ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります

劇場公開日:

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります

解説

アメリカのロングセラー小説にほれ込んだモーガン・フリーマンとダイアン・キートンが、夫婦役で初共演を果たしたドラマ。ニューヨーク・ブルックリンのアパートメントの最上階に新婚以来暮らしている画家のアレックスと妻のルース。眺めも日当たりも良く、最高の物件なのだが、エレベーターがないため、アレックスも年齢的に5階までの道のりがきつくなってきた。そんな夫を気遣い、この部屋を売ることを決断したルース。妻の考えに承諾したものの、本当は家を売りたくないアレックス。結局、部屋は売りに出すこととなり、内覧希望者も殺到するが、内覧日の前日に愛犬ドロシーが急病にかかり、さらに近所でテロ騒動が勃発。2人は予測不可能なとんでもない週末を迎えることとなる。監督は「リチャード三世」のリチャード・ロンクレイン。

2014年製作/92分/G/アメリカ
原題:5 Flights Up
配給:スターサンズ
劇場公開日:2016年1月30日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0街の息吹と名優ふたりのいぶし銀の魅力を堪能

2017年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

「ウィンブルドン」(05)で爽やかな笑いと愛とドラマを紡いだ名匠が、今作では米ニューヨークを舞台に、愛らしくも胸に染み渡る夫婦の物語を紡ぎ出した。街はテロ騒動で大渋滞が続き、老いた愛犬は急病にかかって病院に担ぎ込まれ、そんな中で長年住み続けたアパートを売る手筈が進んでいく。かくも様々なハプニングに見舞われながらも、さすがモーガン・フリーマンとダイアン・キートン(両者ともにNYは第二の故郷)演じる夫婦は、まるで彼らの周りを世界が回転しているかのように常に微笑みを絶やさず悠然としている。そんな名優たちから滲み出る余裕が、劇中の夫婦がそれぞれ経てきた人生とも絶妙に折り重なり、全てが立体感を増していくかのよう。部屋とはその住人の内面世界の表れであり、その人が生きた証。室内に入った瞬間、その香りが視覚的に伝わってくる見事な美術、そして部屋から望む風景もまたこの映画の宝物というべき素晴らしいものだった。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
牛津厚信

5.0ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります

2023年11月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ピロシです。

3.0不便であっても愛着ある我が家

2023年10月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 5件)
近大

3.5ほのぼの

2023年2月23日
スマートフォンから投稿

短い作品で話は単純なんだけど、こんな夫婦関係は良いなとほのぼのしながら観てた。大御所の共演だからかな、日常生活が無理なくリアリティがあった。
評価:3.5

コメントする (0件)
共感した! 0件)
bigsuke

他のユーザーは「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」以外にこんな作品をCheck-inしています。