スター・ウォーズ 最後のジェダイのレビュー・感想・評価

スター・ウォーズ 最後のジェダイ

劇場公開日 2017年12月15日
899件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

赤に魅入られ、彩られた激動の人間ドラマがそこにあった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

かつて高校が舞台のハードボイルド『ブリック』を観たときから、映画ファンは「こいつは一味違う!」と目をつけてきたはず。その才能がついに大舞台へと解き放たれる。最高の題材、豊富な予算。ライアン・ジョンソンは今回もしっかりと期待に応えてくれた。SWの世界観を崩さず、小気味良い笑いを加え、過去のどの作品よりも個々のキャラクターを際立てたせてみせる。そう、ここでは誰もが表と裏を行き来し、「あるべき自分」へと進化していくのだ。やがてあぶり出されるのは、暗黒色でも光でもない、赤というカラー。前作ではカイロ・レンのライトセーバーに集約されていたその色が、今回は大立ち回りの見せ場となる「スヌークの部屋」にブルーバックならぬレッドバックが映え、最終決戦の地では白い大地が真っ赤に染まる。まるで赤子の誕生のごとく誰もが血に染まり、生まれ変わっていくかのよう。うねるような激動のドラマを心から堪能した2時間半だった。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2018年1月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

雑さも目立つがチャレンジ精神旺盛

展開が大味なのはいつものことではあるが、今回は特に雑な展開が目立つ。反乱軍はあんなにも烏合の衆だったっけ?と、首をかしげたくなる展開の連続なのはいただけないが、シリーズに新風を吹き込もうという意欲は高い。
悪役の象徴だったあのヘルメットを叩き割るカイロ・レン、ジェダイの聖典を燃やすなど、今までのSWをぶち壊すことを象徴するシーンもあったが、ジェダイの力の新解釈など、今までの選ばれし者の物語からより広く万人の物語へと姿を変えようとした点は良かったのではないか。

しかし、ローグ・ワンでも似たテーマをやっているので、そのチャレンジも新鮮さも欠いた感はある。

最も良かったのはカイロ・レンのキャラクターだろうか。アダム・ドライバー自体が役者としても成長し、凄みが感じられるようになったし、カリスマ的悪のダース・ベイダーに対し、誰もが陥る可能性のありそうな悪、という感じのキャラ作りになっている。
こちらも万人に開かれた悪というところか。

ローチ
ローチさん / 2017年12月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 17 件)

新鋭R・ジョンソン監督が挑んだEp.8はJJのEp.7を超えた

リメイク物やシリーズ物を手がけたらそつなく手堅くオリジナルや過去作の世界観を再現しプロジェクトを成功させるJ・J・エイブラムスは、バランス感覚に優れた職人という印象。『フォースの覚醒』はEp.4をはじめ過去作へのオマージュに満ちていたが、人物相関とストーリー展開には既視感を否めなかった。

さて、ライアン・ジョンソン監督が挑んだ『最後のジェダイ』はどうか。自身の脚本で臨んだタイムトラベルSF『LOOPER ルーパー』が滅法面白かったが、そこまでの長編監督作はわずか3本。ディズニーの英断には恐れ入るが、途方もない制約やプレッシャーを受けながらも創造性を発揮し、シリーズに新風を吹き込んだと言えよう。個人的なお気に入りは、今作で初めて登場したフォースの新たな能力が終盤の戦いで重要な鍵を握る点。この「驚きの体験」こそが前作に欠けていたものであり、私たちが映画を観る理由でもあるのだ。

AuVis
AuVisさん / 2017年12月24日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 13 件)

ん~・・・EP9に期待! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ストーリーを無視した今作品にはちょっとがっかり。
EP7でレイが導かれるようにして、初めてライトセイバーに触れた時に電光が走りフラッシュバックが起きた。この流れで、レイはスカイウォーカー一族に何ら関連が無いというのはおかしな話。父親はただのアル中?・・・私的にはアル中は育ての親であって、実は産みの親がいた、、、というストーリー転換をJJ監督に期待したい!

