以上も前、それこそ映画の起源とも期を同じくして活躍した肌の色の異なるコンビの物語。ピエロにも「クラウン」と「オーギュスト」を始め様々なタイプがあるのも興味深ければ、当時の観客が無意識の内... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2017年2月27日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • フランスの実話 大好きなオマールシー。彼にはやっぱりコミカルな役が似合います。こちらは実在の人物を描いた作品。いろんな想いが詰まっています。 ...続きを読む

    ma_jp ma_jpさん  2018年4月3日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 小娘みたいな泣き言はよして ネタバレ! 映画「ショコラ 君がいて、僕がいる」(ロシュディ・ゼム監督)から。 人種差別が当然の時代、白人と黒人で芸人コンビを組み、 「小麦粉とチョコレートはうまく混ざらない」と言いつつも、 「黒人が白人に... ...続きを読む

    shimo shimoさん  2018年1月16日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ショコラ 君がいて、僕がいる」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi