フラワーショウ!

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
フラワーショウ!
フラワーショウ!
10%
28%
47%
12%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

100年以上の歴史を誇るイギリスのガーデニング世界大会「チェルシー・フラワーショー」に挑む女性の奮闘を描いた人間ドラマ。型破りなアプローチでフラワーショーの歴史を塗り替えた実在の景観デザイナー、メアリー・レイノルズをモデルに、夢にも恋にも全力でぶつかるヒロインの姿を描き出す。アイルランドの片田舎で育ったメアリーは、いつか自分のデザインした庭で世界を変えることを夢見ていた。念願かなって有名ガーデンデザイナーのシャーロットのアシスタントに採用されるが、高慢なシャーロットにコキ使われた上に、これまで書き溜めてきたデザインノートまで盗まれクビにされてしまう。それでも夢を諦めきれないメアリーは、世界中の注目が集まるチェルシー・フラワーショーに出場することに。恋心を寄せる植物学者クリスティやヒッピー風の庭師らと寄せ集めチームを結成して優勝を目指すが……。

2014年製作/100分/G/アイルランド
原題:Dare to Be Wild
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2014 Crow's Nest Productions

映画レビュー

2.0ほんの少しでも世界は変えられる

yuyuさん
2021年5月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
yuyu

3.0プレゼンが重要!

kossyさん
2020年8月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 自然の植物が失われ行く現在。エチオピアの砂漠を緑化させようと努力するクリスティの志も立派だし、石工やガーデナーたちのフューチャー・フォレストという団体も素敵だ。2000の応募のうち8枠という厳しさのチェルシー・フラワーショウに出場が決まったメアリー・レイノルズだったが、25万ドルかかるといわれる後援者を見つけることができない。それでもエチオピアに赴くクリスティを追いかけ、協力を要請するのだった・・・

 子どもの頃に過ごしたストーンヘンジの小型版ストーン・サークル。妖精との交流(?)があったんじゃないかと思われるほど神秘的な幼児体験だった。エチオピアでもなんだか雨を降らせたようなシーンがあったけど、人生捨てたもんじゃない!と思わせる美しいものでした。

 ショウに関しては、派手さもないけど神秘的な空間を作り上げたメアリーたち。しかも、こきつかったシャーがデザインノートをこっそり返してくれるというのも、人間性を否定してないんだと、優しい気持ちになれました。

 気になったのはエチオピアで活躍する新妻香織さんの存在。もしかしてこの日本人女性に興味がわいてしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

3.0自然と人

2020年6月25日
iPhoneアプリから投稿

実在する自然を愛するガーデニングプランナーの物語。
ストーリーはよくありそうなサクセスストーリー。

純粋に自然を愛するメアリーと、体裁をこよなく愛するシャーロット。
この対比に自然と人の対比を感じた。

真っ直ぐで素直なモノは美しい!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
河又 隆志

3.5ちょっと甘ったるいか

marさん
2020年5月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

人の手で”自然”をつくり出そうという不自然。
ただ、人が破壊したものを再生させようっていうのは、結果的に自然なのか…。
考え始めたら堂々巡り。

そう、大事なのは、考えるより行動してみること。

ブレない信念さえ持っていれば、どんな回り道をしたっていい。
チェルシーに庭をつくるためにエチオピアへ行った人だっているんだから。

とりあえず園芸好きのはしくれとして、
メアリー・レイノルズさんには敬意を表したい。

ただ、映画としては恋愛要素をもっと削った方が良かったと思う。

これだと「夢も恋もどっちも叶えるっ☆」みたいな
スイーツ的な解釈をされかねないと思うんだよね。
いや別に、グレタ的な感じが良いとは言わないんだけどさ。

ーーーーー 以下 蛇足 ーーーーー

コロナ騒動で世界中が経済活動を控えたら、
中国の空気やらヴェネチアの水やらが綺麗になったらしい。
短絡的に言っちゃえばこれって
地球のためにはヒトって少なきゃ少ないほど良いってことだよねと。

がんがん大量に消費して、どんどんカネを動かしてって。
僕らはそういう発展の恩恵を受けて暮らしてるわけなんだけど、
そういうのじゃない世界がこれから”現代的”って言われる価値観になればいいなぁ。

今回のコロナ騒動を、今後の世界をより良くするためのきっかけにできたら
犠牲になった方々も多少は浮かばれるってもんじゃないだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
mar
すべての映画レビューを見る(全37件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る