シリーズにふさわしくないアジア女のローズはNG それにヨーダの出現は良かったが、現実の世界に手を出すのはNG 死者は助言に留めるべきで、そんな事が許されるならダース・シディアスが降臨してくるよ。

クライマックスのカイロVSルークだが、、、ルークの分身の術は頂けないね。フォースは何でも有りですか?何でも有りなもの程つまらないものはない。あのシーンは島の海に沈むXウイングをフォースで引き揚げ(ヨーダが惑星ダゴバで沼から引き揚げたように)ルークはレイアの元へ行くべき。そして緑のライトセイバーでカイロと戦う。ルークが逝く時はオビワンのように、剣を身体の前に翳してフォースと一体化。その時レイアにひとつ頷いて見せればなお良い。
緑のライトセイバーは後にレイがカイロから奪い、Xウイングは破壊されて戦闘機を失っていたポーがレッド5を引き継ぐ。
長年のSWファンにはたまらないシーンになったはず。

レガート
レガートさん / 2018年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どことなくB級な香り…

ルーパーを撮ったライアン▪ジョンソンが手掛けた今作品ですが、どことなく「B級映画な感じ」がします。

新しい視点を結構盛り込んでいるので、びっくりするシーンもたくさんあるし、それはそれで面白いし楽しめたのですが、ストーリーの組み立てについては「ん?」となる展開が多すぎる印象です(監督のせいか脚本のせいか分かりませんが)。

B級映画には固有の面白さがあります。けれど、「スターウォーズ」というブランド力ある看板からすると、ちょっと違和感があります。

ルーパーのレビューの時も書いたのですが、新しいネタを思い付いてこれを盛り込む冒険心がこの監督の特徴なのかなと思うのですが、ストーリーを整理するのは苦手なんですかね。

カイロ▪レンの「うざさ」(俳優さんのせいではないです)は前作よりも和らぎました。

やっぱりスターウォーズは、ワクワクして没頭して楽しめる娯楽映画であって欲しいので、「ツッコミどころ」のない完成度を求めてしまうんですね。

監督を引き受けるのは大変だと思いますが、引き続き次回作に期待します!(次の監督、誰がやるんでしょうか?)

あと、4Dで見ました。楽しめました!

たけろく
たけろくさん / 2018年5月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

DVDで再視聴

レイ、フィン、ポーの3人の友情をもっと見たいって感じですね
ポーがI knowとレイに言ったところにハンソロを思い出してしまいました
もう、レイロは恋人同士になってしまえって思ってます(笑)

れれれのれん
れれれのれんさん / 2018年5月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ワンパターン

全9作中8作目。
ストーリーは似たり寄ったりで新鮮味が欠ける。
気付いた事はヒロインのレイ扮するデイジー・リドリーさんとアミダラ王女に扮したナタリーポートマンさんが酷似している関係から9作目はレイの血筋は王家の末裔だったとかいうストーリーかな?

ひぃちゃん
ひぃちゃんさん / 2018年5月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フィンとローズにイラつく ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

反乱軍がやられていく様子にハラハラする。
物語はテンポよく進むので、一気に観られる。
でもフィンとローズのエピソードで冷めた。失敗しておいて「来た意味はあった」というセリフ。突然のキスシーン。ウザいとしか思えない

noritenpa
noritenpaさん / 2018年5月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

違和感 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

1~6と7,8はなんか違うんだよなぁ。
監督が違うからなのかなぁ…

うまく言えないけど、スターウォーズの雰囲気じゃないんだよなぁ。

異星人が少ないし、いろんな惑星の独特な景色も無いし、新キャラも印象薄い…

ベンとレイの苦悩もいまいち伝わって来なかった。
ルークが唐突に死んだのも、レイアがなぜ生きられたのかも分からない。

観覧者にはどこを観てほしかったんですかね?

ニコライ
ニコライさん / 2018年5月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

ディズニーは子供のため ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 終盤に差し掛かったシーンで、一人、また一人と壊滅していくレジスタンスがファンと重なって見えた。

決して駄作であったわけではないし、面白くなかったわけでもない。
赤を貴重とした映像も綺麗で、見ごたえのあるシーンも多かった。
それでも観賞後に残った気持ちは、寂しさでしかなかった。
子供頃に熱中したものが、大人になって見ると冷めた目でしかみれない寂しさ、そんな気持ちにさせられた。
SWだけは特別と思っていただけに、今回の衝撃はでかい。

子供の頃に想像した広大な宇宙はもうSWにはない。
遥かに発展した文明も、長い歴史も、多種多様な文化も人種もなにもない。
広がったのはフォースだけ。フォースだけが無限の可能性を秘め出した。

これで憧れたジェダイの時代は終わり。これからは才能さえあれば、古くさい修行などなくても簡単にフォースが使える。かつてのジェダイを凌ぐような力が使えてしまう。

そろばんをはじく世代をプログラム組む若者が追い抜いていくように、SWも世代交代なのだ。

ディズニーは伝えくれてるのかもしれない。
所詮娯楽映画なんだから、もっと肩の力抜いて見ないといけない、と。
いつまでも子供のように空想にふけっていてはいけないと。
もう大人になったんだからと。

寂しいけれど正論だ。

かさのば
かさのばさん / 2018年5月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

がっかり(´・ω・`)

何か内容が薄くてつまらないストーリー・・・・・
ドキドキハラハラしない・・・・
ルークは最後どうなったのかよく分からないし・・・・
ボスキャラはあっけないし・・・・
レイアは何故か助かるし・・・・・
ポーグは可愛かったけども、
それ以外面白いと思えるシーンがないぽ(´・ω・`)b

☆観音 エム子☆
☆観音 エム子☆さん / 2018年5月4日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

最高でした!

前作の続きが気になってめちゃくちゃ楽しみにしてました!
今回の話の内容はオリジナル要素が多くめちゃくちゃ楽しめました。
2人の今後の行方も気になりますが、今度はハン・ソロの映画も出てやっぱりスターウォーズ最高です!!!

ひっか
ひっかさん / 2018年5月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

懐古趣味

映画館に足を運ぶつもりは全くなかった。
正解だった。

何度か意識が飛んで、その都度戻した。
当時最先端だった映像は、今や色褪せ古臭さを感じる。
かつてのヒーローもよぼよぼしていて、見る影もない。
尤も、ルークは以前からかっこよくはなかった。

回を重ねるたびに失望が広がっていく。
どこまで落ちていくのか、見届けたい。
もちろん、レンタルで。

みみず
みみずさん / 2018年5月1日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

見る方々の気が知れない

やけにかわいいキャラ作って、子供らから金をとり。いい年した女性が突如となくヒロイン?ジェダイ?選ばれし者でさえあの年齢で遅いといわれたものを。女性のファンも増やし金得る。そしてまた次ぎ、こんな、こんな、映画を見てスターウォーズと思ってほしくない。何様だとあなたは思うかもしれない。すまない。けれどこの映画は同じような世界観の全く違う映画だということをわかってほしい。
STAR WARS ではない STAR BEARS
こうかんがえてくれちゃい。ふざけんじゃねぇえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

米山 大生
米山 大生さん / 2018年4月30日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

はじめて飲み込めた悪という概念

低評価多かったから映画館行かんでDVDで観たらむっちゃおもしろいやないかい!

エピソード1〜3世代で、アナキンが悪に染まる過程を見てきたけれど、結局悪が何か分からなかった。

感覚として飲み込めなかった。

それが、この作品のレイとカイロ・レンの葛藤からやっと理解することができた。

それだけでなく、戦いとはなにか、生き延びるんだ、というメッセージもエモーショナルなドラマに芯を与えていて素晴らしい!

前作でよく分からなかった、3人の主人公の役割もはっきりしてきた。

そしてなにより、ルークへのリスペクトにあふれた演出!
本当にかっこよかった。

俳優さんたちも演技に磨きがかかって、アダム・ドライバーなんかは魅力的な悪役を体現している。

それもこれも、内面を深く掘り下げ、ドラマを練り上げた監督さんの功績だと思います。

本当に楽しかった!

