劇場公開日 2017年12月15日

  • 予告編を見る

スター・ウォーズ 最後のジェダイのレビュー・感想・評価

3.4969
21%
46%
21%
6%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全969件中、1~20件目を表示

4.5赤に魅入られ、彩られた激動の人間ドラマがそこにあった

2018年1月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 9 件)
牛津厚信

3.0雑さも目立つがチャレンジ精神旺盛

2017年12月25日
PCから投稿

楽しい

展開が大味なのはいつものことではあるが、今回は特に雑な展開が目立つ。反乱軍はあんなにも烏合の衆だったっけ?と、首をかしげたくなる展開の連続なのはいただけないが、シリーズに新風を吹き込もうという意欲は高い。
悪役の象徴だったあのヘルメットを叩き割るカイロ・レン、ジェダイの聖典を燃やすなど、今までのSWをぶち壊すことを象徴するシーンもあったが、ジェダイの力の新解釈など、今までの選ばれし者の物語からより広く万人の物語へと姿を変えようとした点は良かったのではないか。

しかし、ローグ・ワンでも似たテーマをやっているので、そのチャレンジも新鮮さも欠いた感はある。

最も良かったのはカイロ・レンのキャラクターだろうか。アダム・ドライバー自体が役者としても成長し、凄みが感じられるようになったし、カリスマ的悪のダース・ベイダーに対し、誰もが陥る可能性のありそうな悪、という感じのキャラ作りになっている。
こちらも万人に開かれた悪というところか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 23 件)
杉本穂高

5.0新鋭R・ジョンソン監督が挑んだEp.8はJJのEp.7を超えた

2017年12月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

興奮

リメイク物やシリーズ物を手がけたらそつなく手堅くオリジナルや過去作の世界観を再現しプロジェクトを成功させるJ・J・エイブラムスは、バランス感覚に優れた職人という印象。『フォースの覚醒』はEp.4をはじめ過去作へのオマージュに満ちていたが、人物相関とストーリー展開には既視感を否めなかった。

さて、ライアン・ジョンソン監督が挑んだ『最後のジェダイ』はどうか。自身の脚本で臨んだタイムトラベルSF『LOOPER ルーパー』が滅法面白かったが、そこまでの長編監督作はわずか3本。ディズニーの英断には恐れ入るが、途方もない制約やプレッシャーを受けながらも創造性を発揮し、シリーズに新風を吹き込んだと言えよう。個人的なお気に入りは、今作で初めて登場したフォースの新たな能力が終盤の戦いで重要な鍵を握る点。この「驚きの体験」こそが前作に欠けていたものであり、私たちが映画を観る理由でもあるのだ。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 19 件)
高森 郁哉

1.535点

2021年2月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まぁと@名作探検家

2.0何という凡庸。

2021年2月11日
iPhoneアプリから投稿

戦いを終わらせる為でなく、シリーズを終わらせる為に演じられ撮られ、それを一応は観るという域。
何という凡庸。
以上。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

2.0みんな酷評すぎるが

2021年2月4日
iPhoneアプリから投稿

スターウォーズファンからしたらこれは確かに怒るよね。
間延びしたストーリーに何故か通じ合う2人の通信。
宇宙空間で生身で飛ぶレイアには失笑しました。
どうした?
ルークもわざわざ遠くまで行く気がないのか、テレワーク。
それで力尽きるんかいとまた失笑。
キャラの扱いが軽すぎる。
ポーに至っては急にしゃしゃりですぎてるし、全然感情移入できない。
レイとルークの修行の雑さにはビックリ。
一応なんだかんだ最後までは観れましたがレイのパートとフィンパートの切り替えがどちらもどうなる!?って関心が持続しなくて結構きつかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まあ映画好

3.5まあまあ

hide1095さん
2020年12月21日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

まあまあ面白かったです☆

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hide1095

3.0最後のジェダイ

2020年12月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

カイロ・レンVSルーク等の熱いシーンがいくつか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ABCD

2.0タイトルなし

ケイさん
2020年11月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ケイ

3.0ぼんやりしたカイロ・レン

2020年10月6日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

CGやキャラクターはすごく良かったけど
話の進みがイマイチで入り込めなかった

アダム・ドライバー見たさなんで許す

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mamagamasako

2.5面白かった!

2020年9月3日
PCから投稿

でもレイア姫が宇宙に投げ出された時にフォース(?)を使って飛行船に戻るのは何だったんだろう。フォースの力で自分を動かすのは可能なのかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ

4.0予想付かない展開

yoneさん
2020年7月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

これは最後のエピソード9への「橋渡し」となる作品。

前作エピソード7は個人的にはつまらなかった。

カイロ・レンの役割があまりに中途半端だったし、いきなり登場したレイが何故フォース(ライト・セイバー)を扱えるのかもよくわからなかった。

何故、曲がりなりにも修行したカイロ・レンと渡り合えるのか?・・なんて説明はすべて省いて、最後互角に戦ってみせた。そんなことが出来るなら、ルークは何でヨーダの元で修行したんだ??
(まぁ、カイロ・レンがそれだけ未熟だった、とも言えるけど)

とりあえずその疑問は横に置く。。。
で、エピソード7をカイロ・レンとレイの成長物語として観たとき、意外と面白いなー、と感じた。

ルークがカイロにした仕打ちは、いわば「悪性遺伝子があるからこいつは将来悪いことをする。だから今罰する」という映画「マイノリティ・レポート」の世界そのもの。罰せられる身からすると納得できるわけない。カイロ・レンが反抗期をうまく処理できずグレてしまっても仕方ない(笑)ルークの方がよっぽど「悪」だ。

この作品は「善」と「悪」をわかりやすく分けてない。
ルークも結構ダメダメに描かれてるし。
今作品の最後では、カイロ・レンが「悪」に落ちきるか、「善」に戻るのかもよくわからない。どちらにも行く可能性がある。

それがわからないから面白い。
次作最後の作品で、どう決着をつけるのかを楽しみに待てる。
それだけでもこの作品には高い評価を付けたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yone

3.5善をとるか悪へ落ちるか

津次郎さん
2020年7月11日
PCから投稿

ひょっとしたら天才かもしれない特徴というものがあります。頭の回転が速いとか、学校時代のスーパースターとか、耳朶が長いとか、左利きとか、薬指が人差し指より短いとか、面長であるとか、そんな旧友がいたものですし、自分に見いだして、束の間、いい気分になったりもします。
ですが、かつてのヒーローやヒロインも普通に年をとり、自分も今や「ぢっと手を見る」とか「なきぬれて蟹とたはむる」の啄木的心境です。

多くの同時代人にとって「自分にも特別な才能があるかもしれない」の原体験が、逆さに吊られたルークスカイウォーカーが、落ちているライトセーバーを念によってつかみ、窮地を脱するシーンだと思います。
が、1976年の日本ではフォースもジェダイも、世界じゅうが熱狂することになる壮大な物語も認知されていませんでした。

スターウォーズの人気は、自分にもあるかもしれない特殊能力に期待すること──への共感だと思います。むろん、妄想ですが、そこに原点があるような気がします。すなわち、すぐれたジュブナイルの側面を持っています。
ハンガーゲームもダイバージェントも、強大な敵とたたかう力を秘めた普通人の話が、いつの時代も人気を博します。
それは、若年層に向けて、劣等感を克服し向日性をやしなう効果をもたらすはずです。案外スターウォーズを見せたほうが三者面談より効果的かもしれません。

ただ、最後のジェダイでは今までになくヒロインやヒーローの内的葛藤が描かれています。帝国の野望とたたかうのか、ダークサイドへおちてしまうのかが表裏一体で、そのあやうい立地にいることにジュブナイルを超えた大人びたドラマ性があったような気がします。

善悪について紙一重と言うことがありますが、人はおうおうにして、善も悪もあわせて宿しています。その心のなかの戦いにおいて、良心にめざめ悪に打ち勝って、スターウォーズの物語が形成されていきます。
つまり覚醒とはフォースにめざめることであること以上に、善または悪を選びとることだと思うのです。

公開されていた2017年わたしは年老いた母を連れて映画館へ見に行きました。
帰りに母が感想を話しました。
感想とはいえアダムドライバーの胸板が厚いとか、フクロウみたいなのの置き時計がほしいとか、天童よしみがでてきたねとか、そんな話ばかりでしたが、レイだって悪い子になってしまうかもしれなかったと、ひとつ慧眼な感想を述べました。

私はレイが自分のなかにもダークサイドを見るのがあの映画のひとつのテーマだと思うと持論を展開し「親が善でも子が善になるとは限らない」と言いました。母は「おまえは何に目覚めたの?」と聞き返してきました。わたしは「俺を目覚めさせるのは尿意だけだ」と応えました。笑いをとるつもりだったのですが、コーヒー飲み過ぎとかノコギリヤシがどうのとか、スペースオペラの話から一気に現実に引き戻されてしまいました。

ごく最近になって、ローズ役ケリーマリートランのバッシングのことを知りました。個人的にスターウォーズに特別な思い入れはなく、映画にも思い当たるところはありません。母の天童よしみのたとえに「へえなるほど」と思ったていどです。
しかし、もともと、普通の人が、力を発揮するというドラマです。劣等感を克服し博愛を説くジュブナイルです。スターウォーズを愛する人が差別主義者なのは矛盾です。が、わたしとてレビューごときで博愛精神を説くつもりはありません。

ゆえに、この一件から解るのは思い入れほど鑑賞眼をブレさせるものはないということです。
が、しかし、私見としても、レイやカイロの描き方に、大人びた複雑な心象を感じていました。SWってもっと単純な話じゃなかったっけと思って見ていました。そこにローズはまったく絡みません。

つまり公平な客観評価を見たいと思って様々なサイトをあたっても、この映画が、ローズで落としているのか、それとも、ほかの欠損があったのかが、今もって解らないのです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
津次郎

4.0サムライ

2020年7月6日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

赤い甲冑と黒い背景、この取合せは美しい。黒澤映画を思い出す、色彩と殺陣の美しさ。
レイア姫はこれが最後。すっかり老けたけど、第一作の厳かな美しさは忘れられないだろう。
この映画、一人一人の登場人物、亡くなってしまう人も含め、それぞれ丹念に魅力たっぷりに表現していて、新鮮で好感が持てて良かったなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluetom2000

4.0告知に惹かれて、のこのこと

タイガさん
2020年6月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

寝られる

映画の告知がかっこよすぎて、、、
この映画とブラックパンサーとキングスマンの映画館での告知が毎回エキスポで映画を観に来た時、楽しみにしていたのでいざ挑戦。

がしかし、スターウォーズ話全然わからない!!
だからおもしろくなかった!というのはあまりにファンの方に失礼なのでやめておきます。。

わかったのはダースベイダーがアダムドライバーだった件について。。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タイガ

4.0・宇宙船突っ込むシーン、濡れる。 ・ルークの最期のシーン、胸熱。 ...

DEPO LABOさん
2020年6月3日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
DEPO LABO

2.0シリーズ殺しの問題作

2020年5月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マッドドクターレオン

3.0酷評されていた割には

2020年5月22日
iPhoneアプリから投稿

公開時の評判があまりにも悪かったので期待せずに見たせいか、ディズニースターウォーズとして上手くまとまっていたと思います!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
くまのプーさん

3.5スペースチャンバラスペクタクル

2020年5月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

スターウォーズに関しては伝統芸能に値します。
そのくらい定番な壮大な物語。
私には語れない。取り敢えず観ました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トシくん

4.5なんと言っても、ストーリーが素晴らしい!

うさぎさん
2020年4月25日
iPhoneアプリから投稿

興奮

光か?闇か?
最後の最後まで、わからない!

仲間愛や友情愛、兄弟愛…
観客の心をつかむシーンが盛りだくさん!

戦闘シーンもエキサイティングで
見応え充分!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うさぎ
「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の作品トップへ