もうろうをいきる

劇場公開日

  • 予告編を見る
もうろうをいきる

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

目が見えず耳も聞こえない盲ろう者たちの日常を追ったドキュメンタリー。新潟県佐渡島でひとり暮らしを送る女性、宮城県石巻市で震災と津波の被害に遭いながらも地域で生きることを選んだ男性、柔道を続けながら結婚するため自立を願う広島の若い男性、盲ろう者として世界で初めて常勤の大学教員となった東京大学先端科学技術研究センターの福島智教授など、日本中のさまざまな地域で暮らす盲ろうの人たちに密着。盲ろう者自身についてや、盲ろう者と周囲の人たちとの関係性が描かれる。監督は「わたしの自由について SEALDs 2015」の西原孝至。

2017年製作/91分/日本
配給:シグロ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2017 Siglo

映画レビュー

5.0もうろう者たちの宇宙

ESSAIさん
2017年8月27日
iPhoneアプリから投稿

監督の視線、人間への愛が素晴らしい。人間はいきるためにいくつものことばの宇宙を生み出す。光や音が先にあるのではなく、ことばがそれらを在らしめる。もうろう者はコミュニケーションを通じて自らが輝き、メロディとなる。その星々が結ばれて宇宙になる。全ての星は独立しながら、その独立そのものを共有する。健常者と何も変わらない、あらゆる傷の周りで快活に生きようとするもうろう者たちの宇宙。人間という悲劇を背負った種の、本質をあたたかく描き出している。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ESSAI
すべての映画レビューを見る(全1件)

他のユーザーは「もうろうをいきる」以外にこんな作品をCheck-inしています。