ファブリックの女王

劇場公開日:

ファブリックの女王

解説

日本でも人気を誇る北欧のファッションブランド「マリメッコ」の創業者アルミ・ラティアの波乱万丈な人生を描いた伝記ドラマ。戦後まもないフィンランド。夫が買収した業務用オイルプリントの会社で働き始めたアルミは、個人向けに綿のファブリックにプリントすることを思いつき、1951年に新たな会社「マリメッコ」を立ちあげる。全財産を投じて行なったファッションショーは大成功。カラフルで斬新なデザインのファブリックや、女性をレースやコルセットから解放したドレスは大人気となり、事業は軌道に乗り始めるが……。イングマール・ベルイマン監督の名作「ファニーとアレクサンデル」のプロデューサーで、初期マリメッコの役員でもあったヨールン・ドンネルが監督。アルミを演じる女優の劇中劇を交えた巧みな構成で描く。主人公アルミ役に「FCヴィーナス」のミンナ・ハープキュラ。

2015年製作/85分/フィンランド
原題:Armi elaa!
配給:パンドラ、kinologue

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

1.0いじりすぎ

2021年12月18日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
odeonza

3.0マリメッコのカリスマ創業者を描く試み

2021年3月3日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
SpicaM

5.0予想外だったマリメッコの創業者のお話

2021年1月24日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
PECO

1.5期待とちがった

2020年8月17日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

仕上げ方(?)に独自性は感じるものの、単純にストーリーが平坦で面白みに欠ける。
途中からもうイライラしてきちゃって、そのドキュメンタリー風の演出を言い訳に使ってんのか?と。

改めて考えれば、そんなに期待する方が間違ってたとは思う。
まぁこんなもんでしょう。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
mar
すべての映画レビューを見る(全16件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ファブリックの女王」以外にこんな作品をCheck-inしています。