ミューズ・アカデミー

劇場公開日

ミューズ・アカデミー
12%
35%
35%
18%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「シルビアのいる街で」などで知られるスペインのホセ・ルイス・ゲリン監督の長編作。バルセロナ大学の哲学科を舞台に、実在するイタリア人教授ラファエロ・ピント教授が、ダンテの「神曲」における女神の役割をきっかけに、現代におけるミューズ(女神)像を探る講義を行なう様を、フィクションとドキュメンタリーの境目をあいまいにしていくゲリン監督独特の手法で描いた。高尚な文学や芸術を語る講義で教授と学生たちの議論は果てなく続き、やがて予期せぬ方向へと向かっていく。2015年・第28回東京国際映画祭のワールド・フォーカス部門でも上映された。

2015年製作/92分/スペイン
原題:La academia de las musas
配給:コピアポア・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)P.C. GUERIN & ORFEO FILMS

映画レビュー

3.0教授をめぐるミューズたち

Momokoさん
2017年5月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

男女のなかなかかみ合わない対話、女性同士の本音の対話、自然との対話。

ガラスごしに見える二人の会話を盗み聞きしているような気になる。表情が正確には読み取れないので、言葉が中心になる。

こんな真剣な対話は、ほとんど周りで聴かなくなった。

サルディーニャの羊飼いのコーラスは良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Momoko

4.0『シルビア…』ほど画面の強度はないにせよ

花火さん
2017年1月14日
Androidアプリから投稿

 全編に渡って音とガラスの洪水に彩られるなか、最終盤で妻と愛人の長い対話のあと訪れる静寂とガラスに映る外界と同時に映り込む顔が印象深い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
花火
すべての映画レビューを見る(全2件)