しんば
しんばさん / 2018年4月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

過去がなくなり未来が始まる布石

話の前半は、ルークの過去とレイナの修行、ファーストオーダーと反乱軍のいたちごっこで終わった。後半では、ようやく戦闘がはじまり、過去の人達がなくなったという内容だった。
この作品は、前回の作品を観ていないと話の展開についていけないと思います。話の前半は、特におもしろくなく退屈でした。後半には戦闘があるのでまだ良かったですが、過去の人達があっさりいなくなるので残念でした。
もっとルークが活躍してほしかった。

やっすー
やっすーさん / 2018年4月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう一度DVD鑑賞したが… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

やっぱり寂しく切ない…
ルーカスが描いたSWは、はるか遠い銀河のどこかで現実に起きている物語であると思わせる何かがあった。それが前作に続き今作で完全にフィクションになってしまった。ハン、ルーク、レイア(劇中では生きているが、実際には亡くなってしまった)がいなくなって自分が知っているドキドキワクワクしたSWは終わってしまった。

ヒロ
ヒロさん / 2018年4月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

ジョージ・ルーカスから離れて以来面白くなくなった。 ルーカス時代は...

ジョージ・ルーカスから離れて以来面白くなくなった。
ルーカス時代は退屈する場面がほとんどなく、
必ず面白い戦闘場面や怪獣のような生物、見ごたえのある兵器等が出てきて、必ずと言っていい程再度見たが、7もそうだが、この8ももう一回見ようとはぜんぜん思わない。
このシリーズも普通のSF映画に成り下がってしまったという印象。
登場人物にまったく魅力が感じられない。
たった1機の体当たりで一気に形勢逆転。
最後に出てくる「デス・スターを小さくしたような兵器」だって??
壁に穴をちょっと開けたような威力しかない(笑い)。
ルーカス時代とは全く違いアイデアというものが全く感じられない。敵の大将の小物感が半端ない。

ポケ
ポケさん / 2018年4月28日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 5 件)

やや冷静になってきたので ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

一度はクソメソなレビューを書いたのですが、書き直し再投稿。

・まずかった点。
その1。ルークのキャラ崩壊。
これについては、戦犯は本作よりもep7の方だと思い直しました。7の時点でルークは逃亡男だし、生半可じゃない大失敗をやらかしたことも決定しているので。7からぶん投げられた設定を使わなければならない時点でどうしようもない。

その2。ハイパードライブテロ。
これは戦術として有効すぎるので。なんでみんなこれやらないのさ?ってなるよね……
禁じ手とされている理由があるはずなのですが、私の頭ではちょっと、納得いく理由を思いつけません。誰か教えて。

その3。ローズ。
監督の特殊な好みがドストレートに出てしまった模様。音声解説聞いたら、監督のお気に入りキャラでした……凄く特殊な趣味です。自重してください監督。

その4。クリーチャーの少なさ。アジア人の多さ。クリーチャーデザインがメルヘン。
まあ、ディズニーですから(自棄)
あとアジア人じゃなくて、肌が緑色とか紫色のヒト型種族とか出しとこうよ……スターウォーズなんだし。

その5。スノークしょぼい。
これはたいへん物申したいです。スノークが全く怖くも強くも見えない…。
スノークが巧妙な洗脳を仕掛けてくる過去話のあたりもきちんと描写しておかないと、ルークの錯乱が意味不明すぎる。ベンちゃんの闇がどうのこうのと、あんなゆるふわな説明で納得できるわけがない!
キャラデザインも……うーんひどい。ありきたり。(あ、これはep7かww)
ベイダー、シディアス、モール、ドゥークー、グリーバス。みんな印象的だったのに。スノークの薄さときたら。ep7のあと、正直すっかり存在を忘れていました。本作中でも何度か「あっ、いたんだっけ…」みたいな感じに。
弟子のマスクをどうのこうの言ってる場合じゃないぞスノーク!

他。チューイやR2が空気。
アクバーさんが雑すぎる退場。(在庫一掃セール…?)
霊体ヨーダの雷ちゅどーん。なにあれ。

・よかった点。
ベンちゃん。ベンちゃん。ベンちゃん。
可哀想で可愛いハックスくん。
これに尽きる。
(ええと……やっぱりベンちゃんはライトセーバー扱うのは苦手分野なんですね…?)

ep7&8は二次創作と割り切ればそれなりに楽しめるような気が……するようなしないような。
正史からは除くべきだと思います。

久万
久万さん / 2018年4月28日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

面白かった 全ての予想とは違ってよかった!

面白かった
全ての予想とは違ってよかった!

みー
みーさん / 2018年4月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

899件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi