縁 The Bride of Izumo

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
縁 The Bride of Izumo
縁 The Bride of Izumo
27%
35%
18%
14%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

佐々木希の主演で、神々が宿る山陰の地・出雲を舞台に、人々を結ぶ不思議な「縁」を描いたヒューマンドラマ。東京の出版社で働く29歳の真紀は、エリート会社員・和典との結婚式を目前に控えていた。そんな折、同居していた祖母が他界し、遺品の中から白無垢と婚姻届の束が見つかる。納骨のため故郷・出雲を訪れた真紀は、婚姻届の夫の欄に書かれていた人物・秋国宗一のもとを訪ねるが、彼はすでに引っ越した後だった。真紀はしじみ漁師・充の協力を得て、秋国の行方を探しはじめる。共演に「パッチギ! LOVE&PEACE」の井坂俊哉、「キッズ・リターン 再会の時」の平岡祐太。「恋する惑星」などの世界的カメラマン、クリストファー・ドイルが撮影監督を務め、出雲の神秘的な風景を情感たっぷりに切り取った。2015年9月に出雲地方で先行公開。

2015年製作/110分/G/日本
配給:OSMANDエンターテインメント、トリプルアップ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
脚本
堀内博志
川原田サキ
樋口隆則
佐藤智恵
エグゼクティブプロデューサー
高山リオ
出雲・八雲プロデューサー
小松昭夫
プロデューサー
古川良也
和田紳助
ラインプロデューサー
寺家由晃
アソシエイトプロデューサー
清上綾子
アシスタントプロデューサー
長谷川麻衣
協力プロデューサー
湯之上龍子
原口巧
岡本仁宏
小山仁
撮影監督
クリストファー・ドイル
Bカメラ
福田陽平
照明
中村晋平
録音
高島良太
整音
飯森雅允
音響統括
松丸利行
音響効果
佐々木良平
大島亮
美術
畠山和久
カラリスト
黒部尊仁
CGプロデューサー
飯尾明良
CGディレクター
久保田将司
佐竹淳
アジサイ画
園山幹生
キルト指導
八幡垣睦子
衣装
Momoko
スタイリスト
Momoko
スタイリストディレクター
矢内原充志
ヘアメイク
小出みさ
中村兼也
編集
堀内博志
清水友江
音楽
金子隆博
主題歌
朝崎郁恵
助監督
杉田満
制作担当
赤間俊秀
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)映画「縁(えにし)」製作委員会

映画レビュー

2.0今話題やん💦希やん‼️フジモンやん🧨

2020年6月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

結婚を控えていた真紀が亡くなった祖母の遺品の中から大量の婚姻届の封筒を見つけ出し、その男性側に書かれていた「秋国宗一」を探しに出雲へ向かう。

結婚間近だと言うのに彼氏には幸薄そうなそぶり、出雲ではいつ浮気と言われても仕方ない行動の佐々木希。
佐々木希級美人にびっくりしない相手役の大森充。
出雲市民は縁結びに躍起。
躍起とはいえ、人気居酒屋の主人にフジモン、、、
異性と縁があるんだか、ないんだか今の芸能界を考えると何故か複雑😅

淡々と秋国探しと出雲観光。
出雲PRの方が強かった💦
まあ、出雲には一度は行って観たい。ただそれだけ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
巫女雷男

3.5出雲にまた行ってみなくなった。

光陽さん
2020年5月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

縁結びの国、出雲は一度旅したことがありますがとても素敵なところでした。
この映画は出雲のPR映画といった感じですがこういう映画があってもいいですね。神聖やる出雲の祭りや儀式、美しい出雲の景色の映像、温かい出雲の人々を観てまた行ってみたくなりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
光陽

3.5しじみ漁師にとっては失恋か。

Takehiroさん
2018年11月10日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Takehiro

4.0

2016年12月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

はっきり言って、出雲観光PR映画の域は出てない。
もはやストーリーが蛇足なレベルだったし、出演者の演技も良くはなかった。

ただし逆に言うと出雲PR映画としては最高級とも言える。
クリストファー・ドイルの青、藍を基調とした映像美はキレキレだったし、佐々木希が出雲の街で過ごしたというだけでも価値はある。
いっぺんストーリーを無くして、ドイル×佐々木希で映像だけの作品を撮り直しても良いレベル。
それだけで十分。

102

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヨッシー
すべての映画レビューを見る(全29件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「縁 The Bride of Izumo」以外にこんな作品をCheck-inしています。