ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります

劇場公開日

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります
11%
58%
26%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アメリカのロングセラー小説にほれ込んだモーガン・フリーマンとダイアン・キートンが、夫婦役で初共演を果たしたドラマ。ニューヨーク・ブルックリンのアパートメントの最上階に新婚以来暮らしている画家のアレックスと妻のルース。眺めも日当たりも良く、最高の物件なのだが、エレベーターがないため、アレックスも年齢的に5階までの道のりがきつくなってきた。そんな夫を気遣い、この部屋を売ることを決断したルース。妻の考えに承諾したものの、本当は家を売りたくないアレックス。結局、部屋は売りに出すこととなり、内覧希望者も殺到するが、内覧日の前日に愛犬ドロシーが急病にかかり、さらに近所でテロ騒動が勃発。2人は予測不可能なとんでもない週末を迎えることとなる。監督は「リチャード三世」のリチャード・ロンクレイン。

2014年製作/92分/G/アメリカ
原題:5 Flights Up
配給:スターサンズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0街の息吹と名優ふたりのいぶし銀の魅力を堪能

2017年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

「ウィンブルドン」(05)で爽やかな笑いと愛とドラマを紡いだ名匠が、今作では米ニューヨークを舞台に、愛らしくも胸に染み渡る夫婦の物語を紡ぎ出した。街はテロ騒動で大渋滞が続き、老いた愛犬は急病にかかって病院に担ぎ込まれ、そんな中で長年住み続けたアパートを売る手筈が進んでいく。かくも様々なハプニングに見舞われながらも、さすがモーガン・フリーマンとダイアン・キートン(両者ともにNYは第二の故郷)演じる夫婦は、まるで彼らの周りを世界が回転しているかのように常に微笑みを絶やさず悠然としている。そんな名優たちから滲み出る余裕が、劇中の夫婦がそれぞれ経てきた人生とも絶妙に折り重なり、全てが立体感を増していくかのよう。部屋とはその住人の内面世界の表れであり、その人が生きた証。室内に入った瞬間、その香りが視覚的に伝わってくる見事な美術、そして部屋から望む風景もまたこの映画の宝物というべき素晴らしいものだった。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
牛津厚信

2.5シニア夫婦の会話劇

SpicaMさん
2021年9月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ダイアン・キートンさんが喋ること喋ること!この年齢(70才)でこれだけのセリフ量ってすごいと思う。モーガン・フリーマン氏とも息が合っていた。
ニューヨークの不動産売買事情も垣間見ることが出来て、面白かった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
SpicaM

4.5ウズベキスタンの男性と映画の関連性

2021年8月25日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

家を買うときは買いたい意思を表す手紙を添えてオファーを出す(例:レスビアンのカップルがインドから赤ん坊の里親になることで、この眺めのいい部屋をその子供の部屋にしたい〜)家は人柄を表すし、前の持ち主やこれから買う人はどんな人か、重要になると考える人もいる。だから子供ができなく諦めたルースはレスビアンのカップルに住まいを売りたかった。

ルースとアレックスは結婚してから40年、ブルックリンのブリッジの見える眺めのいいアパートに住んでいるが、エレベーターがないので、5階まで( 5 flights up) あがるのがキツくなってきている。
それに、顕著にわかるが、住んでいる人たちが変わってきてもいる。タクシーのドアまで開けてくれる昔馴染みの店主もいれば、オープンハウスのため住まいを見にきているのに、スマホで仕事の交渉をしている人もいる。ブルックリンもヒップスターや現代っ子の町に変わりつつある。
二人が結婚したときは、他の州では異人種結婚は法律違反だったと。ルースは家族の賛成なしでアレックスと結婚したようだ。 二人の住まいの近所でさえ、人種偏見のある人がいる。

好きなところはこの長年連れ添ってきて、子供に恵まれなかった夫婦に会話があり、お互いをよく知っているし助け合っていて絆が強い。ここが一番の見所だと思う。
しかしそれより力強く正義感のあるシーンがある。新しい物件を購入することをアレックスが断るシーンだ。
ニュースでタンカーの運転手が捕まったと。 容疑者はウズベキスタンからで(モスリム教の国)〜このニュースは人々に9.11を思いおこさせる。それだけでなく、モスリムに対しての嫌悪感に結び付けて、この映画は進行している。それに、ルースのいとこのリリー、不動産屋はこの事件で物件が安
くなってしまうのを気にして、早く売りたがる。

ウズベキスタンの男性が捕まったことで、アレックスの反応はこの運転手はまだ子供だよと。 跪いて、降参している姿をみて、そう叫んだ。 しかし、アレックス夫婦が買おうとしていた物件の所有者の男の態度は『テロリスト』扱いで、ウズベキスタンの男性に罵声を叩きつけていた。アレックスは頭金を払うためにきたが、小切手にサインをせず、ルースとその場を去った。

私もこの映画を観ながら、急に怖くなった。 ウズベキスタンからの男性というだけで、 人々は
テロリストという偏見を持ち、この男性が、何をしたのか、誰なのが、などの事実もわからないのに、罵声を浴びせる。 それに、あるニューヨーカーで小売店に勤めている女性はこれを利用して、盗みを働き、ウズベキスタンの男性に罪をなすりつける。

アレックスは結婚して、40年間、いや、結婚する前から、 差別、偏見を経験しているから、ウズベキスタンの男性への扱いに感情が抑えられなかった。

40年前に戻ると、アレックスはルースをモデルとして絵をかいたとき、ルースに『飾らなくて、本物』と褒めたが、アレックスはこのとき、すでに、差別、偏見のない、ルースの性格がわかっていた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Socialjustice

4.0名優×NYの風景

M hobbyさん
2020年9月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

単純

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
M hobby
すべての映画レビューを見る(全90件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」以外にこんな作品をCheck-inしています。