52Hzのラヴソング

劇場公開日:

52Hzのラヴソング

解説

「セデック・バレ」2部作や「海角七号 君想う、国境の南」などで知られる台湾のヒットメーカー、ウェイ・ダーション監督が6年ぶりにメガホンをとったラブストーリー。全17曲の完全オリジナル楽曲を使用し、あるバレインタインデーに繰り広げられる様々な恋愛模様を描く。花屋で働くシャオシンはバレンタインのかき入れ時で忙しい1日を過ごしていたが、彼女自身には一緒に過ごす恋人がいない。パン屋の職人シャオヤンは、思いを寄せるレイレイにプレゼントするための特別なチョコレートをつくる。配達中に接触事故を起こしたシャオシンとシャオヤンは、仕方なくバイクで一緒に両方の配達をすることに。一方、同棲10年目になるレイレイとダーハーは、別れとプロポーズという正反対の思惑を抱えながらバレンタインの朝を迎えていた。キャストには人気バンド「宇宙人(Cosmos People)」のリン・ジョンユーをはじめ、台湾で活躍するミュージシャンたちが集結。

2017年製作/109分/台湾
原題:52Hz, I Love You
配給:太秦
劇場公開日:2017年12月16日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2017 52HzProduction ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

1.0ハッピー・バレンタイン

2024年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
odeonza

5.0レイレイ美しいアジアのララランド

2018年6月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

昼間のミニシネマで鑑賞しました。期待外れの大ホームランでした。コミック系ですが、アジアのララランドです。驚きました。挿入歌も素晴らしい。歌詞わからず曲のみですが。鑑賞された方の感想が伺いたいです。後半盛り上りは否めません。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
びわ湖のこーちゃん

3.0☆☆☆★★ いきなり歌い出すオープニングにちょっとテンションが上が...

2017年12月26日
iPhoneアプリから投稿

☆☆☆★★

いきなり歌い出すオープニングにちょっとテンションが上がり。その後も数曲矢継ぎ早の歌のラッシュ。
ミュージカル好きとしては「なかなか良いじゃない!」…と思ったものの、その後がちょっとね〜(-.-;)
正直言って、前半の1時間が過ぎるまでがもう長いのなんの。

後半になって予告編にも有った、バイクと車のちょっとした接触からの2人の出会い。
この辺りでやっと面白くなって来た。

一応のクライマックスと言えるのが。バレンタインデーを祝う、カップルが集まるレストランの場面。
でもこの時に。どうしても別れたいと言い張る彼女には、男の立場としては苛々させられっぱなしとなる。
どうなんだろう?このへんは男女で考え方が変わるのだろうか?
とは言え。この後の強引とも言える大団円に、素直に乗っかってしまったのはひとえに…。

ハッピーバレンタイン!…って事だよなあ〜。

この一言で全て許せてしまうなんて、ちょっとズルいわ^_^

可愛らしい小品でした。

2017年12月26日 ユーロスペース/シアター1

コメントする (0件)
共感した! 0件)
松井の天井直撃ホームラン

1.0ウェイ・ダージョンの恋愛時代

2017年12月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 2件)
佐分 利信
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る