イーグル・ジャンプ

解説

イギリスで初めてスキージャンプのオリンピック代表選手となった実在の人物マイケル・エドワーズの半生を、「キングスマン」のタロン・エガートン主演で映画化。マイケル・エディ・エドワーズは幼い頃からオリンピックに出場することを夢見てきたが、運動音痴な上に極度の近眼を抱えていた。ある日、偶然見たスキージャンプに興味を持った彼は、国の代表選手を目指すためドイツの雪山へ向かい、そこで知り合った元オリンピック代表選手ブロンソン・ピアリーにコーチを依頼する。才能のないエディを相手にしようとしないピアリーだったが、大怪我をしても挑戦し続けるエディの姿に心を動かされ、コーチを引き受けることを決意する。ピアリー役にヒュー・ジャックマン。「キック・アス」「キングスマン」のマシュー・ボーン監督が製作を手掛け、俳優としても活躍するデクスター・フレッチャーがメガホンをとった。

2016年製作/106分/イギリス・アメリカ・ドイツ合作
原題:Eddie the Eagle

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0爽やかな笑いと、元気と勇気を包み込んだスポーツコメディ

2017年1月31日
PCから投稿

笑える

楽しい

幸せ

英米で共に大ヒットしたスポーツコメディ。日本での劇場公開を待ち焦がれていたがDVDスルーとなってしまって残念でならない。本作は1988年、英国史上初となるオリンピックのスキージャンプ選手として脚光を浴びたマイケル・エドワーズの物語。運動神経も良くなく、かつ近眼でいつも眼鏡が手放せない彼だが、「五輪選手になる!」という夢だけは決してあきらめない。そして英国に出場選手のいないスキージャンプならば可能性があることを知り、優勝よりも“出場”に向けて情熱を燃やし始めるのだ。とにかく主演のエガートンとコーチ役ジャックマンの師弟コンビが素晴らしく、観ている側はかつての大傑作『クール・ランニング』などの記憶を思い出しながら、エディのジャンプ踏切と同時に思わず「行け!!」と力を込めずにいられない。常識破りの異才は歴史上に数多く存在するが、彼もまさにその一人。爽やかな笑いのみならず、大きな元気と勇気をもらえる逸品だ。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
牛津厚信

4.0ただ真っ直ぐにオリンピックを目指す。酔っ払いながらでもわかる(笑)...

2022年8月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

ただ真っ直ぐにオリンピックを目指す。酔っ払いながらでもわかる(笑)ストーリー。しかし、そこに共感、感動が。事実というから驚き。
ヒュー・ジャックマンがカッコよく脇を固める。私にとってさらにカッコよかったのは、ちょい出演で掻っ攫っていったクリストファー・ウォーケンだった。
こいつは見るべき。万人におすすめです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
はむひろみ

4.5オリンピックは参加する事に意義がある

2022年2月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

タロンエガートン扮するエディエドワーズは、子供の頃からオリンピックに出る事を目標にしてある日ジャンプにターゲットを定めた。ヒュージャックマン扮する酔っぱらいのブロンソンピアリーにコーチを頼み挑戦するものの果たしてイギリス代表になれるのか?
ヒュージャックマンが渋い役どころで良かったな。この映画はヒュージャックマンによって名作になったと思うよ。オリンピックは参加する事に意義があると言う意味合いをまさに描いた作品だね。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
重

3.0ただひたすらに

2022年2月26日
PCから投稿

オリンピックへの情熱が誰よりも強く、イギリス人初のスキージャンパーとして五輪出場を目指すエディ・エドワーズの奮闘を描いた実話ベースの感動ストーリー。

結果や数字も大事だけど、そもそも自分は何を目指してたのか?
誰かと比べるのもいいけど、まずは自分自身を越えなくちゃ!
周囲の反応に一喜一憂し、自分をすり減らし、くたびれてしまったら、エディが大切な事を思い出させてくれる。

運動音痴で、何をやっても空回り。皆に馬鹿にされ、誰からも相手にされていなかったエディ。彼が努力と情熱で周囲を巻き込み、着実に夢に近づいていく姿に胸が熱くなりました。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
セロファン
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る