ピーチガール

劇場公開日:

解説

台湾でドラマ化され、日本でもテレビアニメ化された上田美和の人気コミックを、山本美月と「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧の主演により映画化。伊野尾にとっては映画初出演作で初主演となる。女子高生・安達ももは、純粋でマジメな性格にもかかわらず、ギャル風な外見のせいで、周囲から誤解されて悩んでいた。ももの欲しがるものを手に入れるためには手段を選ばない友達の柏木沙絵は、ももが一途に思いを寄せる硬派でシャイなとーじを横取りすべく、ももにさまざまな罠をかけていく。そんなもものピンチを救った学校一のモテ男・カイリは、ももの一番の理解者として、次第にももに好意を寄せはじめる。とーじとカイリ、まったくタイプの異なる2人の間で、ももの気持ちが揺れていく。もも役を山本、カイリ役を伊野尾がそれぞれ演じる。監督は「モテキ」「バクマン。」など大根仁作品でチーフ助監督を務め、本作が劇場用映画初監督作となる神徳幸治。

2017年製作/116分/G/日本
配給:松竹

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2017「ピーチガール」製作委員会

映画レビュー

2.0お芝居が上手い下手に大きく左右された作品です

2022年4月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

この作品、漫画は良いけど実写化が酷いという話を耳にしていたんですよ。
試しに鑑賞してみたらその理由が分かりました。
山本美月さん、伊野尾さん共にメインのお二人のお芝居が……。
脇を固める真剣佑さんと永野芽郁さんのお二人の力でなんとかなった、といえるような作品に思いました。
決して演者さんの悪口のつもりはありませんが、話題性だけでキャスティングしてしまうとダメな時があるよなあ、と思った作品でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
あおねる

4.0けっこう好き

2022年2月18日
Androidアプリから投稿

私はけっこう好きでした。

パンフレット購入済。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ぽぽたん

3.0初見は最悪。2度目以降はまあまあ

2022年2月14日
スマートフォンから投稿

楽しい

単純

脚本が雑、演出も雑。ツッコミどころ満載でした。
真剣佑と永野芽郁ちゃんが良かった印象。
訳あって最近見直したら、伊野尾くん初見は芝居ヒドいなと思って見ていたけど、じっくりみると案外悪くない。テンション高い芝居が苦手なのかな。表情とか抑えた演技は悪くない。山本美月ちゃんはこの役ではあんまり良さが出てないなー。他の役ではもっと上手いのに。主演の二人はどちらもハイテンションの引出しが少なそう。脚本が唐突すぎて気持ちが盛り上がらないまま芝居してるのかな。
メイン4人の中に好きな俳優が入ってたら、なんとか見られるかな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
やなぎぷよぷよ

5.0伊野尾〜!

2021年12月11日
iPhoneアプリから投稿

ひたすら伊野尾が可愛すぎてしんどい。2回くらい観たなあ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ゆ
すべての映画レビューを見る(全128件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る