ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ

19%
55%
22%
1%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ひょんなことから1980年代ホラー映画の世界に入り込んでしまった少女の運命を描いたホラーコメディ。ホラー映画女優の母アマンダを交通事故で亡くした少女マックス。3年後、ようやく母の死から立ち直りつつあった彼女は、かつて母が出演した80年代ホラー映画を友人たちと見に行くことに。しかし上映中の劇場内で火事が発生し、マックスは逃げ惑ううちに映画の中に入り込んでしまう。信じられない出来事に戸惑いながらも、ナンシー役を演じる母に会うことができ喜ぶマックス。ところが、シナリオ通りに殺人鬼も出現し、登場人物たちは次々と惨殺されていく。マックスは母の命を救うべく奮闘するが……。主演は「記憶探偵と鍵のかかった少女」「ブリングリング」のタイッサ・ファーミガ。母親役を「ウォッチメン」のマリン・アッカーマンが演じた。

2015年製作/91分/アメリカ
原題:The Final Girls

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • カリスマ
  • 発狂する唇
  • 血を吸う宇宙
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • もうひとりいる
  • 血を吸う粘土
  • 血を吸う粘土 派生
  • 怪談師 山口綾子の眠れない怖い話
  • 怪談師 山口綾子のエロ怖い話
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

4.0想定外の面白さ

Ko Fuさん
2021年11月1日
Androidアプリから投稿

実に馬鹿馬鹿しい映画だが、思ったより楽しめてしまった。題材がクラシックB級ホラー映画で、映画のなかにひょんなことから入り込んでしまった主人公たちは、脱出のために映画のシナリオ通りに怪人を倒す決意をするのだが……?というシナリオ。早速なにいってんだか分からないが、ホントにそういう話である。
何より楽しいのはB級ホラーがどこかで見覚えのある有名スプラッターホラー映画そのもので、まるで隠す気がないこと。そしてその世界で既にシナリオが「ルール」になっており、それに背くことはできないこと。かなりメタな内容である。
昔ながらのホラー映画をネタとして楽しめるかたは、暇潰しだと思って見てみてください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ko Fu

3.5意外と面白かった

2021年7月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジュリエッタ

3.5全てが程良いお気軽さのコメディホラー

2021年7月4日
iPhoneアプリから投稿

休日に何か緩い作品が見たいなという時に推したい作品。考察とか必要のない頭空っぽ系作品。必要なのはスプラッター映画の軽い知識だけ。B級ホラーの世界に閉じ込められた主人公たちがお約束を逆手に取りながらもそれでも翻弄される姿を笑いながら鑑賞ください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
てんはた

3.5B級ホラーのルールは厳格

bionさん
2021年7月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

 B級ホラー映画祭で火事が起き、主人公のマックス達はスクリーンを切り裂いて逃げることができたが、たどり着いた先は上映されていた『血まみれのキャンプ場』の舞台となっていたキャンプ場の近く。そしてマックス達は、殺人鬼の追われるはめに。

 現実の人間が、物語の中に入り込んでしまうという設定は、今ではそんなに珍しくないが、フィルムの中だけあっていろんな制約やルールがあって面白い。例えば、殺人鬼が誕生した過去のエピソードを喋りだすと、その時代にジャンプしてしまう。映画の中ではモノクロ映像だったから視覚もモノクロ状態になってしまう。

 80年代のB級ホラーって、エッチを始めようしたカップルが事を成就する前に、殺人鬼の餌食になってしまう。これは、貞操を守らせようとするアメリカなりの道徳が入っているのかと思っていた。最近になって、別な説を聞いて思いっきり納得した。それは、映画の監督や脚本家には、ハイスクール時代にもてなくて童貞をこじらせたまま大人になった人間が多い。だから、イケてる人間を真っ先に血祭りにあげることによって、過去に復讐している。

 そんなに怖くもグロくもないし、80年代のB級ホラーを思っきりパロっているから楽しく見れる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
bion
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ」以外にこんな作品をCheck-inしています。