函館珈琲

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
函館珈琲
13%
53%
27%
0%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

函館港イルミナシオン映画祭で2013年度シナリオ大賞函館市長賞を受賞したシナリオを、オール函館ロケで映画化。函館にある古い西洋風アパート翡翠館。ガラスを加工したとんぼ玉の職人、テディベア作家、ピンホールカメラの写真家、若い才能を後押するというオーナー萩原時子の意向から、翡翠館にはさまざまなアーティストたちが集っていた。空き部屋となっていた103号に東京から桧山英二がやってくる。翡翠館で古本屋を開くという桧山は、函館の短い夏を住人たちと過ごす中で自分自身を見つめ直し、自分が本当にやりたいのは古本屋ではないことに気がつく。桧山役の黄川田将也、オーナー時子役の夏樹陽子のほか、片岡礼子、あがた森魚らが脇を固める。監督は「ソウル・フラワー・トレイン」の西尾孔志。

2016年製作/90分/G/日本
配給:太秦

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)HAKODATE project 2016

映画レビュー

4.5函館って素敵な街

2017年4月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

幸せ

タイトルに珈琲とあったので、喫茶店の話なのかと思っちゃった。まぁ、最終的に珈琲を出す古本屋になったわけだが……。でも、人ってこんな感じで生きているのかもしれない。人間再生とでも言うのかな。好きなお話だった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
海(カイ)

3.5函館旅行に向けて・・・

2017年3月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

幸せ

主人公の自分探しですね。ヒューマンドラマです。

若き才能家達の苦悩、翡翠館のちょっと変わった住人との
絆が生まれたとことか良かったですね。
テディベア職人が翡翠館を去る時のキグルミのシーンは
ちょっとふふっって笑っちゃいましたww
その後の憎い演出♡ さっきまで笑ってたのにウルウルしちゃった。

直らないと思ったボロボロのバイクを一生懸命修理してる主人公。
小説家を諦めた自分と重ねていたのでしょうね。
バイクが復活してアクセルを鳴らしていた時に
自分も復活するんだ!という気持ちが込められていたんだろうなぁ。

夏樹陽子さん以外、殆ど知らない俳優さんでしたが
どの方も素晴らしい演技でした。

所々に函館の名所も出てたし、
ここ行ってみよう♬ あの店行ってみよう!って思いました。
来月の函館旅行が楽しみです(・∀・)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
▼・ᴥ・▼ marron

3.5日本っぽくない街

そのさん
2016年11月22日
iPhoneアプリから投稿

ものつくる人達の苦しさや寂しさが、函館の爽やさやアンニュイさと相まって、静かな気持ちで観れた。若い時の葛藤を思い出した。つくる人達にしてみれば「アーティストとかクリエイターとか、気軽に呼ぶな」って感じかもしれない。あがた森魚さんの歌も良かったなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
その

3.5雰囲気ありますね

pulecoさん
2016年11月4日
iPhoneアプリから投稿

ちょっと、臭い台詞が多いですがそれも含めて雰囲気あります。
函館ってよく映画の舞台になりますね。いい街です。
ベタですが、コーヒー飲みながら見ることをオススメします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
puleco
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「函館珈琲」以外にこんな作品をCheck-inしています。